« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年5月

☆ ご縁とは不思議! アーチスト藤本芽子(まいこ)さんとの出会い!(2)

☆ ご縁とは不思議! アーチスト藤本芽子(まいこ)さんとの出会い!(2)
藤本義一氏のお嬢さん、アーチストの藤本芽子さんをお招きしています。
*「あなたにとどけるものがたり」という短編集を毎年心大出版で出しているのですが、
芽子さんには、その本のカバーとのイラストを描いて貰っています、もう9巻目。
その芽子さんとどうして出会うことになったのか!happy01
ユーチューブにアップ、お聞き下さいませ heart04

https://www.youtube.com/watch?v=USjHo9EZe-M&feature=youtu.be

* ももっちおばちゃんというのはラジオネームで本名は溝江玲子。
実は「心斎橋大学」で、児童文学を教えています。
* 心斎橋大学とは、藤本義一先生が「関西にも作家を育てたい」と熱い思いで作られた学校。プロを目指す人のための学校。心斎橋にあるので心斎橋大学という名前なのです。
その1期生がももっちおばちゃんの溝江玲子。
それが 28年前。約250名の入学者全員の目が輝いていました。もちろん溝江玲子の目も。
☆ さて、
* 私の母校、心斎橋大学に講師として招かれたのは今から11年前。
児童文学科の専門コースから受け持ったのです。
1年後、生徒の全員から「このまま1年で卒業したくない。本を作りたい」と熱烈なアピールがあって、児童文学科の大学院が出来たのです。児童文学科1期生のおかげです。
みんな燃えていました。新しいことをするんだという意気込み凄かった。面白かったです。
* 創作誌のタイトルも全員で決めました。「あなたにとどけるものがたり」と。
カバーのイラストは、これまた全員から「藤本芽子さん」ということになりました。
* 芽子さんが神戸の大丸で個展を開いているとの情報。
そこで初めて芽子さんにお会いしたのですが、「わあ、奇麗な方」というのが初印象。
全員の賛成で会いに来たのですから引き受けて下さらなかったらどうしようとドキドキしました。
心斎橋大学で本を制作することになって芽子さんと会うことになったのです、ご縁とは不思議なものですね。
さて「あなたにとどけるものがたり」の第1集ができて茶話会を開きました。
そのとき芽子さんが、一人ひとりの物語に合わせて絵を描いて小さな額に入れて持ってきて下さったんです。
感激です!
第1集は本が出来てしまっていますので挿絵が入らなくて残念ですが、
第2集から一人ひとりの物語に合わせた挿絵も描いていただくことになりました happy01

それが積み重なって、第9集になりました。よくぞ続いていると振り返って思います。

heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%A8%E6%86%B2%E6%B3%959%E6%9D%A1-%E5%B0%8F%E5%87%BA-%E8%A3%95%E7%AB%A0/dp/4946550313/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1330959821&sr=8-1

diamond  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/interview/koidesan_20120101/koidesan_20120101.html

club  アマゾン 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」肥田舜太郎
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AE%E5%88%BB%E5%8D%B0-%E8%82%A5%E7%94%B0-%E8%88%9C%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4946550372/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1381067552&sr=8-2&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE

fullmoon  遊絲社 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_hiroshimaki.html

   お気に入りましたらcherry 応援 cherryのクリックお願いしますね
    ↓ down
   cherry 人気blogランキング

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ アーチストの藤本芽子(まいこ)さんをお迎えして(1)

  ☆ アーチストの藤本芽子(まいこ)さんをお迎えして・1
藤本義一氏のお嬢さん、藤本芽子さんをお迎えしています。
4歳のときにデッィク・ブルーナの絵本、「うさこちゃん」のミッフィーが大好きになったのが最初。
お父様の義一氏は、外国の土産に、お姉さんには可愛い小物、芽子さんにはクレヨンとか色鉛筆を買ってきてくれました。
お父様も絵がお好きだったようで、統紀子様とのデートで待っている間に、
「君が来るまでの道頓堀のたそがれ」などと、辺りの風景をスケッチしていたのが残っているそうです happy01
とっておきの初めてのエピソードです。
それなのに、芽子さんが「絵を習いたい」と言っても許可してくれなかったそうで、
理由は、「技術は後からでも学べるから」ということだったそうです。
今は、その言葉が理解出来るような気がしますということです。

芽子さんとのお話、ユーチューブ聞いて下さいね heart04

http://www.youtube.com/watch?v=k1MEOZl-jFY

芽子さんは、色の組み合わせや紙を切ったり貼ったりしてのコラージュ作品を作り続け、
雑貨屋さんのお仕事や小物デザインの仕事を経て、本格的にアーチストとしての活動をスタートされました。
そして芽子さん、アートだけでなく歌も歌ってるのです。
皆さんご存知のように、お母様の統紀子さんはシャンソンで活躍なさってます。
こんどお母様と一緒にCDを出されて、その中で「サマータイム」を歌っています。
訳詞は、お父様の藤本義一氏。
芽子さんの低音のとっても魅力のお声をぜひお聞かせしたいものです。
来週に流しますね。
お楽しみにお待ち下さいませ。 happy01

heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%A8%E6%86%B2%E6%B3%959%E6%9D%A1-%E5%B0%8F%E5%87%BA-%E8%A3%95%E7%AB%A0/dp/4946550313/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1330959821&sr=8-1

diamond  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/interview/koidesan_20120101/koidesan_20120101.html

club  アマゾン 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」肥田舜太郎
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AE%E5%88%BB%E5%8D%B0-%E8%82%A5%E7%94%B0-%E8%88%9C%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4946550372/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1381067552&sr=8-2&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE

fullmoon  遊絲社 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_hiroshimaki.html

   お気に入りましたらcherry 応援 cherryのクリックお願いしますね
    ↓ down
   cherry 人気blogランキング

   

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »