« ■ 詩人の「ときめき屋正平」さんをお迎えして(3) | トップページ | ☆ 小林一平さんの「映画がつくりだす奇跡」 »

「未来へつなぐレクイエム」を歌うケイ・シュガーさん(1)☆「小林多喜二へのレクイエ」 ゲスト・有川 功さん

  shine「未来へつなぐレクイエム」を歌うケイ・シュガーさん(1)
    ☆「小林多喜二へのレクイエ」 ゲスト・有川 功さん

ケイ・シュガーさんは、戦前、戦中に時の権力によって死刑になったり虐殺されたりした5人の方の鎮魂歌・レクイエムを作りました。
これから5週に渡って「未来へつなぐレクイエム」のお話しをお聞きしたいと思います。

第1回目は、国賠同盟の有川 功さんをお迎えしています。
しかし、最近「蟹工船」ブームが起き、漫画になったりエッセーのコンテストが催されたりしています。この募集には若い人達が大勢応募を寄せています。
今の現状の悪さが、再び「蟹工船」が読まれだした原因だと思われます。

小林多喜二は29歳の若さで虐殺されてしまうのです。小説を書いただけなのに……。

shine 詳しくはユーユーブにアップしていますのでお聞き下さいませ shine
https://www.youtube.com/watch?v=ITP0t8pQtPE

北海道の小樽で銀行に勤めていました。その時から小説を書いていたのです。
小説の中で銀行名を実名で出したために首になってしまうのですね。
それで東京へ出ることになります。そして、プロレタリア作家となっていきます。

多喜二には色んなエピソードがありますが、なかなかユーモアのある人だったらしいです。
貧しい家庭で親孝行でもありました。
家族思いで、音楽が好きな弟に初月給の半分も使ってバイオリンを買ったりしています。
多喜二も音楽だ好きだったのです。
そんな中、貧しくて身売りされていた田口タキと出会います。お金をかき集めて身請けをするのです。

「蟹工船」は1929年発表ですが、当時発売禁止されました。でもベストセラーになるのです、凄いことです。「蟹工船」がいかに素晴らしい小説かというのがわかります。
蟹工船は老朽船を改造していたし、海の上での船の中に工場があるという状態。
酷い働かされ方であった。
滅茶苦茶な労働、暴力があり、虐待され、病気になっていく。
すごい描写力で、においまで感じられるのです。
プロレタリア文学の名作「蟹工船」を、ぜひとも読んでいただきたいと思います。

小説を書くだけで殺されるなんて本当に恐いです、身の毛がよだつような拷問で虐殺されます、戦前はこのような世の中だったのですね。
ももっちおばちゃんの溝江玲子も小説を書きます。心底、怖いと思います。
安倍首相はいま「秘密保護法」を通してしまっているのです。
今また同じような時代に戻るんではないかという不安が湧いてきます。
本当知らないうちにに戦前に引き戻されないよう気をつけていきましょう。
メディアに関わる者は特に心しなければならないと思います。
発信すること、小説を書くこと、共にメッセージ性を持つことが大切だと思っています。

「蟹工船」と共にお薦めなのが、あの「氷点」の作家・三浦綾子が書いた「母」です。
多喜二の育っていくようす、それとお母さんへの思いやり、家族への愛、涙なくしては読めないです。

☆  小林多喜二の遺志をついだイベントをご紹介させていただきます。
2015年の関西の多喜二祭の日程は
mailto【第9回大阪多喜二祭】 
2月21日(土)午後1時半、クレオ大阪東(京橋)。第1部・文化行事=ケイ・シュガー CD「未来へつなぐレクイエム」収録曲5曲を歌う。
第2部・記念講演=「世界につながり、ひろがる多喜二」(緒方靖夫・原水爆禁止世界大会郷土議長、著書『つながる9条の絆—多喜二、魯迅、ロマン・ロランから今日へ—』新日本出版社)

mailto【第13回阪神北小林多喜二祭】
 2月22日(日)午後1時半、いたみホール。講演=尾西康充・三重大学教授。
 文化行事=ケイ・シュガー弾き語り。

mailto【兵庫県小林多喜二記念集会】
 2月22日(日)午後1時半、兵庫県民会館。講演=島村輝


heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%A8%E6%86%B2%E6%B3%959%E6%9D%A1-%E5%B0%8F%E5%87%BA-%E8%A3%95%E7%AB%A0/dp/4946550313/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1330959821&sr=8-1

diamond  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/interview/koidesan_20120101/koidesan_20120101.html

club  アマゾン 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」肥田舜太郎
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AE%E5%88%BB%E5%8D%B0-%E8%82%A5%E7%94%B0-%E8%88%9C%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4946550372/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1381067552&sr=8-2&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE

fullmoon  遊絲社 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_hiroshimaki.html



   お気に入りましたらannoy 応援 annoyのクリックお願いしますね
    ↓ down
   annoy 人気blogランキング
   
   

|

« ■ 詩人の「ときめき屋正平」さんをお迎えして(3) | トップページ | ☆ 小林一平さんの「映画がつくりだす奇跡」 »

平和」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481082/58903786

この記事へのトラックバック一覧です: 「未来へつなぐレクイエム」を歌うケイ・シュガーさん(1)☆「小林多喜二へのレクイエ」 ゲスト・有川 功さん:

« ■ 詩人の「ときめき屋正平」さんをお迎えして(3) | トップページ | ☆ 小林一平さんの「映画がつくりだす奇跡」 »