« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

【ももっち対談】原発問題の今、を溝川悠介先生に訊く 2 ■ 経済的なことと国民の人格権を天秤にかけてはならない

 【ももっち対談】原発問題の今、を溝川悠介先生に訊く 2
 ■ 経済的なことと国民の人格権を天秤にかけてはならない

 「FMわぃわぃ・ももっちおばちゃんのラジオお昼便」に、「原発ゼロへ・生駒の
会」の溝川悠介先生に来て頂いています。
先週は「高浜原発運転差止仮処分」のことでしたが、中味についての具体的なお話で
す。

原発を安全だといって動かすのは、もってのほか ユーチューブお聞き下さいませ
https://www.youtube.com/watch?v=Wx3qZYk4D7Q

判決の主文は、「高浜原発3、4号機を運転してはならない」ということです。判決
の骨子は次の通り画期的なものです。
1) 想定を超える地震が来ないとの根拠は乏しく、想定に満たない場合でも冷却機
能喪失による重大事故が生じうる
2) 使用済み核燃料を堅固な施設で囲い込むなどの対策がとられていない
3) 原子力規制委員会の新規制基準は合理性を欠き、適合しても安全性は確保され
ていない。
4) 原発運転により、住民の人格権が侵害される具体的な危険がある

原子力規制委員会は、規制基準に適合かどうかを審査し、「審査書案」を出します。
その際、田中委員長は「世界一厳しい基準です」と言いながら、これがクリアされた
からと言って「安全だということは申し上げません」と言っています。
一方の安倍首相は「規制委員会が「適合」(=安全)と認めた原発は再稼働します」
と言っているのです。
これらの話は、言葉のトリックなんですね。
結局「政府も原子力規制委員会も責任は取らないよ」ということなんです。
国民を欺いても再稼働しようということです。

「高浜原発運転差止仮処分」の素晴らしいところは、
経済的なことと国民の人格権を天秤にかけてはならない、住民の人格権が一番大切で
す、と言っているところです。
この素晴らしい「高浜原発運転差止仮処分」の判決を出したのは、「大飯原発」の差
し止め判決を下した樋口英明裁判長です。
名古屋地裁へ移動になると決まり、4月1日付けで移動の辞令が出ましたが、
樋口さんは「おおかた審議は終わっているので、名古屋に移動しても最終の判決は自
分がやります」
という手続きを取りました。そしてこういう判決が出されたのです。

原発は安全だと言って動かすのはもってのほかです。
何万年も崩壊熱を出し続ける核のゴミの処理方法さえ、きっちりわかったところは世
界中で一つもありません。
核のゴミを地下に埋めるといっていますが、地下水などの困った問題が出てきていま
す。

原発を運転すれば必ず使用済み核燃料が出てきます。
使用済み核燃料は格納容器に入っていません。プールに水を張ってそこへ入れている
のです。
もし地震などが起きてプールに水が無くなりでもしたら、冷やしている水がないので
崩壊熱を出し、燃料棒も溶け出して放射能が直接環境に出てきます。隔てるものもあ
りませんので直ぐさま広く飛び散っていきます。

規制委員長は「原発を世界で一番厳しい基準にしている」などと言いますが、嘘で
す。ヨーロッパでは取り付けられているコアーキャッチャーも日本の新規制基準では
要求していません。また、国それぞれ地震の余りない国もあれば津波の心配のない国
もあります。日本のような世界の1割の地震が集中している国では原発は特に危険な
ものです。

日本の原発はゼロにするのが理にかなっているのではないでしょうか。

heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%A8%E6%86%B2%E6%B3%959%E6%9D%A1-%E5%B0%8F%E5%87%BA-%E8%A3%95%E7%AB%A0/dp/4946550313/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1330959821&sr=8-1

diamond  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/interview/koidesan_20120101/koidesan_20120101.html

club  アマゾン 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」肥田舜太郎
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AE%E5%88%BB%E5%8D%B0-%E8%82%A5%E7%94%B0-%E8%88%9C%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4946550372/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1381067552&sr=8-2&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE

fullmoon  遊絲社 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_hiroshimaki.html



   お気に入りましたらannoy 応援 annoyのクリックお願いしますね
    ↓ down
   annoy 人気blogランキング
   
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原発問題の今、を溝川悠介先生に訊く(1)■ 高浜原発運転差止仮処分の意義

    ■ 高浜原発運転差止仮処分の意義
 「FMわぃわぃ」の「ももっちおばちゃんのラジオお昼便」のコーナーに、「原発ゼロ生駒の会」の溝川悠介先生にお越しいただきました。
「高浜原発運転差止仮処分」がでました。それについて溝川先生にお話をしていただきます。
高浜原発3、4号機の再稼働をめぐって「転差止仮処分」がでたのですね。
【差止仮処分】とはそもそもなんでしょうか。
今までの原発をめぐる裁判とどう違うのでしょうか。
差止仮処分は民事のところではよく使われます。その差止仮処分が認められたら、その判決をくつがえす判決が出るまでは、原子炉を触ったりすることが出来ない、工事が進まないことになります。
ただしこの判決があっても書面ではすぐ動かせるように準備はできる、しかし実際に工事をすることはできないのです。
なるほど、よく分からなかったのですが、お話を聞いてよく分かりました。差止仮処分判決が出た意義が大きいですね。

shine 溝川先生の詳しいお話はユーチューブでお聞き下さい ↓shine
https://www.youtube.com/watch?v=me-OAiD3MyQ

■ 高浜原発運転差止仮処分決定の骨子
* 高浜原発3、4号機を運転してはならない
* 想定を超える地震が来ないとの根拠は乏しく、想定に満たない場合でも冷却機能喪失による重大事故が生じうる
* 使用済み核燃料を堅固な施設で囲い込むなどの対策がとられていない
* 原子力規制委員会の新規制基準は合理性を欠き、適合しても安全性は確保されていない。
* 原発運転により、住民の人格権が侵害される具体的な危険がある
今回の高浜原発運転差止仮処分決定判決を言い渡したのは、大飯原発の差し止め判決の時と同じ(福井地裁 樋口裁判長)です。

福井地裁決定は、原子力規制委員会の審査と正反対の結果になりました。原子力規制委員会はフクシマ事故から教訓を学んでいません。
田中俊一委員長は「安全だということは、私は申し上げません。再稼働の判断にはかかわりません」と言っています。
安倍首相は「規制委」が安全と結論すれば再稼働するなどと、飛んでもない発言をしています。
こんないい加減なことなのです。

: 川内原発の再稼働が狙われています。
**(注:4月22日、鹿児島地裁は川内原発運転差止仮処分申し立てを却下)

日本は、世界一危ない地震国です。
**(注:5月29日口永良部島大噴火、5月30日、小笠原沖で巨大地震)
おまけに避難計画も火砕流対策もありません。
そもそも、日本に原発など建てることが間違いです。

原発がなければ国が大変なことになる。
何でも「国が大変」といわれると、そうかと思ってしまってはいけないと思います。
まず人を幸せにするという発想が出ていないのが問題です。
原子力と人とは絶対に共存出来ないものなのです。


heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%A8%E6%86%B2%E6%B3%959%E6%9D%A1-%E5%B0%8F%E5%87%BA-%E8%A3%95%E7%AB%A0/dp/4946550313/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1330959821&sr=8-1

diamond  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/interview/koidesan_20120101/koidesan_20120101.html

club  アマゾン 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」肥田舜太郎
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AE%E5%88%BB%E5%8D%B0-%E8%82%A5%E7%94%B0-%E8%88%9C%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4946550372/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1381067552&sr=8-2&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE

fullmoon  遊絲社 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_hiroshimaki.html


   お気に入りましたらannoy 応援 annoyのクリックお願いしますね
    ↓ down
   annoy 人気blogランキング

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »