« 日本の広島に原爆が落とされて(3) | トップページ | ■ 地震大国日本に原発は恐ろしい »

■ 日本の広島に原爆が落とされて(4)

     ☆ 奇妙な症状の患者たち、急性放射能症の話をしましょう。
肥田舜太郎さんを取材して「ヒロシマの記憶 原発の刻印」を出版した抜粋(4)を送ります。

単独で日本を占領するつもりでいたアメリカにとっては、ソビエトが日本戦に参戦する前に原爆を落とさなければならなかった。
「一日も早く平和を達成するために原爆を落とした」というのは、こんなものは嘘っぱちなんです。
原爆投下は、冷戦を見越した戦略的な意味合いが強かった。
そしてもうひとつの理由は、放射線の人体実験です。
これが目的だというのも、はっきりしている。それを知らないのは日本人だけなのです。

奇妙な症状
原爆が爆発した当日から医療活動に走り回っていた私たち医者は、アメリカやトルーマンの都合など、何も知りませんでした。

命からがらやっと戸坂村まで逃げてきて、三日目くらいから急性放射能症という病気が出てきてみんな死んでいったのです。

急性放射能症の話をしましょう。
ほんとうに不思議な病気。
私たち医者は、ひどい火傷で死んでいったと思って、懸命に火傷と怪我の治療をしていた。
ところが、三日目くらいから、奇妙な症状の患者たちに気がつきました。最初は四〇度の高熱です。そして、目と鼻と口からの出血。
鼻と口から血が出るのは見たことがありますが、
目からの出血は非常に奇妙に感じました。まぶたのところを裏返すと、赤いところがある。ここから血が垂れている。
まぶたの裏の赤いところから出血しているのです。まぶたの奥からの出血は、これまで診たことも聞いたこともない症状でした。

初期症状の四〇度の熱も、奇妙。
幼児は別にして、ちょっと風邪をひいたくらいでは体温が四〇度を超えることはめったにないのだが、四〇度を超える高熱で苦しむ人間がたくさん出はじめている。
湯気を立てるほどの熱、これが不可解。
風邪をひいて扁桃腺が腫れると、三九度くらいの熱は出ますから確かめようと思って、口のなかを診たのです。
顔を上げることも困難という人だらけだった。横を向いて寝ているだけです。心臓が苦しいから、横向きになっているんです。
診察をする私も地べたにほっぺたをつけて、そうやって患者と向きあうしかないんです。
口のなかを診るために自分も横になって、顔を地面につけて、そばへにじりよって診る。
すると思わず、
「うえっ!」
となった。
腐敗臭なんです。生きている人間の口のなかが腐っているんです。
だけどどうして、まだ生きているのに口のなかが腐ってしまうのか? 
口のなかをのぞくと、真っ黒です。
歯茎の周りから、喉の奥から、なにからなにまでぜんぶ真っ黒。
なぜこのような症状がでるのか、どの病気なのか。
放射能のことも知らなかったし、第一、原爆ということを知らないんですから。
「ピカ(原爆)にあった人がなる病気なんだよ」ということがまず分かっていなかった。

腕の内側の火傷のない肌の部分に、紫色の斑点が出てきている。
ちょうど鉛筆のお尻に紫色のインクをつけて、肌に判子を押したような、そんな紫色の斑点です。十、二十、三十、このような小さな斑点が出ている。
火傷のない部位に—紫色の斑点が出ているんです。
紫色の斑点。白血病とか、悪性貧血とか、血液の病気で死ぬときにこの紫色の斑点が出る。
なぜ、爆弾で火傷したり爆風で怪我をした人間に、こういう血液の病気の症状が出てくるのか、
私を含めた医者たちがさっぱり分からない。それでも治療しなくてはいけない。
それでどうしたら良いのか分からないので、医者たちが集まって、しょうがないから
「ピカでこんな病気になるのかなあ」なんて漠然とした話しあいをした。そこから先はなにも分からない。

お手上げの症状が次から次へと出てくるのです。
「もうこの人は危ないな」という時期になると、頭に手をやるのです。手で触ったところの髪の毛が、全部すっと取れるんです。
頭に手を触れると、毛髪がどばっと取れるんです。
男の人の場合は、散髪屋の床のように、短い髪がべったり手についてくる。
しかし男の人は髪の毛が抜けても、死にかかっているわけですからそんなことにはかまっていない。
ところが、女の人の反応はまったく違いました。
女の人が頭にさわると、長い髪がどさっと取れてしまう。
さわっただけで、ばさっと取れる。手に女性の長い髪がたっぷりとついてくる。
本人は、もう、ほとんどものも言えないくらい弱っているんです。もう息も絶え絶えです。
なのに、自分の髪の毛が取れたのを見て、泣き叫ぶんです。
髪を掴んだ手を差し出すようにして、
「私の毛がー!」って。
どうしてあんな声が出るかと思うほど泣き叫ぶ。
医者の私は臨終だと思って見ているのですが、どこにそんな力が残っているんだろうとびっくりしました。
Hon_hida

shine  遊絲社 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_hiroshimaki.html

女の人が次から次へと泣くんです。毛が抜けて。抜けるというよりも取れる。そして死ぬ。
下血、それに目と鼻、口からも血を吹きだし、物凄い血溜まりの中で毛がどばっと取れて死ぬ。
今まで見たこともない凄惨きわまりない死です。

その理屈を私が知ったのは何年も経ってからです。
アメリカが作った原爆病院、ABCCというのができて、そのABCCがたくさんの患者を診たのです。
そうしたデータを集めた向こうの医者から、なぜ毛がそういうふうに抜けるか、少しずつ漏れ出てくる形でこちらにも聞えてきた。

原爆が爆発してピカッと光った瞬間に、放射線がきて、毛根細胞が瞬間に死んじゃうんです。
毛は毛穴にただ突っ立っているだけという状態になってしまうんです。
そうして患者がたまたま頭をさわったら、毛髪は毛穴に立っているだけですから、ばさっと取れてしまう。
「広島の被爆者のなかには、放射線を浴びて脱毛した人たちがいる」というようなことを書いている本はたくさんありますが、
あれは脱毛ではなかった。
だけど、そのときその場に居合わせた人間以外には、ばさっと落ちてしまう毛なんて、見たことないでしょう。
だから、脱毛、脱毛と書いてあるんです。
毛穴にただ刺さっているだけの毛髪。そういうことを話せる医者も、もういないんです。

亡くなる直前の大量出血
患者たちは死ぬ瞬間に、口と鼻から大量の血を噴き出しました。
出血なんてものではなく、ぶぶーっと噴き出す。肺のなかで出血するのです。
患者は息が苦しいから血を吐きます。相当の勢いで血を鼻と口から噴き出す。
下からも大量に出血しました。
肛門とそれから、女性なら女性の陰部から、下血しました。血が、どーっと出るのです。
あたり一面が血の海となりました。

患者たちは、集めるだけ集めてきたむしろの上に寝ています。何千人、何万人と寝ているわけだから、敷けるだけ敷いて人々を寝かしているのです。
ベッドも布団もありません。
私たち医者はそこに膝をついて、診察したり治療したりしていました。
治療が終わり膝を立てると、膝が血でべったりとなりました。膝だけではありません。手も足も血だらけ。
しかし、忙しいし、きりがないから血も泥も洗ってる暇なんてありません。
そんな血だらけの手でおむすびは受け取れませんから、看護婦に口元にもってきてもらって食べる。そんな状態が何日も続きました。

とにかく、高熱。口の中が腐る。粘膜からの出血。紫斑。ばさりと取れる毛。吐血と下血。この六つ。
そういった症状で死んでいく人々が大量に出始めた。
後から、「放射能の急性症状」と知ることになるこの六つの症状。この六つが揃うとみんな死ぬということも、いつのまにか覚えてしまう。


heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%A8%E6%86%B2%E6%B3%959%E6%9D%A1-%E5%B0%8F%E5%87%BA-%E8%A3%95%E7%AB%A0/dp/4946550313/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1330959821&sr=8-1

diamond  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/interview/koidesan_20120101/koidesan_20120101.html

club  アマゾン 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」肥田舜太郎
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AE%E5%88%BB%E5%8D%B0-%E8%82%A5%E7%94%B0-%E8%88%9C%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4946550372/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1381067552&sr=8-2&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE

fullmoon  遊絲社 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_hiroshimaki.html


   お気に入りましたらannoy 応援 annoyのクリックお願いしますね
    ↓  down
   annoy 人気blogランキング
   
   

|

« 日本の広島に原爆が落とされて(3) | トップページ | ■ 地震大国日本に原発は恐ろしい »

原爆」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481082/56964400

この記事へのトラックバック一覧です: ■ 日本の広島に原爆が落とされて(4):

« 日本の広島に原爆が落とされて(3) | トップページ | ■ 地震大国日本に原発は恐ろしい »