« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »

2014年12月

 ☆ 絵本「アディ姫のパチパチまつげ」の作家ゆうせんあつこさん&画家たかがきみよこさんをお迎えして(3)

いよいよ最終回の3回目。作家のゆうせん あつこさんと、画家のたかがき みよこさんをお招きしています。
小さい頃ゆうせんさんは両親が共働きでおばあちゃんっ子でした。
おばあちゃんが枕元で語ってくれた色んな昔話。
同じ話を繰り返すうちに、ゆうせんさんを主人公にして話してくれたり。様々な空想をしてわくわくしました。
読み聞かせでもお話でも、人の声で語られるぬくもりで心が温かくなることを感じて育ったんです。

shine ゆうせんさんに「アディ姫のパチパチまつげ」後半を朗読してもらいますね、ユーチュースをお聞き下さい heart04
https://www.youtube.com/watch?v=Hzu2EQKcfmI

ゆうせんさんの「アディ姫のパチパチまつげ」はナンセンス絵本。
ありえないお話なんですけど、引き込まれて、本当にそうだそうだと読んでしまうんですね。
また、たかがき みよこさんの絵が可愛らしい。
アディ姫さまだけでなく、周りの小さな動物達がとっても素敵に描かれています。
小さな子どもって大人と違って、主人公だけでなく周りの小さな描き込みに注目します。
本当に見せてあげたいですね。

あなたはあなたのままで可愛いんだよ、いいんだよというのが伝わってきます。
あなたに、自分の本当のところを見て欲しいという思いも伝えたい。
「アデイ姫」はあなたです。
  失敗・落ち込み・挫折・・でも、きっと誰かが見てくれているよ。

そして、
泉大津では、3・11の復興支援ということで、毎年大船渡から大量にサンマを仕入れてイベントをしています。
今年は「復興支援3回目さんままつり」、1500尾を焼いたのですが、1尾100円がまたたくまに完売しました。
ドラム缶で焼くのですが、もうもうたる煙で、町中が煙たくなるのではないかと思うくらいです。
ゆうせんさんは、この「さんままつり」にずっと参加しています。
今年は、絵本「アディ姫のパチパチまつげ」を紙芝居として演じて、子ども達に大いに楽しんでもらいました。

でもらいます。

happy01 遊絲社 「アデイ姫のパチパチまつげ」作 ゆうせん あつこ 絵 たかがき みよこ
http://www.yuubook.com/center/hanbai/kodomohon_syousai/syousai_adi_matuge.html

かわいいアディ姫さまが巻き起こす大騒動!?
アディ姫は、いつもまわりから「かわいいお姫さま」と言われています。
しかし、今までどこがどうかわいいのか、アディ姫は聞いたことがありませんでした。
ある日、アディ姫は、パーティで出会った王子に長いまつげをほめられます。
うれしくなったアディ姫は、まつげをどんどんのばし始めるのですが……思わぬ展開に!?
読みきかせに最適の、楽しい絵本。
「アディ姫のパチパチまつげ」は遊絲社から発行された出来立てほやほやの絵本です。

happy01 アマゾン 「アデイ姫のパチパチまつげ」作 ゆうせん あつこ 絵 たかがき みよこ
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%87%E3%82%A3%E5%A7%AB%E3%81%AE-%E3%83%91%E3%83%81%E3%83%91%E3%83%81%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%81%92-%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%9B%E3%82%93-%E3%81%82%E3%81%A4%E3%81%93/dp/4946550437/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1418731948&sr=8-1&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE

   

   お気に入りましたらheart01 応援 heart01のクリックお願いしますね
    ↓ down
   heart01 人気blogランキング

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ 絵本「アディ姫のパチパチまつげ」の作家ゆうせんあつこさん&画家たかがきみよこさんをお迎えして(2)

作家のゆうせん あつこさんと、画家のたかがき みよこさんをお招きしての2回目です。 

作品を作るのは、まったく違う世界に自分が入り込む体験ですと、ゆうせんさんが言われています。
そうですね。自分でも思いがけない人物像が出来上がったり、どうしてこんな物語が生まれたんだろうと驚くことがありますね。

heart04 いつも「読み聞かせ」や「紙芝居」もしている、ゆうせんあつこさんの朗読、ユーチューブお聞き下さいね happy01
https://www.youtube.com/watch?v=gwrKM3VZVZY

まつげのお話なので、まつげの話で盛り上がります。「ミュージカルの時、みんな、付けまつげをしましたね」
ゆうせんさんは、ミュージカル「鬼童子(おにわらし)」にも出演してくれました。

「アディ姫のパチパチまつげ」。
まつげがクリームを塗ったらずんずん伸びていくなんて、それも生半可な伸び方じゃないのですよ。
滅茶苦茶伸びちゃって、こんな発想がよくも思いつくものだと吃驚します。
どんな発想をしてもそれが別に違和感を感じなく読者に受け入れられるのはとっても本当は難しいのです。
それを作品として作り上げる、ゆうせんさんの力量はすごいです。
絵を描かれたたかがき みよこさんの若い感性に、ゆうせんさんも「え〜っ、面白い」と思ったり。
乙女チックな可愛いイラストは、アディ姫さまにぴったりでした。

ゆうせんさんは、「真剣に想うと、たいていの事は適う。念ずれば花開く」という想いで絵本にも取りかかったそうです。

絵本は読んでもらうと、さらに楽しい!
耳から入ると、空想が空を飛んでいくのでしょうか。子ども達がは大喜びで身を乗り出して聞いてくれます。
絵本はいよいよ中半で、今日は、アディ姫さまがペーティに行く朝のところから、ゆうせんさんに読んでもらいます。

heart01 遊絲社 「アデイ姫のパチパチまつげ」作 ゆうせん あつこ 絵 たかがき みよこ
http://www.yuubook.com/center/hanbai/kodomohon_syousai/syousai_adi_matuge.html

かわいいアディ姫さまが巻き起こす大騒動!?
アディ姫は、いつもまわりから「かわいいお姫さま」と言われています。
しかし、今までどこがどうかわいいのか、アディ姫は聞いたことがありませんでした。
ある日、アディ姫は、パーティで出会った王子に長いまつげをほめられます。
うれしくなったアディ姫は、まつげをどんどんのばし始めるのですが……思わぬ展開に!?
読みきかせに最適の、楽しい絵本。
「アディ姫のパチパチまつげ」は遊絲社から発行された出来立てほやほやの絵本です。

heart01 アマゾン 「アデイ姫のパチパチまつげ」作 ゆうせん あつこ 絵 たかがき みよこ
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%87%E3%82%A3%E5%A7%AB%E3%81%AE-%E3%83%91%E3%83%81%E3%83%91%E3%83%81%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%81%92-%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%9B%E3%82%93-%E3%81%82%E3%81%A4%E3%81%93/dp/4946550437/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1418731948&sr=8-1&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE



   お気に入りましたらlovely 応援 lovelyのクリックお願いしますね
    ↓ down
   lovely 人気blogランキング

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵本「アディ姫のパチパチまつげ」の作家ゆうせんあつこさん&画家たかがきみよこさんをお迎えして(1)

☆絵本「アディ姫のパチパチまつげ」の作家ゆうせんあつこさん&画家たかがきみよこさんをお迎えして(1)
きょうは、作家のゆうせん あつこさんと、画家のたかがき みよこさんをお招きしています。
お美しいお二人、
ユーチューブに画像を貼りましたのでよろしくお願いいたします。
ゆうせんさんは泉大津で「紙芝居」や「読み聞かせ」の活動をしています。

ユーチューブにアップ、聞いて下さいね ribbon happy01
http://www.youtube.com/watch?v=A_UnUCsg3UU

ゆうせんさんは、いろんな懸賞にどんどん当選されている優秀な方なんですよ。
優秀なゆうせんさんは、エッヘン、わたくし溝江玲子の生徒さんでもありました。
「エッ、どういうことですか?」って。
それは、ラジオネームのももっちおばちゃんは作家としては溝江玲子と申すのです。
そして「心斎橋大学」で児童文学講師をしています。
「心斎橋大学」とは、故藤本義一先生が関西に作家をということで立ち上げられた学校です。

ゆうせんさんは、おばあちゃんっこだったので、枕もとでお話してくれるのが安らぎだったそうです。
絵本が夢だったゆうせんさん。
「絵本なのに絵が描けないわたし、いえいえ、コラボすればいいのです」
泉大津の昔話を地元で本にして貰う時にイラストを描いてくれたのが、たかがき みよこさんです。
たかがきさんの絵は、自分の絵本にぴったり、とその時から思うようになりました。
そして念願かなって、「アディ姫のパチパチまつげ」の絵本になったのです。

「アディ姫のパチパチまつげ」の前半をゆうせんさんが読みます。
お楽しみ下さいね。

heart04 遊絲社 「アデイ姫のパチパチまつげ」作 ゆうせん あつこ 絵 たかがき みよこ
http://www.yuubook.com/center/hanbai/kodomohon_syousai/syousai_adi_matuge.html

かわいいアディ姫さまが巻き起こす大騒動!?
アディ姫は、いつもまわりから「かわいいお姫さま」と言われています。
しかし、今までどこがどうかわいいのか、アディ姫は聞いたことがありませんでした。
ある日、アディ姫は、パーティで出会った王子に長いまつげをほめられます。
うれしくなったアディ姫は、まつげをどんどんのばし始めるのですが……思わぬ展開に!?
読みきかせに最適の、楽しい絵本。
「アディ姫のパチパチまつげ」は遊絲社から発行された出来立てほやほやの絵本です。

heart04 アマゾン 「アデイ姫のパチパチまつげ」作 ゆうせん あつこ 絵 たかがき みよこ
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%87%E3%82%A3%E5%A7%AB%E3%81%AE-%E3%83%91%E3%83%81%E3%83%91%E3%83%81%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%81%92-%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%9B%E3%82%93-%E3%81%82%E3%81%A4%E3%81%93/dp/4946550437/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1418731948&sr=8-1&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE



   お気に入りましたらhappy01 応援 happy01のクリックお願いしますね
    ↓ down
   happy01 人気blogランキング

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 世界中がやめたリニアに日本だけがしがみつく異常

    ■ 世界中がやめたリニアに日本だけがしがみつく異常
先週は、リニアは原発推進とセットだということ。また世界最大の地震国日本を東京から大阪まで縦断してトンネルを掘るというのは無謀だという話をしました。
* 世界的に見ても、原発をなくして太陽光や風力、小型水力発電などの再生可能エネルギーにしようとする流れになっています。日本は逆に消費電力を大きく増やす方向に向かっているのです。
しかしリニアは今の新幹線の3倍の電力を消費します。

詳しくはユーチューブで聞いて下さいね shine
https://www.youtube.com/watch?v=I9iEiQToTmY

* リニアには電磁波が発生、大きな健康被害をもたらす。
リニアは磁力で車体を持ち上げて走る。
車体に磁気シールドを張るというがそれは1重だけのもの。電磁波は「磁気シールドを張るので人体に安全です」などと言わなければならないほど危険だということ。

* リニアは中央制御室で遠隔操作をして運転するというのが問題です。
リニアには運転手が乗っていないのです。中央制御室で遠隔操作をして運転するのだそうです。
走行している現場で事故などあった時はどうなるのか心配。
真っ暗なトンネルの底深くに閉じ込められることになったらどうするのでしょうか。
ももっちは、こんな真っ暗な中を走るリニアには頼まれても乗りたくありません。

* リニアの開発は1960年(54年前)に始まりました。
しかし実用化を目指したのは西ドイツと日本だけでした。
今や西ドイツもやめてしまい、実用化すると言ってるのは日本だけ。

* 何故日本だけしかリニアをやらないのか。なぜ世界がやめたのか。
それは採算がまったく合わないからなのです。9兆300億円掛かるというが、それで済むかどうかも全く分からないのです。採算が合わなければ国民の税金で尻拭いということになります。

* 大きな環境破壊。
リニアは殆どがトンネル。残土がもの凄く出る。それをどこに捨てる? それを運ぶ手段は? 
一番心配なのか、地震の大活断層のあることころにトンネルを掘るということ。
地震があれば取り返しがつかないです。
リスクを言わないで東京〜名古屋が40分で行けるという話ばかり。そんなに早く着いてどうするのでしょうか? 早く行きたければ飛行機があります。
また、中間駅を作る話も出てますが、その駅から目的地に行くためには却って時間が掛かる場合すらあります。
リニアを建設して無駄なお金を使うよりも、古くなったら新幹線なども点検していく方が大切だと思います。
在来線も廃止になって行くところが多く、不便になり過疎化が進んでいっています。そういうところの手当こそ大切だと思っています。

* 環境破壊と地球温暖化のことが世界中で大問題に。
大きな電力を消費する。地震を起こす活断層を無視して地下40メートルにトンネルを掘る。残土をどこへ捨て処分するのか分からない。
みんな環境破壊と地球温暖化につながる大問題です。
ももっちは、お金をかけるのならチンチン電車を復活することを提案します。難工事もありません。
チンチン電車を走らせることによって、車も少なくなり、車の排気ガスがも少なくなり、地球の温暖化を防ぐことに大きく貢献できます。
世界から尊敬される国になると思います。

heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%A8%E6%86%B2%E6%B3%959%E6%9D%A1-%E5%B0%8F%E5%87%BA-%E8%A3%95%E7%AB%A0/dp/4946550313/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1330959821&sr=8-1

diamond  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/interview/koidesan_20120101/koidesan_20120101.html

club  アマゾン 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」肥田舜太郎
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AE%E5%88%BB%E5%8D%B0-%E8%82%A5%E7%94%B0-%E8%88%9C%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4946550372/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1381067552&sr=8-2&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE

fullmoon  遊絲社 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_hiroshimaki.html


   お気に入りましたらhappy01 応援 happy01のクリックお願いしますね
    ↓ down
   happy01 人気blogランキング

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ リニア新幹線開発は原発推進とセットになっている

   ■ リニア新幹線開発は原発推進とセットになっている
* いよいよリニア新幹線が今年の12月17日から着工するという(放送時は来年という予定であった)。
夢の超特急で、JR東京〜名古屋間40分で走る、素晴らしいと宣伝。薔薇色の夢です。
超電導技術を駆使するので磁力で浮いたリニアは時速500キロ。
最速の新幹線で2時間25分かかる東京〜大阪間が、約1時間で行けるという。いいことずくめのようですが。
* いいことばかり言っていますが、ちょっと待って下さい。
リニアには何の危険もリスクも無いのですか。リニアの宣伝は原発を導入する時の夢物語の語り口と似ていませんか。原発の時も未来のエネルギーとして、夢のようないいことばかり聞かされリスクはないように思わされてきました。
* リニアについてはまず消費電力の問題です
リニアの使う消費電力は、現在の新幹線の3倍掛かるのです。
新幹線のスピードの2倍も早くなると宣伝してるが、使う電力は3倍なんです。
ある試算によると電力が4.5倍だという説まである。そんなに電力を使って早く行く必要があるのですか。

ユーチューブにアップ! 聞いて下さいね shine
http://www.youtube.com/watch?v=QGbUK2hRR4g&feature=youtu.be

* 3・11の原発事故が起ったのに、「電気足りませんから原発再稼働を進める」と電力会社や政府は言いました。
それに対して、フクシマの原発事故の教訓から、「原発はいりません、原発ではなく再生可能エネルギーでやりましょう」「節電しよう。無駄な電力は使わない」というのが世論になりました。
リニア計画は無茶苦茶な電力(標準の原発1基分の電力。3〜5基という説もある)を消費しようというもので、世論とまったく逆の発想です。
* リニアが原発推進とセットだという証拠は他にもある。
JR東海の葛西会長は、3・11から2ヶ月後に、
「原子力を利用する以外に日本の活路はない、原発はリスクは覚悟しなくてはならない」などと述べているような人物です。原発を無くさないと日本の未来はないというのが今の日本の大多数を占めているのに、異常な発言。福島の原発事故などなかったかのようです。
そして、リニアの費用は計画の段階で、なんと9兆300億円掛かるという。実際にはその数倍かかると言われています。
* リニアは直線で走るため、地下にまっすぐトンネルを掘ることになるのが大問題。
東京名古屋間はなんと86%も地下40メートルより深い大深度トンネル内、穴の底を走ることになる。
南アルプスを貫通するというが、地震が心配で恐ろしいです。
南アルプスを貫通するルートは、日本最大の活断層である中央構造線と、糸魚川−静岡構造線が交錯する土地です。そこを横断するトンネルです。大地震では長大な活断層の激動により巨大な岩盤に亀裂が生じるので、いかなる耐震性をもってしてもトンネルも線路も一撃で吹っ飛び破壊されてしまうのです。大丈夫ですと言われて信じることができますか。この大地震帯に、コントロールのとても困難だといわれる超電導方式の高速鉄道方式を選ぶなど、どうかしています。
そしてまた、東海・東南海・南海の三連動地震が近づいているのです。世界で一番地震が多いという地震国の日本を東京〜大坂まで、ずーっと縦断してトンネルを掘るなど、狂気の沙汰です。
* 東濃地方にはウラン鉱床があります。
リニアはカーブが出来ないので、ほぼ直線で走ります。ウランの鉱床を避けるのは難しいのでそのまま掘り進むことになるのです。
人形峠ではウランが採掘されていた。人形峠はウラン採掘されたところ。しかし今は閉ざされ、掘られたウランの残土が野積みにされていました、当時気体のラドンが発生し流れて大問題になっていたのです。
ウランの半減期はなんと45億年、発生するラドンの影響は永久的なものになるといえる。
人形峠のウランで汚れた放射能のゴミを、日本の国内では捨てるところがないと言って、アメリカ先住民の土地まで持っていって、そこで捨てました。それほど恐ろしいものです。犯罪行為とも言えると思います。
東濃地方には日本最大といわれるウラン鉱床があり、そのような放射能を含んだ危険な残土までが大量に出る恐れがあるのです。ここは、人形峠の6倍もの残土が出るのではと言われています。

リニアは新幹線より2倍早いという利点があると宣伝していますが、消費電力は3倍にもなるのです。
大都会から大都会へそんなに早く行く必要があるのでしょうか?
早く行きたかったら飛行機を利用すればいいと思います。

何故そこまでしてリニアにしがみつくのか。それは、リニアは原発推進をしたいということと一体になっているからなのです。

heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%A8%E6%86%B2%E6%B3%959%E6%9D%A1-%E5%B0%8F%E5%87%BA-%E8%A3%95%E7%AB%A0/dp/4946550313/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1330959821&sr=8-1

diamond  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/interview/koidesan_20120101/koidesan_20120101.html

club  アマゾン 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」肥田舜太郎
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AE%E5%88%BB%E5%8D%B0-%E8%82%A5%E7%94%B0-%E8%88%9C%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4946550372/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1381067552&sr=8-2&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE

fullmoon  遊絲社 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_hiroshimaki.html


   お気に入りましたらflair 応援 flairのクリックお願いしますね
    ↓ down
   flair 人気blogランキング

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

◆ 作家池田信雄さんをお招きして ■ これから書こうと思っている世界

   ◆ 作家池田信雄さんをお招きして

    ■ これから書こうと思っている世界
作家の池田信雄さんをお招きしての3回目は、「これから書いていこうと思っている世界」のことをお聞きしたいと思っています。
昨年秋の、宮崎駿監督の引退会見で、「この世は生きるに値する」と子どもたちに伝えるのが私の仕事の根幹であるということを言っておられました。
なるほどと思いました。胃がんを宣告されてから5年半生きたのだから、もうちょっと生きて頑張っていこうと思ったのです。

作家池田信雄さんのここに書かれていない話もユーチューブで聞いて下さいね shine
https://www.youtube.com/watch?v=pHYSRCVBg5Y

このような時に、奈良五條市出身の川村たかしの「ふんどし校長」を読みました。
川村たかしは、「子どもは未来を生きている。これからどんな世界を生きるのかという予感の時間である。そして児童文学は人間の理想を描くものであり、生の賛歌である」とこのように言っています。
このような精神で作られた多くの童話を読んで私たちの時代の人間は大人になったのですね。童話というのは「わらべの話」と書きます。
そうして、何十年も社会生活をすごしてきて今「老年」と呼ばれる日々をむかえています。
振り返ってみて、あるいはこの今、「この世は生きるに値した」と言えるのか、「生の賛歌」はたんなる幻ではなかったのか、などと思えることが私にはあります。
いまの私たちは歳を重ねてきても輝いているのか、この世は素晴らしいと思って生きているかどうなのかのを書いてみたいのです。
これまでは「私が」ということで書いてきましたが、様々な人に登場してもらって、生きてきたことを振り返って検証してみたい気持ちにかられています。
山に入って「備長炭」を焼いてきた人の話。
染色家で人間国宝の志村ふくみさんからヒントを戴いて書いた作品。

ももっちおばちゃん(作家ネームは溝江玲子)はと問われますと、子どもが面白いとワクワクしながらページをめくって貰えるような話を書きたい。環境問題がテーマで書いてきました。ものを言えない植物、花とか、動物とか、それらに人間が生かされているんだよということを書いていきたいと思っているのです。
池田信雄さんは、答えのない緊張した世界を書いてみたい。それを「童話」にたいして「老話」とも「到話」、人生の終盤に到った人たちの物語とも言える一つのジャンルにしてみたいとおっしゃいます。
ももっちおばちゃんの溝江玲子は後ろを振り返るのが辛いと思ってしまうのです。今のところは「老話」を書くという心境には到達しそうにありません。
池田信雄さんは、宮沢賢治を横糸にし、この世は生きるに値するのかというのを縦糸にして作品を紡ぎだしていきたいと言われています。
宮沢賢治の研究もされている池田信雄さんには、集大成として宮沢賢治の世界もまとめて欲しい、ももっちおばちゃんはそれを読んでみたいです。
命に対する考え方など色んな話は尽きませんでしたが、それはユーチューブで聞いて下さいませ。

typhoonnote 「風のメロディ」池田信雄 遊絲社
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_kazemelo.html

typhoonnote 「風のメロディ」池田信雄 アマゾン
http://www.amazon.co.jp/%E9%A2%A8%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%AD%E3%83%87%E3%82%A3-%E4%B9%9D%E3%81%AE%E7%9F%AD%E7%B7%A8%E9%9B%86-%E6%B1%A0%E7%94%B0-%E4%BF%A1%E9%9B%84/dp/4946550380/ref=sr_1_20?ie=UTF8&qid=1417238540&sr=8-20&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE


heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%A8%E6%86%B2%E6%B3%959%E6%9D%A1-%E5%B0%8F%E5%87%BA-%E8%A3%95%E7%AB%A0/dp/4946550313/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1330959821&sr=8-1

diamond  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/interview/koidesan_20120101/koidesan_20120101.html

club  アマゾン 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」肥田舜太郎
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AE%E5%88%BB%E5%8D%B0-%E8%82%A5%E7%94%B0-%E8%88%9C%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4946550372/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1381067552&sr=8-2&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE

fullmoon  遊絲社 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_hiroshimaki.html


   お気に入りましたらheart04 応援 heart04のクリックお願いしますね
    ↓
   heart04 人気blogランキング

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »