映画・テレビ

☆ 小林一平さんの「映画がつくりだす奇跡」

   

shine  小林一平さんの「映画がつくりだす奇跡」shine
映画「ひろしま」の普及活動をされていた映画人・小林一平さんが永眠されました。心からご冥福をお祈りいたします。
2012年に、小林さんにラジ オ出演していただいた時の音源をアップします。

https://www.youtube.com/watch?v=TJDTWdYLjkk&feature=youtu.be

ももっちおばちゃんこと溝江玲子の新春特番に映画人の小林一平さんをお招きしました。
小林一平さんとは、つい最近知りあったばかり。
新聞に、映画「ひろしま」が大阪の堺で上演されるとあり、そこに連絡先として携帯しか書いていなかったんですね。「ひろしま」をぜひ観たい。
携帯は小林一平さんご自身のもので、堺の連絡先を教えて下さったのです。
「ひろしま」は『原爆の子』を映画化したものです。『原爆の子』は原爆に合った子供達の作文を本にしたものです。
『原爆の子』はももっちも読みました。原爆を落とされたとき4歳とか小学1年とかいう幼い子供の書いたものが自分の感じたままを綴っていて、原爆の恐ろしさ悲惨さが理屈じゃなくるこちらの心に響いてきます。どの子も「戦争は厭だ、もう二度と戦争をしないでくれ」と書いています。
「映画にして、戦争はこんなにに酷なものだということを世界中に知らして欲しい」という子供達の願い。そこから「ひろしま」の制作が出発したのです。
広島市民、約9万人の無償で協力。また学校の先生達のカンパで映画が出来上がったのです。
残念ながら反米色が強いという理由で殆ど上映されることなく「幻の映画」となっていました。
小林一平さんのお父様が助監督をなさっていた関係から、この「幻の映画」の上映運動を起し、全国に展開されることとなります。
ひろしまの原爆の記憶もまだ生々しいなかで創られた映画で、原爆の惨状が伝えれている映画です。
ぜひ、皆さまに「ひろしま」を観ていただきたいと思います。

小林一平さんの幼いときの、「子鹿物語」に感動した話。
チャップリンの話。
映画に関わってこられた小林一平さんならではのお話、ユーチューブに収録しています。
映画は世界のことを知り共有し、それが広がる可能性がある素晴らしいものだと思います。
多様なメディアがありますが、映画は平和を伝えていくのに重要なメディアだと思います。
その他、メディアの役割についてのお話しなども小林一平さんにお聞きしました。

「FMわぃわぃ」で、ももっちおばちゃんも平和を伝えるメディアの役割を担って発信していきたいですね。

heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%A8%E6%86%B2%E6%B3%959%E6%9D%A1-%E5%B0%8F%E5%87%BA-%E8%A3%95%E7%AB%A0/dp/4946550313/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1330959821&sr=8-1

diamond  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/interview/koidesan_20120101/koidesan_20120101.html

club  アマゾン 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」肥田舜太郎
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AE%E5%88%BB%E5%8D%B0-%E8%82%A5%E7%94%B0-%E8%88%9C%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4946550372/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1381067552&sr=8-2&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE

fullmoon  遊絲社 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_hiroshimaki.html


   お気に入りましたらtyphoon 応援 のクリック typhoonお願いしますね
    ↓
   typhoon 人気blogランキング

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上方芸能 2013年6月号 188号 特集・藤本義一の仕事(大阪の大衆芸能と文化)

  上方芸能  2013年6月号 188号 特集・藤本義一の仕事(大阪の大衆芸能と文化)

6月号の上方芸能はぜひ読んでいただきたいと思っています。
心斎橋大学の1期生として教えを受けたのですが、文学ということだけにしか目を向けなかったというのが、今思うと残念でたまりません。
私にとっては師匠である藤本先生の多彩な面が書かれていて、何度も読み返しています。

溝江玲子も一文を寄せています。書店さんでぜひ手に取ってお読み下されば嬉しいです。

Giichikamigata

お買い求めはクリックしてお願いします ↓

http://www.kamigatageinou.gr.jp/books/newbk.html

2013年6月号 雑誌『上方芸能』 第188号紹介
《特集》藤本義一の仕事
鋭い観察眼と卓越した表現力。藤本義一の文章や発言には物事の核心を衝き、批判する慧眼がいつも光っていた。加えて座談の名手であり、話術やテーマで聴く人を酔わせた。
大阪に生まれ、映画や舞台、放送番組のシナリオ、台本作家としてスタート。のち小説家に転じて「鬼の詩」で直木賞を受賞。
読売テレビの深夜番組「11PM」で広く名前と顔を知られる存在になった。
並行して一九七〇年代からは先頭に立って漫才や落語など大阪の大衆芸能を応援し続けた。若い演者を励まし、作家の養成にも力を尽くした。多忙な生活の中でも一人ひとりに向き合った真摯な人柄は今号の記事で明らかだ。藤本義一の業績を記録する特集である。

 


heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%A8%E6%86%B2%E6%B3%959%E6%9D%A1-%E5%B0%8F%E5%87%BA-%E8%A3%95%E7%AB%A0/dp/4946550313/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1330959821&sr=8-1

diamond  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/interview/koidesan_20120101/koidesan_20120101.html

club  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_genken9.html


   お気に入りましたらcherryblossom 応援 cherryblossomのクリックお願いしますね
    ↓ down
   cherryblossom 人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ソドムの嘘 ゴモラの呪縛」FMわいわい収録風景

   「ソドムの嘘 ゴモラの呪縛」FMわいわい収録風景
「バベルの塔」の続編として制作された「ソドムの嘘 ゴモラの呪縛」
制作スタッフの4人の方にお越しいただきました。

高垣博也監督には、前作の「バベルの塔」のことをお聞きし、
続いて続編の「ソドムの嘘 ゴモラの呪縛」についてお話をうかがいました。
2012年7月1日、大飯原発の再稼働が強行されたときのこと。
福島を取材しての健康被害のこと。
各地に足を運び、取材をして生の声を聞いています。

イラスト担当のKISAさんは、全体のイメージソングの作詞をして
それが大きく、作品が前進する力になったということ。

作曲をなさった小林一尚さんは、音楽制作にまつわる苦労話、やりがいがあったという
お話などを聞かせていただきました。

そして、歌を歌ってくださったのは、くりた ふみこさんです。

それから、KISAさんのお子さんのかがりちゃんも一緒に参加しています happy01
かがりちゃん泣かないで頑張りましたね☆\(^o^)/☆

高垣博也監督「ソドムの嘘 ゴモラの呪縛」についての貴重なお話をありがとうございます。
小林一尚さんの作曲のお話、くりたふみこさんの素敵な歌、そして、つながっていく素晴らしさを感じることができました。

わたくし、溝江玲子もこのつながりに加わることができて嬉しく思います。
この平和の輪が繋がり、どんどん大きく広がりますようにと願います(*^^*)♡♡♡

Kisafm01

なお「FMわぃわぃ」の「ももっちおばちゃんのラジオお昼便」は溝江玲子が、
1:00〜1:10分まで毎週水曜日にお送りしています。

今回の「ソドムの嘘 ゴモラの呪縛」は、2013年2/6日、2/13日、2/20日、1:00〜1:10分に
放送されます。
http://www.tcc117.org/fmyy/internet/index.html
をご覧下さいませ。
http://www.tcc117.org/fmyy/index.php?e=21
も、どうぞ!


   お気に入りましたらflag 応援 flagのクリックお願いしますね
    ↓ down
   flag 人気blogランキング


heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」

diamond bk1 「小出裕章 原発と憲法9条」

club  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで

fullmoon  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆ 1945年8月6日、原爆は落とされた ☆

原爆が落とされた下には、人々が生活していたのです。

自らも広島で被爆した教育学者・長田新が編纂した「原爆の子〜広島の少年少女のうったえ」岩波文庫を映画化したもの。

なぜ、この貴重な映画が、58年間もお蔵入りしていたのでしょうか?!
今やっと、幻の映画が復活したのです。

〜広島の市民ら約8万8千人が出演し、原爆が投下された直後の惨状を再現した〜
広島県教職員組合と広島市民の全面的な協力。中学、高校生と父母、教職員、一般市民が手弁当のエキストラとして参加。
エキストラは原爆を直接体験した人も少なくなかった。
戦時中の服装、防毒マスク、鉄カブトが4千点も寄せられ、原爆投下後の群衆シーンの迫力はこれらの協力があればこそだった。
関川秀雄監督・独立プロは原爆投下直後の地獄絵図のいい増加に勢力を傾け、百数カットの及ぶ映像を撮影。修羅場を再現した。
「1955年ベルリン国際映画祭 長編映画賞受賞」

 映画「ひろしま」
Ippeihirosima

神戸市長田区 映画資料館(長田区腕塚町5-5-1 アスタクニツカ1番館北棟2F)
              078-754-8039

movie  2012年 11月16日(金)、17日(土)、19日(月)、20(火)
3回上映、入れ替え制
(1)10:15分 (2)12:30分 (3)15:00
チケット 大人 1500円   中高生 900円
     小学生以下無料

主催 黒潮物語元気な子の会
   小林 090-8961-5019

heart04 【小林一平を囲む会 ☆ 映画ひろしまエピソードを語る】
映画「ひろしま」のエピソードや裏話を披露!
このチャンスに、小林一平さんに色んなお話を聞かせていただきましょう!

2012年11月16日(金)
カラオケ歌居屋VIPルーム
(神戸市長田区大橋町5-3-1 アスタプラザイースト B1F)

会費 2,500円(ドリンク付) * 限定40名

   小林 090-8961-5019

皆さま、どうかいらして下さい。
お待ちしています confident



   お気に入りましたらflag 応援 flagのクリックお願いしますね
    ↓ down
   flag 人気blogランキング


heart アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」

diamond bk1 「小出裕章 原発と憲法9条」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ 映画「内部被ばくを生き抜く」・監督 鎌仲ひとみ ☆

   punch 映画「内部被ばくを生き抜く」・監督 鎌仲ひとみ punch
3・11後の世界に私たちは生きている。
大量の放射能が放出され、広範囲に拡散されたが正確な情報がない。
放射性物質は環境に溶け込み、生態系に入り込んだ。
呼吸や汚染された水・食品から引き起こされる内部被ばく、私たち全員の問題になった。

これから一体何が起きるのか、正確に予測できる人は、実は誰もいません。

ありとあらゆる情報と可能性を吟味し「命」を守る努力をしなけらばならない。

放射能は色んな局面で「命」の脅威となりえる。
私たちは生き抜かねばなりません!!impact

diamond 2012年11月5日(月)
大和郡山市「やまと郡山城ホール」(近鉄郡山駅)

前売協力券 800円  当日 1000円

1) 15:00〜講演・奥谷和夫(産廃・環境問題)
   15:20〜映画上映

2) 19:00〜講演・奥谷和夫(産廃・環境問題)
   19:20〜映画上映

皆さま、お誘いあっておいで下さいませ confident
clover お問い合せ先 0742-23-1147(奈良県映画センター)

Eiganaibuhibaku

◆ 肥田舜太郎 被爆医師
内部被ばくに警鐘を鳴らし続けて66年。
広島で27歳の時に軍医として原爆にあう。
内部被ばくの実相を追い求めて今年95歳。
戦後、一貫して被爆者医療に尽力。
世界で最も多く被爆者を実際に診察してきた実績を持っている。

◆ 鎌田 実 諏訪中央病院名誉院長 / チェルノブイリ連帯基金代表 / 日本イラク医療支援ネットワーク代表
白血病やがんの子ども達のために働き続ける医師
チェルノブイリへこの20年で94回も医師団を派遣。
2004年からはイラクの白血病やがんの子ども達に特化した医療支援を開始。
福島事故を受けて活動を福島へと展開中。

◆ 児玉龍彦 東京大学アイソトープ総合センター長。福島の現場で動き発信する医師、ゲノム科学の専門家。
福島原発事故の後、国会に参考人として招聘され、政府の対応を厳しく批判したことで注目された。
目下、福島の自治体と連携して除染活動を進めつつ、
内部被ばくが細胞に与える影響を独自に研究し始めている。

◆ スモルニコワ・バレンチナ 小児科医。チェルノブイリで臨床医45年。
チェルノブイリ原発から100キロほど離れたゴメリ州で45年間、小児科の臨床医として働いてきた。
チェルノブイリ事故の影響を受けた子ども達の医療に献身してきた。

   お気に入りましたらflag 応援 flagのクリックお願いしますね
    ↓ down
   flag 人気blogランキング
   


heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」

diamond bk1 「小出裕章 原発と憲法9条」


club  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで


fullmoon  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ 58年の時を経て幻の映画「ひろしま」が奇跡の復活!☆

  shine 58年の時を経て幻の映画「ひろしま」が奇跡の復活!shine

〜広島の市民ら約8万8千人が出演し、原爆が投下された直後の惨状を再現した〜
広島県教職員組合と広島市民の全面的な協力。中学、高校生と父母、教職員、一般市民が手弁当のエキストラとして参加。
原爆を直接体験した人も少なくなかった。
戦時中の服装、防毒マスク、鉄カブトが4千点も寄せられ、原爆投下後の群衆シーンの迫力はこれらの協力があればこそだった。
関川秀雄監督・独立プロは原爆投下直後の地獄絵図のいい増加に勢力を傾け、百数カットの及ぶ映像を撮影。修羅場を再現した。

 映画「ひろしま」
神戸市長田区 

eye 映画資料館(長田区腕塚町5-5-1 アスタクニツカ1番館北棟2F)
              078-754-8039

■ 2012年 11月16日(金)、17日(土)、19日(月)、20(火)
  3回上映、入れ替え制
(1)10:15分 (2)12:30分 (3)15:00

(1)10:15分 (2)12:30分 (3)15:00
チケット 大人 1500円   中高生 900円
     小学生以下無料

sun 主催 黒潮物語元気な子の会
   小林 090-8961-5019

Ipeikanesiposuta

Ipeihanasikanesi  

impact【小林一平を囲む会 ☆ 映画ひろしまエピソードを語る】impact
映画「ひろしま」のエピソードや裏話を披露!
このチャンスに、小林一平さんに色んなお話を聞かせていただきましょう!

■ 2012年11月16日(金)
 wine カラオケ歌居屋VIPルーム
(神戸市長田区大橋町5-3-1 アスタプラザイースト B1F)

会費 2,500円(ドリンク付) * 限定40名

   小林 090-8961-5019

皆さま、どうかいらして下さい。
お待ちしています confident



   お気に入りましたらflag 応援 flagのクリックお願いしますね
    ↓ down
   flag 人気blogランキング


heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」

diamond  bk1 「小出裕章 原発と憲法9条」

club  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで

fullmoon  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ 映画「ひろしま」のエピソードを語る小林一平さん ☆

   shine 映画「ひろしま」のエピソードを語る小林一平さん shine

映画「ひろしま」はどのようにして出来たのだろうか sign02
この映画が制作されたのは、広島に原爆が投下されてから僅か8年後のことであった。
それから60数年「ひろしま」は封印されたままだったのである。何故、封印され続けてきたのか!
「ひろしま」(八木保太郎の脚本、監督 関川秀雄)

映画「ひろしま」は関川秀雄監督、その監督を補佐した小林太平さんのご子息の小林一平さんを「FMわぃわぃ」にお招きして、当時のエピソードを色々と語っていただきました。
番組は溝江玲子が担当しております「ももっちおばちゃんのラジオお昼便」です。
第1回目の放送は10月10日で過ぎてしまいましたが、
第2回目の放送は明日10月17日、午後1:00〜1:10分です。全部で4回これからも毎週続きますのでよろしくお願いしますね。
「FMわいわい」 77,8MHZ
ネットからだと世界中から聴くことができます。
FMわいわいは、こちらからどうぞ!

http://www.tcc117.org/fmyy/

「ひろしま」は、実に広島の市民約9万人が手弁当でエキストラとして参加したという。市民の願いが籠った映画で、被爆者のシーンが真に迫っている。ドキュメンタリー記録映画と言った方がぴたりとくるような迫力だ。

また日本映画界のトップクラスの月丘夢路がノーギャラで出演。
独立プロの作品に月丘夢路が出るのは困難であった。
というのは、当時は五社協定というのがあって、所属している映画会社以外の作品に出るのは禁じられていたから。
しかし、広島生まれの月丘夢路は出演したのである。なかなか出来ることではありません。

その他の秘められた話を熱く語る小林一平さんの話をお聞き下さい!

Ipei_mizoe

heart04 小林一平さんとそのアシスタント早田州子さんと溝江玲子

「FMわいわい」は、
どのような放送局かといいいますと、阪神淡路大震災のときに日本人以外は情報が伝わらずに大変だったというところから、多言語放送が必要だと痛感して始ったのが歴史です。
この放送はネットからですと、世界中で聴くことができます。
ステキなラジオ局、私の番組ともども、どうかごひいきに。


   お気に入りましたらflag 応援 flagのクリックお願いしますね
    ↓ down
   flag 人気blogランキング


heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」

diamond bk1 「小出裕章 原発と憲法9条」

club  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで

fullmoon  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宝塚映画「くたばれかあちゃん」ファンだったと「ぽぽんぷぐにやん」さん

 

shine 宝塚映画「くたばれかあちゃん」ファンだったと「ぽぽんぷぐにやん」さん shine
ぽぽんぷぐにやんさんとは、
小出裕章さんの「原発と憲法9条」を出版したことから知り合いになりました。
ツイッターでも仲良くさせてもらっている溝江玲子です。
ある日ぽぽんぷぐにやんさんからメールがまいりました。
「溝江航志さんって『くたばれ かあちゃん』の主役していた溝江航志さんでは
ないですかsign02
吃驚です!
というのは、
殆ど誰にもと言っていいくらい、宝塚のテレビに出ていたことは言っていなかったから!
実はぽぽんぷぐにやんさんが小学生の3年生か4年生のころ、ずっと見ていたのですって!happy01
こんなこともあるのですね、偶然の巡り合わせ!

とういうことで、
またまた収録することになりました。
ぽぽんぷぐにやんさんのページは、
http://blog.goo.ne.jp/sithux7/e/27b8fe7e253cbde06edd5caed1912c7c

ここに飛んでユーチューブ聞いてね heart04

http://www.youtube.com/watch?v=R-5EQa2kJ2A&feature=relmfu

Securedownload

小出先生のお薦めの「ドウガネブイブイ」のことも聞きたいという話になり、
溝江航志と一緒に長男の溝江純も行くことになりました。
純の「ドウガネブイブイ」は次のお楽しみにね happy01

収録はこの前と同じ「ほっとすてんしょん」です
http://ameblo.jp/hotstension/


   お気に入りましたらflag 応援 flagのクリックお願いしますね
    ↓down
    flag 人気blogランキング flag


heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」

diamond bk1 「小出裕章 原発と憲法9条」

club  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで

fullmoon  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ミツバチの羽音と地球の回転】映画上映のお知らせ ☆

diamond【ミツバチの羽音と地球の回転】映画上映のお知らせ diamond

「原発ゼロをめざす会・大和郡山」は、
初めての大きな取組みとして映画をします。
【ミツバチの羽音と地球の回転】瀬戸内海祝島では、きれいな海、自然を守ろうと、28年間も原発建設に反対してきた! 
☆ 推薦 坂本龍一(音楽家)・中沢新一(人類学者)・UA(歌手)

club 日時  2011年11月25日(金)
◆ やまと郡山城ホール(大ホール) 客席 400名 2回上映
◆ 上映時間 (1)PM2:30分〜    (2)PM6:30分〜
●  入場料 1000円
heart 問い合せ先
  「原発ゼロをめざす会・大和郡山」事務局(吉兼)
           TEL 0743-52-8572
  「奈良映画センター」
           TEL 0742-23-1147
皆様、こぞって観に来て下さいませ。お待ちしています lovely

3・11に因んで、毎月11日に街頭宣伝をします。応援して下さいね  happy01

  お気に入りましたらflag 応援 flagのクリックお願いしますね
  ↓
  flag 人気blogランキング flag

cherryblossom 新刊情報
bud 「カッパのかーやんと金色の災い」 bud

Kinirohon_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「原発ゼロをめざす会・大和郡山」を立ち上げました o(^-^o)(o^-^)o o(^-^o)(o^-^)o

「原発ゼロをめざす会・大和郡山」を立ち上げました o(^-^o)(o^-^)o o(^-^o)(o^-^)o

ようやく、2011・9・16日「原発ゼロをめざす会・大和郡山」を立ち上げることができました。
そのための準備会を何回も開きました。
「原発ゼロをめざす会」の発足集会には、なんと46名もの方が参加して下さったのですよ。
嬉しいことです。happy01

福島第1原発の事故は大変な被害をもたらしています。
この集会で、放射性物質の恐ろしさを訴える映画、「2万4千年の方舟」を上映。
放射能の恐ろしさを学びました。shock
また、児童文学作家 溝江玲子が代表世話人に選ばれました。

とにかく、行動を起こさないと何も始りません。
「原発ゼロ」を実現するために、勉強もしながら行動も起こしていきます。

皆さん、どうか応援して下さい。
原発ゼロになるまで頑張りましょう!

「会で」は、3・11に因んで、毎月11日に街頭宣伝をします。
初めての大きな取組みは映画です。
「ミツバチの羽音と地球の回転」11月25日(金)
やまと郡山城ホール(大ホール) 客席 400名 2回上映
上映  (1)PM2:30分〜    (2)PM6:30分〜
   * 入場料 1000円
お問い合せ先
  「原発ゼロをめざす会・大和郡山」事務局(吉兼)
              TEL 0743-52-8572
   奈良映画センター
              TEL 0742-23-1147

「原発ゼロをめざす会」会員を募集。
「原発を無くしたい」と思う方、どうかよろしくお願いいたします。
年会費、500円 

沢山のご参加をお待ちしています。

  お気に入りましたらflag 応援 flagのクリックお願いしますね
  ↓ down
  flag 人気blogランキング flag

| | コメント (0) | トラックバック (0)