« 2015年11月 | トップページ | 2016年3月 »

2015年12月

■ 「のんのクリスマス」絵本【お家がある幸せ】(3)人権絵本

  ■ 「のんのクリスマス」絵本【お家がある幸せ】(3)人権絵本
今日はクリスマス・イブですね。
「のんのクリスマス」で(住まいは人権)と言ったのは18年前です。
しかし今の状態は18年前どころかますます悪くなっています。
行き場所のない人、住むところもない人が増えているのです。

「のんのクリスマス」(3)の朗読とトーク、ユーチューブにアップ、お聞き下さいませ
https://www.youtube.com/watch?v=Ftat-4ceKNk&feature=youtu.be

ネットカフェやカプセルホテルが住まいの若い人達。
ネットカフェとかカプセルホテルとか、ネーミングが良くて耳当りがいいですね。
言葉って人を惑わす力もあると初めてこの言葉を聞いたとき、つくづく思ったものです。
安定した仕事にも付けず、ネットカフェを住まいとする若者。
ベニヤ板1枚のへきりや、隣りにも人が寝ている状態です。そんなネットカフェに、今夜一晩だけ泊まるというのではありません。こんな状態に若者がなっているのは、仕事がないからです。
やすらぎの場所がない、住むところがないというのは、本当に大変なことです。

川崎市の簡易宿泊所が火事になって、11人もの方が亡くなった事件もありました。酷い所で人が住んでいられないような簡易宿泊所の火事で命を落とされたのです。
決して歳をとって働けなくなった人だけの問題ではありません。
人ごとではありません
新聞記事で紹介されていた、あるホームレスの方の話を読んで驚きました。
ある大手の百貨店に勤めていて、年収が1千百万ほどあったそうです。父親が病気になり、休暇を取って看病していました。ところが認知症も出て会社をやめて世話をして、最後には施設に入りました。
失業保険も使い果たし、年金はまだ出ませんのでとうとうホームレスになったというのです。相当の年収です。それでも一つ間違うとホームレスになってしまう日本なのです。
よく似た話も、実際に私自身が知っています。

今、日本がTPPに参入する話をやっていますね。
TPPは農業だけの問題では決してありません。医療の問題が深く関わってきます。
改悪されてきたとはいえ、曲がりなりにも日本は国民皆保険です。この保健制度が崩されるのです。
日本の皆保険がなくなるとどうなるでしょう。
お金持ちは最新治療などを受けられるのでいいのですが、普通の人は受けられない事態が起ころうとしています。健康保険がなければ私たち普通の人は医療も受けることも困難になります。
まだまだ色んな今の話もしています。
どうかお聞き下さいね。

ご購入は遊絲社(ゆうししゃ)まで、どうぞ
heart04 絵本「のんのクリスマス」遊絲社のページ(イラスト・石井きよ子)
http://www.yuubook.com/center/hanbai/kodomohon_syousai/syousai_nonnoxmas.html

   お気に入りましたらcake 応援 cakeのクリックお願いしますね
    ↓
   cake 人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 「のんのクリスマス」絵本【お家がある幸せ】(2)人権絵本

  ■ 「のんのクリスマス」絵本【お家がある幸せ】(2)人権絵本
 この絵本「のんのクリスマス」が出版されたのは、1997年7月でした。
阪神淡路大震災が起こってから2年半あとです。
当時、ももっちおばちゃんの溝江玲子は東大阪に住んでいたのですが相当揺れて、近所の庭の石灯ろうが倒れたりしました。
大阪でも大層揺れて、のんちゃんの家は倒れそうになりました。そんな時に地上げやは「早く出ていけ」と嵩にかかって脅かします。
この絵本を書きながら、「私はなんて幸せなんだろう。こうして手足を伸ばして眠ることのできる布団もある。もうちょっと寝坊しようかなと思えばできる」と思ったものです。

shine「のんのクリスマス」(2)の朗読とトークです、聞いてね confidenthttps://www.youtube.com/watch?v=2nLX36YQHZA&feature=youtu.be

まさかその時は、フクシマ第1原発の災害が起こるとは夢にも思っていませんでした。
それにつけても思うのは、神戸の地震のような自然災害は、また街に戻って新しい街を立て直せるのですね。
しかし、原発事故は違います。フクシマに戻りたい、故里で暮したいと思う人も、第1原発の近くには住むことが出来ません。
放射能は目に見えません。
私は「目に見えないものこそ大切に思わなくては」と思って、ずっと物語を書いてきました。
人間は自分の目で見られないものをおろそかにします。
「目に見えない」ということはある面、恐ろしいことです。空気も目に見えないのですが、空気がなければ人間は1分だって生きてはいられません。
いま次々と再稼働の問題が持ちあがっていますが、人間は万能ではありません。人間の計り知れないことが起こるのが原発です。
再稼働した原発の事故が起こったら遠いから関係ないでは済まされないと思います。自分たちの問題として考えていかなければならないのではないでしょうか。

ご購入は遊絲社(ゆうししゃ)まで、どうぞ
heart04 絵本「のんのクリスマス」遊絲社のページ(イラスト・石井きよ子)
http://www.yuubook.com/center/hanbai/kodomohon_syousai/syousai_nonnoxmas.html



   お気に入りましたらcrown 応援 crownのクリックお願いしますね
    ↓ down
   crown 人気blogランキング

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 「のんのクリスマス」絵本【お家がある幸せ】(1)

  ■ 「のんのクリスマス」絵本【お家がある幸せ】(1)
 のんちゃんはお母さんに、
「ことしは、プレゼントは いらないの。でも大切なお願いがあるの」と言いました。
クリスマス・イブ、のんちゃんはサンタのおじさんに何をお願いしたのでしょう。

住まいは人権ということで、シイーム出版から「のんのクリスマス」を出版しました。あれからもう18年も経っているのですね。

shine「のんのクリスマス」の朗読をしています、聞いてね birthday
https://www.youtube.com/watch?v=kqDm33T-gPQ

この絵本を書いたときに、
「普段なんでもない当り前に思っていることがとっても大切なことなんだ。
朝目を覚ましたとき自分の布団にくるまっていて、『もうちょっと寝ていようかな』などというのが、どんなに幸せなことなのかというのを書きたい」と思いました。
しかし今の状況を見るとどうでしょう、ますます悪くなっています。
住まいは人権どころか、普通に生活していくことさえ困難になってきています。

ご購入は遊絲社(ゆうししゃ)まで 、どうぞ happy01
birthday 絵本「のんのクリスマス」遊絲社のページ(イラスト・石井きよ子)
http://www.yuubook.com/center/hanbai/kodomohon_syousai/syousai_nonnoxmas.html

   お気に入りましたらcake 応援 cakeのクリックお願いしますね
    ↓
   cake 人気blogランキング
   
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 作家の池田信雄さんから「グーランの冒険」絵本の感想が寄せられました

  ■ 作家の池田信雄さんから「グーランの冒険」絵本の感想が寄せられました shine

 「グーランの冒険」を購入して読ませていただきました。最近童話を書きたいとおもっていたので、少しでも、学ばせてほしいと思ったのです。予想通り、楽しくて、明快でした。グーランのひたむきさが伝わってきます。
 思いがけず仙人が登場して話がまとまりました。子ども向けの本としてでなく、私が読む本として読ませてもらっています。
 それに絵が柔らかくって、温かいですね happy01
 中学生の方が描かれたとのこと、グーランの表情の変化が面白かったです。特にカラちゃんのとぼけた表情が好きです。魔法の箱の形が変わるのも、グーランが持ちやすいようにかな、と思い、細かな配慮かなと感じました。
とても勉強になりました。ありがとうございました。   池田信雄

「グーランの冒険」の中のイラストです、見てね heart04
Globe16

仙人も出てきますよ shine
Gora02

cherryblossom 池田信雄さんにお礼のメールを出しましたところ、お返事をいただきました。

「グーランの冒険」は、いい絵本ですね。童話の中の、人生肯定は生きる勇気を与えてくれます。
今の私のテーマは70数年いきてきて、やはり人生は「生きるに値したのか」を考えることです。「風のメロデイ」から引き継がれたテーマです。寒い中、ご活躍下さい。   池田信雄

 

typhoon「風のメロデイ」は池田信雄さんの最新作です。

heart アマゾン 絵本「グーランの冒険」
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B0%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%86%92%E9%99%BA-%E6%A2%85%E5%8E%9F-%E4%BC%B8%E5%AE%8F/dp/4946550267/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1448158913&sr=8-1&keywords=%E3%82%B0%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%86%92%E9%99%BA

club 遊絲社 絵本「グーランの冒険」
http://www.yuubook.com/center/hanbai/kodomohon_syousai/syousai_gooran.html

   お気に入りましたらbaseball 応援 baseballのクリックお願いしますね
    ↓ down
   baseball 人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年3月 »