原爆

ビッグニュースをお知らせいたします、第五福竜丸以外の被ばく元船員の訴訟に原告側の証拠として提出される意向

 ビッグニュースをお知らせいたします、by遊絲社(ゆうししゃ)
遊絲社(ゆうししゃ)から出版しました肥田舜太郎著「ヒロシマの記憶 原発の刻印」に、
堀伸夫(堀田伸永)さんの後書きと堀田伸永著「戦後にっぽん「放射線安全ムラ」形成史」を
特別寄稿して頂きました。それが、
第五福竜丸以外の被ばく元船員の訴訟に原告側の証拠として提出される意向ということです。

遊絲社またはAmazonほか書店よりお買い求め下されば嬉しいです。

shine 遊絲社 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_hiroshimaki.html

shine アマゾン 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」肥田舜太郎
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AE%E5%88%BB%E5%8D%B0-%E8%82%A5%E7%94%B0-%E8%88%9C%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4946550372/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1381067552&sr=8-2&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE


   お気に入りましたらflair 応援 flairのクリックお願いしますね
    ↓ down
   flair 人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ 肥田舜太郎先生に取材の巻(3)

    ☆ 肥田舜太郎先生に取材の巻(3)

 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」の取材の巻(1)(2)の続きです。
 肥田舜太郎先生がお話しになった放射能の恐さ!
例え原発に事故がなくっても通常の運転でも放射能が周りに漏れ出していて、胎児や赤ちゃんに大きな放射能の害を与えるのです。
このことを、3・11のフクシマが起る前に日本の国民全体が知っていたら、原発が54基も建設されることはなかったではないでしょうか。

Hidasyuzai03_2

肥田舜太郎先生を取材の溝江玲子 shine

原発の平和利用などという言葉で騙すことが難しかったでしょう。
言葉のマジックというものは凄いものだとただただ感心します。
原発の平和利用とは、凄い言葉のトリックです。うっかり聞いているといると騙されてしまいます。平和利用できると信じてしまうのです。
「核分裂反応は本質的に爆弾向けだ」ということは、小出裕章先生の「小出裕章 原発と憲法9条」に詳しく書いてありますので、ぜひ読んで下さいね〜!

「小出裕章 原発と憲法9条」(クリックするとAmazonに飛びます)

原爆がもたらす害は、爆発した時の熱線、爆風、放射線にとどまりません。爆発した後に残った残留放射能それ自身が被害をもたらすもの。外部被爆だけでなく内部被爆があるということを肥田先生は、ずっと訴えてこられました。
これが皆に伝わっていたらと残念でたまりません。
肥田先生だけでなく小出裕章先生も核の恐ろしさをずっと訴え続けていらしたのに、それが全然国民の耳に届いていなかった事実に愕然とします。
小出先生も肥田先生も大新聞の記者でもない、ただ一介のライターの私にも分け隔てなくお話しして下さる、そういう共通点があります。
そんなところも、尊敬に値する人物だと思います。
「原子力ムラ」という中に属する御用学者と対決する清廉潔白なお人柄が浮かび上がります。
4時間いっぱい力を込めてお話しされたことをテープに収めて、肥田先生のお宅をおいとまいたしました。
午前中から他の取材があったのに、引き続いて4時間も情熱的にお話しして下さった肥田先生の気力に、励まされました。私は肥田先生より20歳も若いのです。まだまだ気力を失ってヘシャゲていてはいけませんね。
すでに帰宅の人達で満員の電車に揺られ、立ち通しでした。しかし疲れを感じるどころか、肥田先生の言葉を思い返し、あたたかな思いを抱いて東京のホテルへと向ったのです。

thunder  アマゾン 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」肥田舜太郎
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AE%E5%88%BB%E5%8D%B0-%E8%82%A5%E7%94%B0-%E8%88%9C%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4946550372/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1381067552&sr=8-2&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE

typhoon  遊絲社 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_hiroshimaki.html

thunder  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%A8%E6%86%B2%E6%B3%959%E6%9D%A1-%E5%B0%8F%E5%87%BA-%E8%A3%95%E7%AB%A0/dp/4946550313/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1330959821&sr=8-1

typhoon  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/interview/koidesan_20120101/koidesan_20120101.html

   お気に入りましたらheart04 応援 heart04のクリックお願いしますね
    ↓ down
   heart04 人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ 肥田舜太郎先生に取材の巻(2)

    ☆ 肥田舜太郎先生に取材の巻(2)

 取材の巻(1)の続きです。
 肥田舜太郎先生のお宅で1時から取材のお約束。30分は早く到着したいものです。
駅前からタクシーに乗ったのですが、先生のお宅がなかなか見付かりません。途中に目印になる建物がない住宅街だからです。
「この細道の奥だと思うので」と、あやふやに言う運転手さん。
言われるままに下り細道を行くと、ありました、肥田先生のお家です。1時10分前です。
呼び鈴を押すと奥様が出ていらしゃって、「いま朝日新聞の方が取材に来られて、長引いているのです」ということでした。
「お上がり下さい」と言われましたが、
11月の中旬で温かく天気も良いので、外で待つことにしました。

1時半を過ぎた頃ようやく朝日新聞の取材が終わり、女性の記者が出てきました。
肥田先生自身が見送りに出て来られて、私に、
「やあ、お待たせしてすみません、入って下さい」と言います。
玄関には百合が花瓶一杯に投げ入れられていて、いい香り。
玄関を入ったところのガラス戸を開けるとそこが洋間の客室です。
朝日新聞の取材は、朝の9時過ぎからだということだったので、
「お昼は?」と聞きますと、
「いいんだ、いいんだ」と言います。
奥様が和菓子を出して来られて、それを食べながらの取材が始まりました。
肥田先生は、お饅頭が好きなんだそうです。

Hidasyuzai02_2

肥田舜太郎先生を取材する溝江玲子 shine

肥田先生の話は、人間が想像する酷い状況を遥かに越えていました。
皆様は「はだしのゲン」をきっとお読みになっていることだと思います。
肥田先生は、偶然原爆の落とされる前の日の夜中に、6キロ離れた戸坂(へさか)村に子どもの往診を頼まれていきます。
そして、寝坊をしたおかげで、原爆の直撃を免れたのです。
肥田先生のいた陸軍病院は爆心地から500メートルしか離れていないのですから、即死したに違いないのですから。
しかし6キロ離れてさえ原爆の爆風はものすごく、往診した農家の屋根が落ち、先生も飛ばされたのです。6キロです。6キロ離れていた場所でそれだけの影響があったとは改めて恐ろしさを知らされたおもいでした。
先生のお話しを聞きながら、ぜひとも原爆の恐ろしさを伝えなければとの思いを強くしたのです。

weep  アマゾン 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」肥田舜太郎
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AE%E5%88%BB%E5%8D%B0-%E8%82%A5%E7%94%B0-%E8%88%9C%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4946550372/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1381067552&sr=8-2&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE

coldsweats02  遊絲社 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_hiroshimaki.html

   お気に入りましたらannoy 応援 annoyのクリックお願いしますね
    ↓ down
   annoy 人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肥田舜太郎先生に取材の巻(1)

    肥田舜太郎先生に取材の巻(1)

 広島と長崎に原爆を落とされた日本に、どうしてこれだけの原発が建っているのでしょうかsign02
実に54基の原発です。不思議でたまりませんでした。
これはぜひ、(肥田舜太郎先生にお話しをお聞きしたい)と思いました。
しかし、(果たして、会って下さるでしょうか?)と心配です。
肥田先生のご自宅へ、恐る恐る電話をしました。
「実はずっと取材が詰まっていまして、年内では、11月15日〜17日の3日間しか空いていないのです。できれば明日までに、来られるかどうかお決めになって下さい」
というお返事。
(どうしよう、私のお仕事もあるし……)と一瞬迷いましたが、
(この機会を逃したら来年になってしまう)と思い、
「はい、行かせていただきます」と、私は直ぐさま返事をしたのです。

今はネットという便利なツールあります。早速調べて埼玉のホテルに宿泊の予約を入れました。
折角お会いするからにはDVDにもしたい。大慌てて東京の方、K氏を紹介してもらいました。

わたくし玲子と次男の航志と、いざ出発 train
航志には編集作業をして貰っていますので、一緒にいくことにいたしました。それと、肥田先生に直接お話しを聞く機会は無いだろうと思ったのです。

2011年11月16日(水)午後1時とのお約束が取れましたので、15日に家を出て埼玉のホテルへ。
そこからK氏に連絡して、ホテルの1階の食堂で打ち合わせをすることになりました。
私がいつも宿泊しているホテルと違って、ゃんとしたロビーがありません。ああ、誤解ないように申しますが、いつもとお値段変らないのですよ。
(ちなみに、いつもは東京五反田のユーポートを宿にしています。駅前ではありませんので少し不便ですが、お安くてゆったりしていて気に入っているのです)
(忘れ物はないでしょうね)と取材の持ち物を点検し、朝食をとりながら、K氏と打ちあわせ。
いよいよ、肥田先生のお宅へ出発です sun

heart  アマゾン 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」肥田舜太郎
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AE%E5%88%BB%E5%8D%B0-%E8%82%A5%E7%94%B0-%E8%88%9C%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4946550372/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1381067552&sr=8-2&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE

club  遊絲社 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_hiroshimaki.html

   お気に入りましたらannoy 応援 annoyのクリックお願いしますね
    ↓ down
   annoy 人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ 小林一平さんの「映画がつくりだす奇跡」

   

shine  小林一平さんの「映画がつくりだす奇跡」shine
映画「ひろしま」の普及活動をされていた映画人・小林一平さんが永眠されました。心からご冥福をお祈りいたします。
2012年に、小林さんにラジ オ出演していただいた時の音源をアップします。

https://www.youtube.com/watch?v=TJDTWdYLjkk&feature=youtu.be

ももっちおばちゃんこと溝江玲子の新春特番に映画人の小林一平さんをお招きしました。
小林一平さんとは、つい最近知りあったばかり。
新聞に、映画「ひろしま」が大阪の堺で上演されるとあり、そこに連絡先として携帯しか書いていなかったんですね。「ひろしま」をぜひ観たい。
携帯は小林一平さんご自身のもので、堺の連絡先を教えて下さったのです。
「ひろしま」は『原爆の子』を映画化したものです。『原爆の子』は原爆に合った子供達の作文を本にしたものです。
『原爆の子』はももっちも読みました。原爆を落とされたとき4歳とか小学1年とかいう幼い子供の書いたものが自分の感じたままを綴っていて、原爆の恐ろしさ悲惨さが理屈じゃなくるこちらの心に響いてきます。どの子も「戦争は厭だ、もう二度と戦争をしないでくれ」と書いています。
「映画にして、戦争はこんなにに酷なものだということを世界中に知らして欲しい」という子供達の願い。そこから「ひろしま」の制作が出発したのです。
広島市民、約9万人の無償で協力。また学校の先生達のカンパで映画が出来上がったのです。
残念ながら反米色が強いという理由で殆ど上映されることなく「幻の映画」となっていました。
小林一平さんのお父様が助監督をなさっていた関係から、この「幻の映画」の上映運動を起し、全国に展開されることとなります。
ひろしまの原爆の記憶もまだ生々しいなかで創られた映画で、原爆の惨状が伝えれている映画です。
ぜひ、皆さまに「ひろしま」を観ていただきたいと思います。

小林一平さんの幼いときの、「子鹿物語」に感動した話。
チャップリンの話。
映画に関わってこられた小林一平さんならではのお話、ユーチューブに収録しています。
映画は世界のことを知り共有し、それが広がる可能性がある素晴らしいものだと思います。
多様なメディアがありますが、映画は平和を伝えていくのに重要なメディアだと思います。
その他、メディアの役割についてのお話しなども小林一平さんにお聞きしました。

「FMわぃわぃ」で、ももっちおばちゃんも平和を伝えるメディアの役割を担って発信していきたいですね。

heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%A8%E6%86%B2%E6%B3%959%E6%9D%A1-%E5%B0%8F%E5%87%BA-%E8%A3%95%E7%AB%A0/dp/4946550313/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1330959821&sr=8-1

diamond  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/interview/koidesan_20120101/koidesan_20120101.html

club  アマゾン 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」肥田舜太郎
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AE%E5%88%BB%E5%8D%B0-%E8%82%A5%E7%94%B0-%E8%88%9C%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4946550372/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1381067552&sr=8-2&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE

fullmoon  遊絲社 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_hiroshimaki.html


   お気に入りましたらtyphoon 応援 のクリック typhoonお願いしますね
    ↓
   typhoon 人気blogランキング

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 溝川悠介先生に訊く原発のお話(4)

  ★ .原発導入と日米同盟 

日米同盟と原発は関係ないように思う人もあるのですが、大いに関係があるのです。
まず知っていただきたいのは、原子力によって発電所を作ろうと思って、原子炉が作られたわけじゃありません。

元々は原子爆弾を作る目的で、アメリカはウランを濃縮し原爆を作ったのです。
これが広島に落とされた原爆。
中性子を当てると核分裂し莫大なエネルギーと中性子を放出するウラン235は、天然ウランの中に0、72%という少量しか含まれていません。原爆では、次から次とウラン235の核分裂を連鎖的に行わせなければならず、天然ウランからウラン235を通常90%以上に濃縮しなければなりません。
この方法では莫大な費用が掛かり原爆を沢山作るのは困難でした。

天然ウランの殆どを占める、99、3%の分裂しないウランを使う方法はないか。
フェルミらの研究の結果、核分裂しないウラン238に中性子をぶつけ、核分裂をするプルトニウムを作り出すことに成功。
ウラン238に中性子をぶつけると飲み込んでネブツニウムになり、その後プルトニウムになる。
自然界に無い恐ろしい物質を作り出したわけです。
このプルトニウムで作られたのが、長崎に落とされた原爆です。

shine ユーチューブアップしています、聞いて下さいませ shine
http://www.youtube.com/watch?v=UqcjFb6vGm0

核分裂で出る莫大なエネルギーで湯を沸かしその蒸気でスクリューを回す動力源としたのが原子力潜水艦。原潜で使われる原子炉(動力炉)を陸揚げし、回転するタービンで電気を取り出したのが原子力発電(原発)です。すなわち、原発はもともと原爆の材料、プルトニウムを作るための原子炉(軍事用のプルトニウム生産炉)として開発され、それを発電機として転用したものです。
原発は軍事目的に開発された原子炉の転用ですから、安全性の不備など本質的欠陥を持ちながら、「Atoms For Peace」を錦の御旗にアメリカの核戦略として推進されてきました。

原発が日本に導入された経緯は、前回お話したとおりビキニ水爆被曝のアメリカの責任を不問にし、わずかな「ほどこし金」で政治決着したものでした。
アメリカは「濃縮ウランや原子力技術」の提供で、西側諸国を勢力下に置き、核の軍事ブロックを構築しようとし、日本政府もビキニ事件を原子力技術と原子炉、濃縮ウランを導入するための格好の取引材料として使った節があります。
ビキニ被曝の翌年には「日米原子力研究協定」が結ばれ、アメリカや正力松太郎原子力委員長はその「研究協定」をすぐに見直し、実用的原発導入に突き進みました。
そのような拙速な米国製原発導入に、原子力委員であった湯川秀樹は、「我が国の原子力開発の将来に対して長期に渡って重大な影響があり、原発導入は慎重であるべき」と抗議し、原子力委員を辞任しました。
原子力の「自主・民主・公開」の原則を謳う日本学術会議なども「動力用原子炉に関する日米協定は、実施から米国資本の独占的導入を誘致し、我が国の学術的研究を棄損する恐れあり」との危惧を表明していました。
原爆を2つも落とされた日本に核を持ち込むのは大ごとでした。
そこで、日米両政府や読売新聞社など原発利益共同体は「原子力平和利用キャンペーン」を新聞広告や博覧会で大々的に行い、日本国民の原爆アレルギーの消去と安全神話の刷り込みに躍起となり、一定の功を奏しました。
その結果、「核は平和的に利用出来るんだ。原子力発電は危険ではなく夢の発電だ」などという言葉を信じ込まされ、安全神話に踊らされて、この狭い日本に原発がなんと54基も建てられてしまったという信じられないようなことが現実なりました。

日本で最初の原子力発電が行われたのは1963年で、原発立地反対運動も強く、原発は60年代の立地地域に集中し、電源3法(1974年)などで立地地域に多額の交付金をばら撒き、金で原発推進体制を構築していくのです。
また、原発の燃料濃縮ウランは、日米原子力協定によってアメリカから貸与され、使用済核燃料のアメリカへの返還、貸与燃料を目的どおり使用すること、使用記録を毎年報告することなどが取り決められていました。
原子力協定も、日米安全保障条約のもとにあり、アメリカの指導あるいは思惑の範囲内で日本の原子力行政が行われてきました。
その枠組みの中で使用済核燃料の再処理などを自由にできるように対米「交渉」もしてきました。
米国内では「日本の核武装懸念」から反対も根強かったが、1977年にやっと再処理が認められ、自前でプルトニウムを手に入れる道ができました。
しかし、まだ再処理をするにはアメリカにいちいちお伺いを立てていて、アメリカ議会の承認も必要で煩雑な手続きと長時間が必要でした。
1987年に中曽根首相は「日本列島を不沈空母にする」などを掲げ、防衛・経済両面で大幅に米国にすり寄り、レーガン大統領に日米原子力協定の改定を取り付けた。その結果、核不拡散条約(NPT)体制下で、国連常任理事国を除けば、唯一日本だけが核燃料サイクルを認められる国家となり、2018年まで堂々とプルトニウムを保有する資格を得ました。
ただし、改定原子力協定(1987.11)では「安保条約が絶対条件」で、「包括同意」(自由に再処理することのできる権利)は認めるが「米国の国家安全保障を脅かす事態の場合は、包括同意を停止する」とされています。 

このようにして、使用済み燃料はフランスなどに送って再処理をして貰い、プルトニウムを取り出して貰っていました。
現在は、六ヶ所村の再処理工場で作業をやるということになっていますが、トラブル続きでうまく再処理ができていません。
一方で原発を動かしているので、使用済み燃料はどんどん溜る一方。それを原発の敷地内の水を張ったプールに浸けて冷やしているというわけです。これは非常に危険です。堅固な格納容器に入っていない状態で、いわばむき出しのままでなので、地震で倒れたりして水が無くなると放射能が飛び散り日本滅亡という大事故になる恐れもあるのです。
第1回目にお話しした大飯原発差止福井判決でもこの点が正しく強調されていました。
福島の事故の時に、4号機のプールに使用済み燃料があり、それが倒れたら日本は壊滅すると大騒ぎ。しかし幸いに倒れませんでした。このような万に一つの僥倖を頼みにしてとことんまで進んでしまうのは計り知れない危険を呼び寄せることになります。

使用済み燃料、死の灰など溜る一方。危険なことに目を背けて安全だと言い原発を動かしたいのは、日本の支配層には、プルトニウムを手に入れて、核を持ちたいという潜在的欲望が強くあるからです。外務省の極秘文書「わが国の外交政策大綱」(69年4月25日)には次の一文があります。「核兵器については、NPTに参加すると否とにかかわらず、当面核兵器を保有しない政策をとるが、核兵器製造の経済的・技術的ポテンシャルは常に保持するとともに、これに対する掣肘(妨害)を受けないように配慮する」。
さらに2011年自民党石破茂政調会長(当時)は、正直に報道ステーションで「原子力発電というのがそもそも、原子力潜水艦から始まったものですのでね。日本以外のすべての国は、原子力政策というのは核政策とセットなわけですね。日本は核を持つべきだと私は思っておりません。しかし同時に、日本は(核を)作ろうと思えばいつでも作れる。それはひとつの抑止力ではあるのでしょう。それを本当に放棄していいですか、私は放棄すべきだとは思わない。」と語っています。

2012年改正された原子力基本法では「原子力の研究は、我が国の安全保障に資することを目的」とすることが追加されました。この改定により、日本の原発など原子力研究が軍事利用に道を開くものとして国内外から核武装懸念の声が広がっています。

安倍総理の祖父の岸信介は核武装合憲論者で、安倍首相はおじいさんの意志を継いで憲法9条を変えようとしています。「原発推進」路線は、安倍内閣の経済的にも軍事的にも「戦争をする国づくり」と切っても切れない関係にあるのではないでしょうか。そんな安倍首相が抑止力のための集団的自衛権容認と同じく「抑止力のため核開発」を言わないとも限りません。

heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%A8%E6%86%B2%E6%B3%959%E6%9D%A1-%E5%B0%8F%E5%87%BA-%E8%A3%95%E7%AB%A0/dp/4946550313/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1330959821&sr=8-1

diamond  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/interview/koidesan_20120101/koidesan_20120101.html

club  アマゾン 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」肥田舜太郎
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AE%E5%88%BB%E5%8D%B0-%E8%82%A5%E7%94%B0-%E8%88%9C%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4946550372/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1381067552&sr=8-2&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE

fullmoon  遊絲社 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_hiroshimaki.html

   お気に入りましたらbell 応援 bellのクリックお願いしますね
    ↓ down
   bell 人気blogランキング

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

溝川悠介先生に訊く原発のお話(3)

  ★ 原発導入とビキニ水爆実験

 「FMわぃわぃ」の「ももっちおばちゃん」のコーナーに、溝川悠介先生お招きいたしました。
福島の事故で大問題を抱えていることが知れ渡った原発。そのような原発が何故どういう経緯で日本に導入されたのか。原発が日本に持ち込まれてしまったのは、不思議に思われるかも分かりませんが、ビキニ水爆実験がきっかけになりました。

shine 第3回目のお話をユーチュブにアップいたしました ↓
https://www.youtube.com/watch?v=y9LvXAzEg8E

この時代は米ソの冷戦の時代で核開発競争が激しくなっていたとき。原爆の何千倍も威力のある水爆の開発競争が起ります。そのような原水爆核兵器開発競争に反対するストックホルムアピールが1950年に出され、瞬く間に世界で5億筆の署名が寄せられました。
アメリカは核兵器開発をカモフラージュし、人々の眼を核兵器からそらすため、1953年12月、アイゼンハワー大統領が国連で、有名な「Atoms For Peace(平和のための原子力)」という演説をしました。その数か月後、1954年3月1日、マグロ漁船の第5福竜丸がビキニでの水爆実験で被曝をするのです。
「西から太陽が昇った!」。珊瑚礁のかけらが船に降り注いだ中を、第5福竜丸は日本の焼津港に帰り着きました。もの凄い放射能です。乗組員は全員被曝入院し、9月には久保山愛吉さんが病院で死亡。日本中の多くの港ではガイガー計数器で放射能測定をされ、折角捕ってきたマグロも捨てられてしまいます。日本中が大パニックになった事件でした。
杉並区の主婦からはじまった「原水爆禁止」という署名運動が、またたくまに3千万人もの署名が集まったというほどの大衝撃事件だったのです。そこから原水爆禁止運動は、全世界に広まり、次の年には「原水爆禁止世界大会」「日本母親大会」が開催され、今日までずっと続いています。
第5福竜丸事件はよく知られていますが、その他にも日本中のマグロ・カツオ漁船が、実に1千隻の船と2万人の乗組員がビキニ環礁近辺で被曝をしています。その当時は、雨が降ってきたら「放射能の雨や、濡れたらあかん、毛が抜ける」と恐れおののき、食卓から魚は消えてしまったものです。
これほどの核に対する恐怖、もの凄い反対運動が起こったのに、なぜ原発が日本に導入されてしまったのか?
アメリカと日本の政府間秘密交渉だけで決まったことがあります。
漁船の放射能被曝損害額は、政府の見積もりでも25億円に達していたにもかかわらず、日米政府が最終的に決着した金額は200万ドル(7.2億円)、日本政府はこのビキニの被曝の問題にけりをつけ、「アメリカの責任を今後一切問わない、補償を要求しない」という政治決着を行いました。アメリカは、「被曝の法的責任はない」とし、「賠償金」は人道的「ほどこし」と捉えていました。日本政府もこのビキニ事件を原子力技術と原子炉、濃縮ウランを導入するための格好の取引材料として使った節もあります。
アメリカは「濃縮ウランや原子力技術」を外交カードとして、西側諸国を勢力下に置き、核の軍事ブロックを構築しようとする方針を持っており、日米政府の思惑は一致しました。そのため「賠償交渉」はビキニ被曝後わずか9か月で決着させ、マグロ漁船の放射能検査も中止し、1955年1月には、日米原子力協定の密約がなされ、原子炉と濃縮ウランと原発技術を日本に導入を決めてしまいました。
当時の高知をはじめ日本国中の被爆乗組員や漁船は、「公にすれば、漁業ができない、差別扱いされる」などの様々な有形無形の圧力によって、「治療や賠償」の声も上げられず、泣き寝入りを強いられ、多くの被爆者はガンで若死してしまったそうです(最近映画やTVでも話題の「〜放射線を浴びた〜X年後」参照)。まさに、ビキニ被災者たちは、日本の原子力発電の人柱にされたともいえるわけです。
危ない、危険だと思っていた国民には知られないよう、「原子力の平和利用」というウソの名目で原発を導入したのです。政治家で旗を振ったのは、正力松太郎と中曽根康弘で、読売グループを総動員して日本国中で「原子力平和利用博覧会」の大キャンペーが行われました。
そのようにして、ウソに気が付かず、平和利用と信じて大変危険なもの、原発を建設してきました。国民の命よりも経済、お金の方が大切だということです。日本で最初にノーベル賞をもらった湯川秀樹博士や学術会議など多くの科学者は、アメリカ言いなりの原発導入に警告を発し続けました。ウソを見抜く目を持たないと大変なことになります。
さらに、もともと原子炉は原爆の材料プルトニウムを製造するための機械であり、原発を運転すると必然的に使用済み核燃料の中にプルトニウムも製造されます。そのような原発を持っていることが、潜在的核開発能力を示すこととなり、原発は「核抑止力」として働くことを石破自民党前幹事長などは公然と言ってはばかりません。
「FMわぃわい」第1回目でお話ししました大飯原発の判決も、大きな勇気を持ってなされたことです。このような判決を下した裁判官も出世は出来ないと言われています。しかし樋口英明裁判長はそれでも判決を出されました。国民の後押しがあったからこそでしょう。みんながこういう気持ちにならないといけないでしょう。自分が可愛いだけではいけません。
恐ろしい福島の事故が起ってしまった。これで目を覚まさないなら、もっともっと酷いことが起るのではないか。賢くなってウソを見抜く力を持たないといけないと思います。
声を上げなければなりません。一人一人の声は小さくとも、あつまって大河となし、国を動かしえる力となることに確信を持ちましょう。


heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%A8%E6%86%B2%E6%B3%959%E6%9D%A1-%E5%B0%8F%E5%87%BA-%E8%A3%95%E7%AB%A0/dp/4946550313/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1330959821&sr=8-1

diamond  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/interview/koidesan_20120101/koidesan_20120101.html

club  アマゾン 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」肥田舜太郎
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AE%E5%88%BB%E5%8D%B0-%E8%82%A5%E7%94%B0-%E8%88%9C%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4946550372/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1381067552&sr=8-2&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE

fullmoon  遊絲社 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_hiroshimaki.html

   お気に入りましたらbud 応援 budのクリックお願いしますね
    ↓ down
   bud 人気blogランキング

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 日本の広島に原爆が落とされて(5)

本日、8月6日は広島に原爆が投下された日です。
8時15分に目覚ましをセットし、「この時刻に原爆が」と、広島に思いを馳せて祈りました。
 ピカの落ちた後に広島に入った人にも症状が、、、。
肥田舜太郎さんを取材して「ヒロシマの記憶 原発の刻印」を出版した抜粋(5)を送ります。

ある患者が、むしろに横たわったまま、
「軍医どの、わしゃあ、ピカにあっとりまへんで」
と言ったのです。
私にとっては、それがさらなる奇怪なことのはじまりでした。
福山にある陸軍部隊にいた彼は、
「広島は空襲により、相当の被害を受けた。我々はこれから広島に救援に入る」
ということで、八月六日当日の昼、救援に入ることになった。
しかしまだ、広島に原爆が落ちたとは誰も知らないのでした。
兵隊はみんなトラックに乗せられて、広島の手前に到着。
そこから先は瓦礫や炎で車が入れないので、燃え上がった炎が真っ盛りのなかへ駆け足で入って、救援をやった。
救援活動を行なっていたのだが、三日目の朝、本人は脱水症状で意識不明になって倒れてしまった。
その脱水症状の患者が、紫斑が出てむしろに寝ている。
ピカにあってないのに、なぜ紫の斑点が出たのか?
なぜ、原爆の光線を浴びていない人間が、この症状で寝ているのか?
Hon_hida

 shine 遊絲社(ゆうししゃ)でもどうぞ sign01
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_hiroshimaki.html

彼のように、原爆が落ちた後から広島に入った他の人たちにも、同じ症状が出始めました。
「ピカにあっていない」という衝撃的な話を私たちにしたこの兵隊は、それから三、四日目位に死にました。
「ここに寝ていた兵隊はどうした?」って聞いたら、
「死にました」という返事が返ってきた。
「どんなふうに死んだの?」と訊いたら、
「毛が抜けて、血が出て、口が臭くて、おんなじ症状ですよ」
ピカの光を浴びていないのだから、こんな風に死ぬはずがない。私たち医者は途方に暮れるばかりでした。
街に何かが残っていて、それに触れたから病気になったんだと、常識でそう推測しました。
そうするとこの病気は、うつるんだと。伝染病だと。そういうふうに私たち医者は思った。
もしこれが伝染病だったら、これから広島の街に来る人、街にいた人、誰も彼もみんな死ぬことになりはしないか。
だとしたら、大変なことだ、となりました。
当然、伝染病であるかないかを早急に解明しなくてはならない、となった。
しかし、検査をする道具もなければ、場所もない。
それでもやるしかない。まず、ほとんどの症例に共通する腸管出血を手がかりにチフスと赤痢を疑いました。
このように手探りで、原爆の治療に当たっていたのです。


heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%A8%E6%86%B2%E6%B3%959%E6%9D%A1-%E5%B0%8F%E5%87%BA-%E8%A3%95%E7%AB%A0/dp/4946550313/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1330959821&sr=8-1

diamond  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/interview/koidesan_20120101/koidesan_20120101.html

club  アマゾン 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」肥田舜太郎
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AE%E5%88%BB%E5%8D%B0-%E8%82%A5%E7%94%B0-%E8%88%9C%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4946550372/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1381067552&sr=8-2&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE

fullmoon  遊絲社 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_hiroshimaki.html

   お気に入りましたらannoy 応援 annoyのクリックお願いしますね
    ↓ down
   annoy 人気blogランキング

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 地震大国日本に原発は恐ろしい

地震大国日本に原発は恐ろしい
* 日本列島は、この地球上で原発建設したら一番危ない処なんです。
非常に活発な地震活動帯の中にあるからです。
どれだけ地震が多いかと言うと、
日本はちっぽけで地球の表面積のたった0・3%弱なのに、そこに地球の全体の地震の10%が集中して起こるのです。
* そんなところに54基の原発。
* 大津波が来るような処へ原発建てるのは、非常識で異常な事。世界でそのような国はありません。
* 福島第1原発の事故。大津波で電源が喪失される前に、地震で壊れていたことも証明されているます。
■ 活断層から1キロ以内にある原発は、福井県の美浜、敦賀、高速増殖炉「もんじゅ」。
このようなのは世界に例がないのです。
* そして今事故が起こっている福島第1原発は、地震が起こる確率は、0・0%と言われていました。
それでも起こったという事をよく考えて欲しい。
確率0・0%だと言われていても地震があった。日本どこで起きても不思議でないのです。

https://www.youtube.com/watch?v=ItDPf-2Da1Q&feature=youtu.be

* 日本列島をみると、網の目のように活断層だらけ。
■ いま九州の川内(せんだい)原発が再稼働の第一候補だと言われています。また玄海原発もある。
四国に伊方原発もある。
九州には過去に巨大噴火をした火山がいくつもあります。
超巨大噴火は1万年に1回起こると言われていて、いつ起きても不思議はない状態だ。
過去に超巨大噴火をした火山はカルデラを作っています。
:ちなみにカルデラとは、火山の活動によってできた大きな凹地のこと。
* 超巨大噴火をすると火砕流が起きます。
「阿蘇カルデラ(9万年前噴火)熊本県」での噴火のときは、玄海原発の他、四国の伊方原発にまで火砕流が到達しているのです。
恐ろしいことです。
* 姶良(あいら)カルデラ鹿児島湾北部鹿児島湾と桜島を囲む巨大カルデラ、
阿多カルデラ鹿児島湾南端、
鬼界カルデラ薩摩半島から約50km南の大隅海峡はいずれも超巨大噴火をして、
火砕流が、いま再稼働問題の川内原発まで到達しています。
* 阿蘇カルデラの火砕流が九州全土を覆ったこともあると言います。
火砕流とは、粉々になった溶岩、火山灰、火山ガスが一気に流れる現象で、なんと時速100キロで600度です。
■ このような火砕流がきたら原発はひとたまりもありません。
電源喪失で原発事故になる。放射能の拡散は防げないです。
また使用済み核燃料も各原発に置いているため、その危険性は計り知れません。

九州だけではないです。
ちなみに、北海道の泊原発の近くには支笏カルデラ約4万年前の噴火では火砕流を100kmも噴きだしています。
洞爺カルデラは約11万年前に噴火し、火砕流が北海道の全域どころか東北地方にまで届いたと言われて絵います。

六ヶ所再処理工場の近くには十和田カルデラがあります。
この現実をしっかりと見て欲しい。
津波の時のように、「想定外」と言って済ますことは許されません。
屈斜路(くっしゃろ)カルデラという日本最大のカルデラもある。

実は、300万年前〜200万年前には、日本列島はまだ形になっていませんでした。
わずか1万年前〜ようやく今の日本列島の形になりつつあるようなところなのです。
そして、
2億年前頃は、なんと六ヶ所村再処理工場、柏崎刈羽、浜岡、志賀など海の底だったのです(今原発建ってる場所)。
よりにもよって、海底だったようなところを選んで建てたものだと呆れます。
: そして柏崎刈羽は「豆腐の上の原発、葛湯の上の原発」などと呼ばれているますが、他も似たりよったりです。
: また問題の六ヶ所村再処理工場は海の底だった。そして沼地であり埋め立て地です。
すぐ近くの巨大なむつ小川原石油備蓄タンクが傾きながら沈下しているのです。
こんな所に再処理工場を建設するとは無謀で危険きわまりないものです。
1日も早く原発から撤退すべきだと思っています。


heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%A8%E6%86%B2%E6%B3%959%E6%9D%A1-%E5%B0%8F%E5%87%BA-%E8%A3%95%E7%AB%A0/dp/4946550313/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1330959821&sr=8-1

diamond  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/interview/koidesan_20120101/koidesan_20120101.html

club  アマゾン 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」肥田舜太郎
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AE%E5%88%BB%E5%8D%B0-%E8%82%A5%E7%94%B0-%E8%88%9C%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4946550372/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1381067552&sr=8-2&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE

fullmoon  遊絲社 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_hiroshimaki.html

   お気に入りましたらannoy 応援 annoyのクリックお願いしますね
    ↓ down
   annoy 人気blogランキング

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 日本の広島に原爆が落とされて(4)

     ☆ 奇妙な症状の患者たち、急性放射能症の話をしましょう。
肥田舜太郎さんを取材して「ヒロシマの記憶 原発の刻印」を出版した抜粋(4)を送ります。

単独で日本を占領するつもりでいたアメリカにとっては、ソビエトが日本戦に参戦する前に原爆を落とさなければならなかった。
「一日も早く平和を達成するために原爆を落とした」というのは、こんなものは嘘っぱちなんです。
原爆投下は、冷戦を見越した戦略的な意味合いが強かった。
そしてもうひとつの理由は、放射線の人体実験です。
これが目的だというのも、はっきりしている。それを知らないのは日本人だけなのです。

奇妙な症状
原爆が爆発した当日から医療活動に走り回っていた私たち医者は、アメリカやトルーマンの都合など、何も知りませんでした。

命からがらやっと戸坂村まで逃げてきて、三日目くらいから急性放射能症という病気が出てきてみんな死んでいったのです。

急性放射能症の話をしましょう。
ほんとうに不思議な病気。
私たち医者は、ひどい火傷で死んでいったと思って、懸命に火傷と怪我の治療をしていた。
ところが、三日目くらいから、奇妙な症状の患者たちに気がつきました。最初は四〇度の高熱です。そして、目と鼻と口からの出血。
鼻と口から血が出るのは見たことがありますが、
目からの出血は非常に奇妙に感じました。まぶたのところを裏返すと、赤いところがある。ここから血が垂れている。
まぶたの裏の赤いところから出血しているのです。まぶたの奥からの出血は、これまで診たことも聞いたこともない症状でした。

初期症状の四〇度の熱も、奇妙。
幼児は別にして、ちょっと風邪をひいたくらいでは体温が四〇度を超えることはめったにないのだが、四〇度を超える高熱で苦しむ人間がたくさん出はじめている。
湯気を立てるほどの熱、これが不可解。
風邪をひいて扁桃腺が腫れると、三九度くらいの熱は出ますから確かめようと思って、口のなかを診たのです。
顔を上げることも困難という人だらけだった。横を向いて寝ているだけです。心臓が苦しいから、横向きになっているんです。
診察をする私も地べたにほっぺたをつけて、そうやって患者と向きあうしかないんです。
口のなかを診るために自分も横になって、顔を地面につけて、そばへにじりよって診る。
すると思わず、
「うえっ!」
となった。
腐敗臭なんです。生きている人間の口のなかが腐っているんです。
だけどどうして、まだ生きているのに口のなかが腐ってしまうのか? 
口のなかをのぞくと、真っ黒です。
歯茎の周りから、喉の奥から、なにからなにまでぜんぶ真っ黒。
なぜこのような症状がでるのか、どの病気なのか。
放射能のことも知らなかったし、第一、原爆ということを知らないんですから。
「ピカ(原爆)にあった人がなる病気なんだよ」ということがまず分かっていなかった。

腕の内側の火傷のない肌の部分に、紫色の斑点が出てきている。
ちょうど鉛筆のお尻に紫色のインクをつけて、肌に判子を押したような、そんな紫色の斑点です。十、二十、三十、このような小さな斑点が出ている。
火傷のない部位に—紫色の斑点が出ているんです。
紫色の斑点。白血病とか、悪性貧血とか、血液の病気で死ぬときにこの紫色の斑点が出る。
なぜ、爆弾で火傷したり爆風で怪我をした人間に、こういう血液の病気の症状が出てくるのか、
私を含めた医者たちがさっぱり分からない。それでも治療しなくてはいけない。
それでどうしたら良いのか分からないので、医者たちが集まって、しょうがないから
「ピカでこんな病気になるのかなあ」なんて漠然とした話しあいをした。そこから先はなにも分からない。

お手上げの症状が次から次へと出てくるのです。
「もうこの人は危ないな」という時期になると、頭に手をやるのです。手で触ったところの髪の毛が、全部すっと取れるんです。
頭に手を触れると、毛髪がどばっと取れるんです。
男の人の場合は、散髪屋の床のように、短い髪がべったり手についてくる。
しかし男の人は髪の毛が抜けても、死にかかっているわけですからそんなことにはかまっていない。
ところが、女の人の反応はまったく違いました。
女の人が頭にさわると、長い髪がどさっと取れてしまう。
さわっただけで、ばさっと取れる。手に女性の長い髪がたっぷりとついてくる。
本人は、もう、ほとんどものも言えないくらい弱っているんです。もう息も絶え絶えです。
なのに、自分の髪の毛が取れたのを見て、泣き叫ぶんです。
髪を掴んだ手を差し出すようにして、
「私の毛がー!」って。
どうしてあんな声が出るかと思うほど泣き叫ぶ。
医者の私は臨終だと思って見ているのですが、どこにそんな力が残っているんだろうとびっくりしました。
Hon_hida

shine  遊絲社 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_hiroshimaki.html

女の人が次から次へと泣くんです。毛が抜けて。抜けるというよりも取れる。そして死ぬ。
下血、それに目と鼻、口からも血を吹きだし、物凄い血溜まりの中で毛がどばっと取れて死ぬ。
今まで見たこともない凄惨きわまりない死です。

その理屈を私が知ったのは何年も経ってからです。
アメリカが作った原爆病院、ABCCというのができて、そのABCCがたくさんの患者を診たのです。
そうしたデータを集めた向こうの医者から、なぜ毛がそういうふうに抜けるか、少しずつ漏れ出てくる形でこちらにも聞えてきた。

原爆が爆発してピカッと光った瞬間に、放射線がきて、毛根細胞が瞬間に死んじゃうんです。
毛は毛穴にただ突っ立っているだけという状態になってしまうんです。
そうして患者がたまたま頭をさわったら、毛髪は毛穴に立っているだけですから、ばさっと取れてしまう。
「広島の被爆者のなかには、放射線を浴びて脱毛した人たちがいる」というようなことを書いている本はたくさんありますが、
あれは脱毛ではなかった。
だけど、そのときその場に居合わせた人間以外には、ばさっと落ちてしまう毛なんて、見たことないでしょう。
だから、脱毛、脱毛と書いてあるんです。
毛穴にただ刺さっているだけの毛髪。そういうことを話せる医者も、もういないんです。

亡くなる直前の大量出血
患者たちは死ぬ瞬間に、口と鼻から大量の血を噴き出しました。
出血なんてものではなく、ぶぶーっと噴き出す。肺のなかで出血するのです。
患者は息が苦しいから血を吐きます。相当の勢いで血を鼻と口から噴き出す。
下からも大量に出血しました。
肛門とそれから、女性なら女性の陰部から、下血しました。血が、どーっと出るのです。
あたり一面が血の海となりました。

患者たちは、集めるだけ集めてきたむしろの上に寝ています。何千人、何万人と寝ているわけだから、敷けるだけ敷いて人々を寝かしているのです。
ベッドも布団もありません。
私たち医者はそこに膝をついて、診察したり治療したりしていました。
治療が終わり膝を立てると、膝が血でべったりとなりました。膝だけではありません。手も足も血だらけ。
しかし、忙しいし、きりがないから血も泥も洗ってる暇なんてありません。
そんな血だらけの手でおむすびは受け取れませんから、看護婦に口元にもってきてもらって食べる。そんな状態が何日も続きました。

とにかく、高熱。口の中が腐る。粘膜からの出血。紫斑。ばさりと取れる毛。吐血と下血。この六つ。
そういった症状で死んでいく人々が大量に出始めた。
後から、「放射能の急性症状」と知ることになるこの六つの症状。この六つが揃うとみんな死ぬということも、いつのまにか覚えてしまう。


heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%A8%E6%86%B2%E6%B3%959%E6%9D%A1-%E5%B0%8F%E5%87%BA-%E8%A3%95%E7%AB%A0/dp/4946550313/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1330959821&sr=8-1

diamond  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/interview/koidesan_20120101/koidesan_20120101.html

club  アマゾン 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」肥田舜太郎
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AE%E5%88%BB%E5%8D%B0-%E8%82%A5%E7%94%B0-%E8%88%9C%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4946550372/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1381067552&sr=8-2&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE

fullmoon  遊絲社 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_hiroshimaki.html


   お気に入りましたらannoy 応援 annoyのクリックお願いしますね
    ↓  down
   annoy 人気blogランキング
   
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧