« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

☆ 小出裕章先生とお会いしてー東京都知事選翌日に

  

shine 小出裕章先生とお会いしてー東京都知事選翌日に shine
東京都知事選翌日2月10日に、わたくし溝江玲子と遊絲社のスタッフが、京都大学原子炉実験所におじゃまして、小出裕章先生にお会いしてきました。
 小出裕章さんは、寒い中、研究室の建物の外で出迎えて下さいました。
お忙しい中、いつものように気さくにお話して下さって感激です。
ちょっぴり都知事選のお話もしていただきました。

お話は、小出裕章さんの講演拒否問題からスタート。
昨年、11月3日に行われるはずの小出裕章さんの講演が、会場の四天王寺から事実上拒否されていたのです。
小出さんは、原子力の専門家です。
なのに、四天王寺は「原発という言葉を一切使わずに講演して欲しい」と要求してきたそうです。
小出先生に一体なにを話せというのでしょうか? 凄いですね。吃驚です。
講演企画をされた方々は当然、異議をおっしゃりましたが、四天王寺は、
『小出氏が反原発デモに参加していたことがわかり「政治介入につながる講演になる可能性が高い」』
と態度を変えなかったのです。
えええ? なに、これ?

詳しくはユーチューブでお聞き下さいね shine
http://www.youtube.com/watch?v=yjerDGNWu4E&feature=youtube_gdata

驚くことはまだありました。
「原発と憲法9条」という本も問題らしいです。四天王寺によると
『「原発と憲法9条」など会場で販売する小出氏の著作リストを見て、「強烈な政治性」を感じた。』
ことも原因だそうです。
憲法は、日本国の最高の法規でしょう。自分の国の憲法を尊重するのは当たり前。
こんな日本の国の有り様だからこそ、秘密保護法が通ってしまったのでしょう。
秘密保護法が施行されたら、一体どうなるのか目に見えるようです。
原発の情報もあらゆるものが隠され、何も出てこなくなることでしょう。
今でさえ隠されているというのに、これからは重大事故が起こっても分からないようにしたいのでしょう shock

続いて、話は劣化ウランのお話に。
簡単に言えば、劣化ウラン弾は核のゴミ。核のゴミを砲弾の材料として使うのです。
捨て場のない核のゴミを、兵器として使って他国に棄てる。悪魔の一石二鳥です。
なんという残酷なこと考え付くのだろうと思う shock
劣化ウラン弾は、爆発させる前の砲弾の状態でも放射線を出し、アメリカ兵士も被曝するのです。
結局、軍国主義的な国は、自国の国民のことも大切にしません
他国を侵略する国の政府は、自国の国民の命をも粗末にするのです。
原発事故を起こした日本こそ、劣化ウラン弾の問題、イラク戦争に加担した日本の責任などを肝に銘じなければいけないのではないかと思わずにいられません。

その他、東京都知事選のこと。
などなど、大いに話が弾みました。
原発廃止も、戦争の問題も、色んなものが全部つながっている。
そのことが分かってきたお話でした。

heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%A8%E6%86%B2%E6%B3%959%E6%9D%A1-%E5%B0%8F%E5%87%BA-%E8%A3%95%E7%AB%A0/dp/4946550313/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1330959821&sr=8-1

diamond  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/interview/koidesan_20120101/koidesan_20120101.html

club  アマゾン 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」肥田舜太郎
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AE%E5%88%BB%E5%8D%B0-%E8%82%A5%E7%94%B0-%E8%88%9C%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4946550372/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1381067552&sr=8-2&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE

fullmoon  遊絲社 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_hiroshimaki.html

   お気に入りましたらloveletter 応援 loveletterのクリックお願いしますね
    ↓ down
   loveletter 人気blogランキング

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 中田進先生に訊く秘密保護法の問題点 5『国民の声はどうなる?』

   ■ 中田進先生に訊く秘密保護法の問題点 5『国民の声はどうなる?』

* 秘密保護法が出てきた背景。
日本はアメリカと一体となって武器生産が出来るようにする。
日本も海外で戦争をするようにする。

面白く分かりやすい中田進先生の話・ユーチューブでお聞き下さい heart04
http://www.youtube.com/watch?v=TnWcMpJ34yE

財界は武器生産をしたい。それは儲かるという仕組みがあるから。
武器生産は死の商人になるということ。それは武器商人のために人が死んでいくということ。
武器生産のためには際限のない秘密を作らなければならない。

国の最高権威である国会議員でさえも、国会で聞いた秘密に関することを秘書に言ってはならない。マスコミに漏らしてもならない。国会調査権もなくなる。
何もかも秘密で、まさにブラックホールのように吸いこまれたらもう全く出てこないというのが秘密保護法。
公務員は身上調査をされ、
誰と付き合っているか。過去の国籍は? 配偶者、その父母、付きあっている友人まで調べる。個人情報は丸裸。
公務員でなく一般の人も同じです。

今大問題の原発のことで言うと、
日本に落とされた二つの原爆の被害、放射能の被害を徹底的に隠し秘密にした。
そこから、原爆はいけないが、原発は核の平和利用だから良いというのが浸透していった。
情報隠し、徹底した秘密が54基ものお原発を生み出した根本にある。
そして、あの重大なフクシマで事故が起こった現在でさえ、原発は秘密の闇に隠されているのが現実だ。
秘密保護法が成立施行されると、何もかもが秘密になり、
秘密を知ったり知らそうとしただけで罪になり刑を受けることになる。
秘密保護法で、今後あらゆるものが闇に葬られ、憲法を変えて戦争へと向かわされてしまう。

今がまさに歴史の曲がり角、民主主義がなくなってしまうのか、戦争に向かうのか、
日本の国の未来が掛かっている正念場に私たちは立っていると思います。


heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%A8%E6%86%B2%E6%B3%959%E6%9D%A1-%E5%B0%8F%E5%87%BA-%E8%A3%95%E7%AB%A0/dp/4946550313/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1330959821&sr=8-1

diamond  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/interview/koidesan_20120101/koidesan_20120101.html

club  アマゾン 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」肥田舜太郎
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AE%E5%88%BB%E5%8D%B0-%E8%82%A5%E7%94%B0-%E8%88%9C%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4946550372/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1381067552&sr=8-2&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE

fullmoon  遊絲社 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_hiroshimaki.html

   お気に入りましたらbud 応援 budのクリックお願いしますね
    ↓ down
   bud 人気blogランキング

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »