« ◆ 中田進先生に訊く集団的自衛権の問題点(4)■ 領土問題・北朝鮮問題をどう考えるか | トップページ | ◆ 作家池田信雄さんをお招きして ■ 植物を通して見る人間の世界 »

◆ 中田進先生に訊く集団的自衛権の問題点(5)■ 平和を守るため、なにが求められるか

   ■ 平和を守るため、なにが求められるか

 いま大切な事は、いかにして日本の平和を守るか、どうしたらいいのかを考えなければなりません。国民の多くは戦争なんて望んでいません。でも攻められたらどうするのかを真剣に考えています。

 どんなトラブルも、解決のために武力を使わないで平和的に解決をする。そのためには「話し合い」を基本に置く事です。

易しく面白い中田進先生のお話ユーチューブでお聞き下さいませ
http://www.youtube.com/watch?v=FS140WJX1uw

北朝鮮は困った国ですが、それと対抗するために武力で持ってやっつけようという意見があるのですが、それは実際的でないのです。

アメリカは北朝鮮が何を求めているかを良く知っております。北朝鮮は現状の維持、つまり「体制」の維持です。そして「経済援助」が欲しいということをアメリカは知っていまして、北朝鮮とうまく話し合いをしながら、「緊張」をつくり出し、それを利用して日本が軍備を増強するように、そして日本の財政でアメリカの武器を買わすように持っていっています。中近東の紛争でも莫大な軍需産業の利益をもたらしました。空爆ほど儲かるものはありません。

 安倍首相が一番やりたいことは、「財界が限りなく金儲けをしたい」というのを応援したいということです。ムダな公共事業、武器輸出自由化にともなう武器の生産、一基5000億円のお金がいる原発、そして「安全」のためということで工事でも莫大なカネが財界に転がり込みます。
でも使用済み燃料の置き場がなく何万年もの間危険な「放射能汚染物」をどこかにプールしなければなりませんが、このお金と「危険」はずーっと子孫に押し付けられる。
経済団体連合会も堂々と政治献金を再開することを表明し、安倍内閣は歓迎しています。法人税も下げる。武器輸出もオーケー。日本の軍需産業は張り切っています。原発も再稼働・・・新しい儲ける事がやってきたというわけです。
原発も武器も輸出する。それらは人を殺す恐ろしいものを。儲かる事が根底にある、死の商人になるということです。

 安倍首相は、不況で経済が進まなかったら戦争で儲けようと考えています。だから安倍首相は世界に武器を売り込みたいための外遊です。今まででしたら武器は紛争地域に輸出出来ないとなっていたのに、出来るようになるということです。

日本が輸出した原発が事故を起こし爆発などがおこれば、日本が賠償しなくてはならないようになります。恐ろしい事です。

 いまこそ憲法9条を掲げて、紛争国の仲介にはいり、平和的解決に努力すれば、ノーベル平和賞ですね。

 沖縄では「オール沖縄」で保革をこえて「基地なくせ」の声が高まっています。これが沖縄知事選挙の力になるでしょうね。脱原発の問題、集団的自衛権の問題で、秘密保護法・・いま若者の動きが機敏です。今まで集会やデモに行った事の無いという若者が、原発を無くそう、戦争反対だということで動いています。

自分たちが戦争に駆り出されるという危機感を持っています。

 抑止力と言いますが、沖縄問題を考えてみても、アメリカ自身が「ただの一度も日本を守るために軍隊を置いているのではない。世界戦略のために沖縄が便利だからいるのだ」とはっきり言っています。

オスプレイ1機を購入するお金で、この間の広島の災害も防げたはずです。

 「憲法」を学び語り合い、「お金」で動く政治を批判し、60%近い票が死票になり小さな党がなんぼ良い政策を掲げて当選できないという「小選挙区」制を変えて、国民の声が届く政治をつくりましょう。
あらためて平和憲法の力で安心して暮らせる社会を作る事が一番大切な事だと思います。

 学習を力に、じっくり語り合いましょう。このシリーズがすこしでもお役に立てばと願っています。ご清聴ありがとうございました。溝江様、金千秋様、お世話になりました.』心より感謝します。

    中田進


heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%A8%E6%86%B2%E6%B3%959%E6%9D%A1-%E5%B0%8F%E5%87%BA-%E8%A3%95%E7%AB%A0/dp/4946550313/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1330959821&sr=8-1

diamond  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/interview/koidesan_20120101/koidesan_20120101.html

club  アマゾン 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」肥田舜太郎
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AE%E5%88%BB%E5%8D%B0-%E8%82%A5%E7%94%B0-%E8%88%9C%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4946550372/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1381067552&sr=8-2&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE

fullmoon  遊絲社 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_hiroshimaki.html


   お気に入りましたらheart04 応援 heart04のクリックお願いしますね
    ↓
   heart04 人気blogランキング

   

|

« ◆ 中田進先生に訊く集団的自衛権の問題点(4)■ 領土問題・北朝鮮問題をどう考えるか | トップページ | ◆ 作家池田信雄さんをお招きして ■ 植物を通して見る人間の世界 »

平和」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481082/58036234

この記事へのトラックバック一覧です: ◆ 中田進先生に訊く集団的自衛権の問題点(5)■ 平和を守るため、なにが求められるか:

« ◆ 中田進先生に訊く集団的自衛権の問題点(4)■ 領土問題・北朝鮮問題をどう考えるか | トップページ | ◆ 作家池田信雄さんをお招きして ■ 植物を通して見る人間の世界 »