« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

「人が死ぬからだめなんだと そう言おう」肥田舜太郎

「人が死ぬからだめなんだと そう言おう」肥田舜太郎
被曝医師・肥田舜太郎、目に見えないものとの闘いの日々を語る。
「ヒロシマの記憶 原発の刻印」 肥田舜太郎 遊絲社(ゆうししゃ)

被ばくの歴史の「学び」それなくして未来はない。
ヒロシマ・ナガサキに原爆を投下された日本に、どうしてこれだけの原発が建っているのか?
どうして一部の政治家が日本は核武装すべきだと公言して、それが野放しになっているのか?
原爆被害の生き証人である肥田舜太郎の実体験から学ぶ、核の本質、原爆の地獄。
「核は、人が死ぬからだめなんだと、そう言おう」
広島原爆の被爆者の診療に軍医としてあたって以来、今日まで世界各地の放射線被害を見続け、被ばくを広島・長崎への原爆投下を起点として、歴史的にとらえていくことの大切さを訴えてきた貴重な証言者、被爆医師・肥田舜太郎、渾身のメッセージ。

目次より
●「ヒロシマの記憶 原発の刻印」
●「戦後にっぽん「放射線安全ムラ」形成史」(特別寄稿 堀田伸永)

「ヒロシマの記憶 原発の刻印」 肥田舜太郎 遊絲社 1400円+税

Hon_hida

club アマゾン 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」 肥田舜太郎(予約受付中)↓
http://www.amazon.co.jp/gp/search?field-keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE%E3%80%80%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6%E3%80%80%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AE%E5%88%BB%E5%8D%B0&index=blended&tag=mozillajapan-fx-22&sourceid=Mozilla-search&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&linkCode=qs

heart 遊絲社 「ヒロシマの記憶 原発の刻印」 肥田舜太郎↓

http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_hiroshimaki.html


   お気に入りましたらbud 応援 のクリックbud お願いしますね
    ↓ down
   bud 人気blogランキング

   

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ わたしは忘れません。長崎が死の街と変わり果てたことを……

わたしは忘れません。長崎が死の街と変わり果てたことを……
「ヒバックシャ PEACE TOUR」吉崎幸恵 著 遊絲社
核を無くしたいとの思いを込めて、いたるところに核施設のあるアメリカの南西部を訪ねて、5歳で長崎で被爆した体験を語る日々。
そして、アメリカにも熱心な核反対を訴える人々がいたことに勇気を貰う。
原爆で命を奪われた人の分も語らなければ!
心をこめて訴えることの大切さをつづる、一人の被爆者のアメリカ訪問の記録。

「ヒバックシャ PEACE TOUR」吉崎幸恵 著 遊絲社 1200円+税
まだアマゾンにアップされていません。遊絲社でどうぞお買い求め下さいませ。よろしくお願いいたします。

Hon_hibaku

heart 遊絲社「ヒバックシャ PEACE TOUR」
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_hibakupt.html

   お気に入りましたらbud 応援 budのクリックお願いしますね
    ↓ down
   bud 人気blogランキング

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ (2)消費税がアップされそう! 困ります!

  ■ (2)消費税がアップされそう! 困ります!

* 今、二つの大きな政党が、消費税をアップしようとしていますね。
* 大不況が襲っています。
ももっちおばちゃんの溝江玲子は、消費税をアップしないで欲しいです。
では、評論家の中田進先生に聞いてみましょう。
「中田進先生に聞く憲法問題」の第2回目をお送りします。

clover この「FMわぃわぃ」は4年前の再放送ですが、こんにちのブラック企業の問題も考えさせられました。
また、消費税のアップが持ち上がっています。ぼんやりしていると今年の10月に8%にされてしまいそうです。

ユーチューブにアップ、お聞き下さいませ。
http://www.youtube.com/watch?v=-7quiODAhRU

* 外国は日本より消費税が高い。だから日本もあげた方がいいという人もあるのですが、どうでしょう?
* 消費税を上げたいという政党は、社会保障のために消費税を使うから上げるのだと言っていますね。
: 消費税は、社会保障に使われている?
* 日本国憲法ではどうなっているのでしょう!
: 憲法25条生きる権利・・社会保障
: 26条・・教育を受ける権利
: 27条・・勤労の権利・・人間らしく働き生きる権利・労働基準法
: 28条・・労働三権
: 社会保障の財源を消費税増税というが・・社会的弱者を直撃。それはどうして?
* 社会的に弱い立場の人が一番困るというのが分かりました。

* そもそも税金とは何ですか?
: 税負担の能力の ある高額所得者がする。 
: 大企業の責任で。
:税金のムダ遣いをやめる。
* どんなところが税金のムダ遣いなのでしょう?
* アメリカ軍への、思いやり予算というのもありますね。総額約二兆円
(グアム移転問題も)
: 2005年調べ  「思いやり予算」は、基地そのものの提供を除き、
在日米軍の維持経費は【米側が負担する】と定めた日米地位協定にも違反するもの。
日本政府が在日米軍への「思いやり予算」で建設してきた施設が、
1979年度の開始以来、一万二千七百四十七件、総額約二兆円に達しています。
「思いやり予算」言い出したのは、金丸信(防衛庁長官)

* せめて食料品に消費税を取るのは止めて欲しいと、ももっちおばちゃんは思っています。

Enpitukenpou

heart アマゾン「えんぴつで憲法練習帳」
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%88%E3%82%93%E3%81%B4%E3%81%A4%E3%81%A7%E6%86%B2%E6%B3%95%E7%B7%B4%E7%BF%92%E5%B8%B3%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E5%89%8D%E6%96%87%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E7%AC%AC%E4%B9%9D%E6%9D%A1%E2%80%95%E5%B9%B3%E5%92%8C%E3%81%AE%E9%A1%98%E3%81%84%E3%83%BB%E5%9B%BD%E6%B0%91%E4%B8%BB%E6%A8%A9-%E9%88%B4%E6%9C%A8%E8%89%AF/dp/4946550194/ref=sr_1_6?ie=UTF8&qid=1373560509&sr=8-6&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE

diamond 遊絲社「えんぴつで憲法練習帳」
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_enkenpou.html


   お気に入りましたらcherry 応援 cherryのクリックお願いしますね
    ↓ down
   cherry 人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 沖縄の伊江島にアメリカ軍の飛行場を建設するために、、、

  ■ 沖縄の伊江島にアメリカ軍の飛行場を建設するために、、、

アメリカ軍から逃げ回ってガジュマルの木の上に隠れたサシチさん。
島民が他所に移動させられていたから戦争が終わったのも知らずにいました。
伊江島に飛行場を建設するために、島民はアメリカ軍に戻されて、、、。
2年近く経ってサシチさんは村人の姿を見たのです。

ところが、飛行場整備のためにサシチさんの隠していた食べものが片づけられ、
サシチさんは慌てます。
「おらのくいもん かたづけないで」

サシチさんはどうなったのでしょうか!
ユーチューブをお聞き下さいませ。

http://www.youtube.com/watch?v=p_ZgZOm5hec

Hon_sasiti

heart アマゾン「サシチはガジュマルの木の上で」
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%82%B7%E3%83%81%E3%81%AF%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%9C%A8%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3%81%A7-%E5%B0%8F%E5%B7%9D-%E6%83%A0%E7%8E%89/dp/4946550364/ref=sr_1_4?ie=UTF8&qid=1373976279&sr=8-4&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE

diamond 遊絲社「サシチはガジュマルの木の上で」
http://www.yuubook.com/center/hanbai/kodomohon_syousai/syousai_sasiti.html

   お気に入りましたらbanana 応援 bananaのクリックお願いしますね
    ↓ down
   banana 人気blogランキング

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 憲法第9条は、「軍隊は持たない、戦争は一切しない」という以外の解釈を許さない、明確なものだ!

shine 憲法第9条は、「軍隊は持たない、戦争は一切しない」という以外の解釈を許さない、明確なものだ!

戦争をしない!これほど素晴らしいことはないと思います。人が人を殺す。なんと恐ろしいことでしょう!直接関係もなく憎んでもいない人を殺すことになる、憲法第9条を変えたくはありません。
お友達のリュウちゃんが、まとめて下さっている文章をいただきました。
「リュウちゃんの懐メロ人生」、いつもありがとうございます。
http://plaza.rakuten.co.jp/0511katutyan/diary/201307150000/?scid=we_blg_tw01
自民党の9条改憲案、断固反対!

(1)   日本国憲法第9条に向き合う
(小出裕章氏)みなさんが知っている日本国憲法第9条には、以下のように書かれています。
(第一項)日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

(第二項)前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

(小出氏)明快な文章ですよね。「解釈憲法」という言葉がありますが、上記9条の文章は、「軍隊は持たない、戦争は一切しない」という以外の他の解釈の余地もないほど、明確な文章だと思います。

(2)自民党の憲法第9条」の改憲案
(リュウちゃん)安倍政権は、今度の参院選に勝利し、先ずは憲法第96条を改正し、ゆくゆくは、本丸である憲法第9条を改憲しようと画策しています。現行憲法と自民党の改正草案の全体像は以下の「現行憲法及び自民党改憲案比較表」を参照して下さい。
http://www.dan.co.jp/~dankogai/blog/constitution-jimin.html

(リュウちゃん)以下に自民党の「第9条」の改憲案を貼り付けます。
★自民党の第9条改憲案
(第一項)
(1)   日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
(2)   前項の規定は、自衛権の発動を妨げるものではない。
(第二項)
(1)我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全を確保するため、内閣総理大臣を最高指揮権者とする自衛軍を保持する。
(2)自衛軍は、前項の規定による任務を遂行するための活動を行うにつき、法律の定めるところにより、国会の承認その他の統制に服する。
(3)自衛軍は、第一項の規定による任務を遂行するための活動のほか、法律の定めるところにより、国際社会の平和と安全を確保するために国際的に協調して行われる活動及び緊急事態における公の秩序を維持し、又は国民の生命若しくは自由を守るための活動を行うことができる。
(4)二項に定めるもののほか、自衛軍の組織及び統制に関する事項は、法律で定める。
(5)   国防軍に属する軍人その他の公務員が、その職務の実施に伴う罪又は国防軍の機密に関する罪を犯した場合の裁判を行うため、法律の定めるところにより国防軍に審判所を置く。この場合に於いては、被告人が裁判所に上訴する権利は保障されなければならない。

(3)   自民党の「第9条改憲案」に関するリュウちゃんの感想
(リュウちゃん)リュウちゃんは小出さんの言われるように、現行憲法第9条は、「軍隊は持たない、戦争は一切しない」という以外の他の解釈の余地がない明確な文章だと思っています。この前提に立って、安倍政権が目指している「9条改憲案」についての感想を以下に書いて見ます。

(1)   第一項の(1)は、自民党案と現行憲法は同一、しかし、自民党案は現行憲法に無い「前項の規定は、自衛権の発動を妨げるものではない」という項目を唐突に挟み込むことによって、現行憲法の精神を180度転換してしまったように思います。
(2)   「自衛権の発動」は、なるほど、国連憲章第51条で認められた加盟国共通の権利ですが、第2次世界大戦までの帝国主義の時代ならいざ知らず、21世紀の現代に於いて、個別的自衛権を発動しなければならないような事態は、特に島国の日本に於いては、万が一にも想定しなくてもいいと思います。
(3)   安倍政権は、北朝鮮からの核ミサイルの脅威、中国の尖閣列島の侵略、韓国の竹島占有などを自衛権の発動の機会と捉え、やはり憲法の中に「自衛権の発動」の項目を入れることの必要性を煽っていますが、北朝鮮問題は現行のミサイル迎撃網で解決出来る問題で、憲法でわざわざ「自衛権の発動」を入れる必要はないと思います。仮にこの項目を入れたとしても、問題は解決しない。やはり国際的に核兵器の全廃を目指すべきです。中国、韓国問題は、全面的な日本侵略とは云えず、平和裏の紛争解決を目指すべき事案だと思います。
(4)   自民党改憲案の第二項は、第一項で無理やりに挿入された「自衛権の発動」の条文を楯にとって、まるで第一項の(1)が無かったかのような条文になっています。それが「自衛軍の創設」です。一応、「内閣総理大臣を最高指揮権者とする」と、シビリアン・コントロールを謳っていますが、「軍隊は暴走する」という事は世の真理です。
(5)   改憲案第二項の(3)は、集団的自衛権の発動により、国連軍の前線に参加出来ることを謳っています。紛争地域の前線に参加するということは、紛争相手の殺戮と、多数の日本軍人の「死」を前提にしています。戦前の「戦陣訓」にある「生きて虜囚の辱を受けず」という、あるいは「軍人勅諭」にある、「天皇のため国のために、命を捨てよ」という悪夢が想起されます。
(6) 改憲案第二項の(5)は、国防軍の中に独自の審判所を置くことを謳っています。これは現行憲法第76条の「すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する」に明確に違反していると思います。
「軍」は相手を殺し、軍人に「死」を要求する組織です。

あなたは軍に入りたいですか?あなたのご子息を軍に入れたいですか?
そして、あなた自身を、あなたのご子息を死に至らしめたいのですか?

自民党の改憲案にリュウちゃんは断固反対です!

(以下、小出裕章「原発と憲法9条」を読む(8)に続きます)
小出裕章『原発と憲法9条』は、奈良・大和郡山市にある小さな出版社・遊絲社(ゆうししゃ)より発売されています。皆様、是非この本を最寄の公共図書館にリクエストして下さい。そのことで、この本が全国の原発に関心のある人々に広く読む機会が与えられることを期待致します。
(遊絲社の小出さんページ)
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_genken9.html

Koidehon

heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%A8%E6%86%B2%E6%B3%959%E6%9D%A1-%E5%B0%8F%E5%87%BA-%E8%A3%95%E7%AB%A0/dp/4946550313/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1330959821&sr=8-1

diamond  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/interview/koidesan_20120101/koidesan_20120101.html

club  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_genken9.html


   お気に入りましたらbud 応援 budのクリックお願いしますね
    ↓ down
   bud 人気blogランキング

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■(1)日本の憲法って、アメリカに押し付けられたものなの?

  ■(1)日本の憲法って、アメリカに押し付けられたものなの?

安倍政権、その他もろもろの政党が、憲法、特に憲法9条を変えたいとの力を強めています。
この時期だから、以前の「中田進先生に訊く憲法のお話」を「FMわぃわぃ」で再放送でお送りしました。

 何年か前、「ジャン・ユンカーマン」監督の「日本国憲法」を観ました。
監督はアメリカ人、しかし、日本国憲法に寄せる思い、大切に思う気持ちが溢れているインタビューの映画です。
日本人でなくアメリカ人が日本の憲法の映画を作ったということに驚いたものです。
この映画を観た時、憲法草案に日本人の何人かの名前があり、鈴木安蔵、高野岩三郎の名前を知りました。

* 日本の憲法がアメリカに押し付けられたものだから日本人が作ったのじゃないから変えようという意見がありますね。
日本の憲法が誕生したときにアメリカのGHQが関わったと言われていますね。
日本国憲法が誕生するに当たっての秘密あったということなのですね。
鈴木安蔵さんといえば、「日本の青空」という映画がありました。
* ベアテ・シロタ・ゴードンさんの「1945年のクリスマス」私も読みました。奈良に引っ越した当時ですから10年ほど前ですが、すごく感動しましたね。

  ユーチューブをぜひお聞き下さいませ。
http://www.youtube.com/watch?v=NVAWnYD_yCw&feature=youtu.be

 

97条のこと。
99条のこと。
9条のこと。
* 日本国憲法の5原則は。
【主権在民・恒久平和・基本的人権・議会制民主主義・地方自治】
これらは、戦前には一つもなかった。
* 日本がポツダム宣言を受け入れて戦争が終わりました。
その後、ポツダム宣言に基づいた民主的な憲法を作らなければということを、GHQが日本政府に求めた。しかし出てきたのは、戦前の憲法と殆ど変わらない憲法だった。
* このとき、民間からも「民主的な憲法を作りたい」という思いがあって、いろんな憲法の案が出来たのです。
* その中に、憲法学者の鈴木安蔵を中心とした憲法研究会があり、それが日本国憲法を作りあげ、日本の政府とGHQに提出したのです。
* 日本政府は、鈴木安蔵らの草案を無視。しかしGHQは違った。
* GHQは、日本政府が持ってきた憲法にがっかりした。戦前のと余り違いがなかったから。
アメリカの早く日本の憲法を作ってしまわなければならないという事情もあり、鈴木安蔵の憲法草案を手本にして、2週間で日本国憲法を作り上げたのです。

* この憲法は作った当時はアメリカも賛成だった。しかし、作ったすぐ後からアメリカは後悔してこの憲法を変えたいと思うようになるのです。
朝鮮戦争の時もベトナム戦争の時もこの日本国憲法は邪魔だった、日本人の軍隊が出せなかった。さぞ残念だったことだろう。

☆ 【この憲法が出来たのはそれこそ一瞬の奇跡。このような平和憲法なくしたらもう二度と生まれない。奇跡は二度も起こらない】
わたくし、溝江玲子が一番言いたいことです。

Enpitukenpou

heart アマゾン「えんぴつで憲法練習帳」
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%88%E3%82%93%E3%81%B4%E3%81%A4%E3%81%A7%E6%86%B2%E6%B3%95%E7%B7%B4%E7%BF%92%E5%B8%B3%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E5%89%8D%E6%96%87%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E7%AC%AC%E4%B9%9D%E6%9D%A1%E2%80%95%E5%B9%B3%E5%92%8C%E3%81%AE%E9%A1%98%E3%81%84%E3%83%BB%E5%9B%BD%E6%B0%91%E4%B8%BB%E6%A8%A9-%E9%88%B4%E6%9C%A8%E8%89%AF/dp/4946550194/ref=sr_1_6?ie=UTF8&qid=1373560509&sr=8-6&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE

diamond 遊絲社「えんぴつで憲法練習帳」
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_enkenpou.html

   お気に入りましたらtulip 応援 tulipのクリックお願いしますね
    ↓ down
   tulip 人気blogランキング

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 沖縄・伊江島の村人の半数は殺された

  ■ 沖縄・伊江島の村人の半数は殺された

溝江玲子がお送りしている「ももっちおばちゃんのラジオお昼便」
今日は、絵本「サシチはガジュマルの木の上で」の作者、小川恵玉さんを迎えての第3回目のお話です。

伊江島の島民達は、上陸してきたアメリカ軍に半分も殺されてしまいました。
アメリカ兵から逃げ廻ってガジュマルの木に登ったサシチさん。そこから2年間もガジュマルの木の上に隠れていたのです。
それにしても、2年間も木の上で隠れて暮すのは緊張もするし大変だったでことでしょう。

ぜひユーチューブでお聞き下さいませ
http://www.youtube.com/watch?v=UtXarabB3kk

だけど、なぜ2年近く戦争が終わったことを気づかなかったのかというと、生き残った1500人の島民は遠くの慶良間諸島へ移動させられてアメリカ兵しかいなかったからです。村人をまったく見かけなかったので、戦争が終わっていないと思うのも無理はありません。

サシチさんは、夜、こっそりとガジュマルの木から降りていって、焼け残りのキャベツを食べたりしていたのですが、アメリカ兵の食べ残しの缶詰なども食べたということです。
それにしても、木の上でじっと隠れていることといい、食べものを探すことといい、命がけでした。
この続きは、次回をお待ち下さいませ。

Hon_sasiti

heart アマゾン「サシチはガジュマルの木の上で」
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%82%B7%E3%83%81%E3%81%AF%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%9C%A8%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3%81%A7-%E5%B0%8F%E5%B7%9D-%E6%83%A0%E7%8E%89/dp/4946550364/ref=sr_1_4?ie=UTF8&qid=1373976279&sr=8-4&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE
 
diamond 遊絲社「サシチはガジュマルの木の上で」
http://www.yuubook.com/center/hanbai/kodomohon_syousai/syousai_sasiti.html

   お気に入りましたらbud 応援 budのクリックお願いしますね

    ↓ down
   bud 人気blogランキング

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 遊絲社の「えんぴつで憲法練習帳」法学館憲法研究所の「今週の一言」に紹介されました

遊絲社の「えんぴつで憲法練習帳」法学館憲法研究所の「今週の一言」に紹介されました。
shine 法学館憲法研究所所長は伊藤 真先生 shine
伊藤 真先生はカリスマ弁護士で憲法の伝道師といわれています。
http://www.jicl.jp/hitokoto/backnumber/20121105.html
その法学館憲法研究所に取りあげられて本当に名誉なことです。

Hougakukanreikokennpou

今、憲法が、そして憲法9条が危ない。「えんぴつで憲法練習帳」で、えんぴつでなぞって、体の中に憲法を染み込ませましょう!

Enpitukenpou

 アマゾン「えんぴつで憲法練習帳」
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%88%E3%82%93%E3%81%B4%E3%81%A4%E3%81%A7%E6%86%B2%E6%B3%95%E7%B7%B4%E7%BF%92%E5%B8%B3%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E5%89%8D%E6%96%87%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E7%AC%AC%E4%B9%9D%E6%9D%A1%E2%80%95%E5%B9%B3%E5%92%8C%E3%81%AE%E9%A1%98%E3%81%84%E3%83%BB%E5%9B%BD%E6%B0%91%E4%B8%BB%E6%A8%A9-%E9%88%B4%E6%9C%A8%E8%89%AF/dp/4946550194/ref=sr_1_6?ie=UTF8&qid=1373560509&sr=8-6&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE

 遊絲社「えんぴつで憲法練習帳」
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_enkenpou.html

   お気に入りましたらcherry 応援 cherryのクリックお願いしますね
    ↓ down
   cherry 人気blogランキング
   
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ 日本が持っている45トンものプルト二ウムの使途は核兵器製造しか無い。

annoy 日本が持っている45トンものプルト二ウムの使途は核兵器製造しか無い。

電気が足りないなどと嘘をついて原発を運転してきましたが、電気は足りてましたよね!
原子力は安いと宣伝してきましたが、国が破産するほどの負債を生むのです!
安全安全と繰り返してきましたが、安全どころかこれほど危険なものはないということが、3・11以後、分かってきたと思います!
原発が核兵器に転用出来るので、なおさら危ないです! 原発が平和利用だというのも大嘘だと見抜かれてきました!

お友達のリュウちゃんが、小出さんの「原発と憲法9条」のことをブログにアップしてくれています。
リュウちゃん、本当にありがとうございます♪
リュウちゃんのブログ「リュウちゃんの懐メロ人生」 ↓
http://plaza.rakuten.co.jp/0511katutyan/diary/?ctgy=32

annoy bomb 日本が持っている45トンものプルト二ウムの使途は核兵器製造しか無い。
安倍政権の憲法改正論の行き着く先は、日本の核武装だ shock
(1)高性能な核兵器を造る
(小出裕章氏)核兵器を造るためには、プルト二ウムが必要です。そこで、プルト二ウムをどうやって手に入れるかという問題に行きあたります。
(小出氏)高速増殖炉ではない普通の原子炉で生成された使用済み核燃料をイギリスやフランスで再処理することによって日本は既に45トンものプルト二ウムを持っていますが、このプルト二ウムは「核分裂性(燃える)プルトニウム」が約70%。「非核分裂性(燃えない)プルトニウム」が約30%の組成です。
(小出氏)もし原爆を造ろうとすると、「燃えるプルトニウム」が90%以上含まれるものが必要になります。70%のプルト二ウムでも原爆は出来るのですが、やはり高性能な原爆は造りにくい、そこで日本は考えました。
「これで原爆4000発は確かに造れるが、もっと高性能な原爆を造りたい」
そこで高速増殖炉が出てきます。

(2)   高速増殖炉は超優秀な核兵器燃料製造装置だ。
(小出氏)高速増殖炉は、そのブランケットに燃えないウランを入れておくと、それがプルト二ウムに変わってゆくという構造の原子炉ですが、そこでは何と、「燃えるプルトニウムが98%」という、「超優秀な原爆材料」が出て来るのです。
(小出氏)「高速増殖炉を実用化したい」、なんてことは、彼らにとってはどうでもいいことなのです。とにかく、一基でも高速増殖炉を動かして、核分裂性プルト二ウムが98%という、途方も無い、超優秀な核兵器材料を手に入れたいと彼らは思っているのです。
だから、どうあっても高速増殖炉開発を諦めないのです。

Koidehatanaka

(3)   日本の核兵器所持についての政府の公式見解
(小出氏)みなさんは日本は平和国家だし、原子力も「平和利用三原則」があるから大丈夫だと思っているかも知れませんが、日本政府の原爆所持についての公式見解は以下のようなものなのです。

★    1982年4月5日の参議院に於ける政府答弁
「自衛のための必要最小限度を超えない戦力を保持することは憲法によっても禁止されていない。従って、上の限度に留まるものである限り、核兵器であろうと通常兵器であるとを問わず、これを保持することは禁ずるところではない」

★ 1969年、外務省・外交政策企画委員会作成「わが国の外交政策大綱」より
「核兵器については、核拡散防止条約(NPT)に参加すると否とに拘わらず、当面核兵器は保持しない政策はとるが、核兵器製造の経済的・技術的ポテンシャルは常に保持すると共に、これに対する掣肘を受けないよう配慮する。
又、核兵器の一般についての政策は、国際政治・経済的な利害得失の計算に基づくものであるとの趣旨を国民に啓発する」

政府の公式見解は以上のように「核兵器を持っていい」ということなのです。

(4)   「日本の核武装論」についてのリュウちゃんのメモ
(リュウちゃん)以下、ウィキペディアの「日本の核武装論」の記述に沿って、1940年代から隠然と続いている「日本の核武装論」についてのメモを書きます。
(1)   太平洋戦争中、日本の陸・海軍はウラン爆弾の研究開発を目指し、仁科芳雄博士らを中心として原爆開発を研究したが、結局、断念した。
(2)   1945年8月、広島・長崎に原爆投下、同年8月15日、敗戦、
(3)   1957年、岸信介首相は、公式的には核武装を否定しつつも、アメリカ政府宛てに「防衛上、核武装の必要が迫られれば日本は核武装する」と極秘裏に伝達した。
(4)   1964年、佐藤栄作首相は、ライシャワー駐日大使に対し、「他人が核を持てば、自分も持つのは常識だ」と述べた。
(5)   佐藤内閣の1960年代後半に、内閣調査室の外郭団体「(財)民主主義研究会」で、極秘裏に日本の核武装の可能性が検討された。
(6)   1967年12月8日の衆議院本会議で佐藤首相は、「日本は「核兵器を持たず、作らず、持ち込ませず」という「非核三原則」を表明、これが現在まで日本の表向きの「国是」となっているが、その後、沖縄に核兵器が持ち込まれていたことが判明、佐藤首相は「非核三原則」の表明でノーベル平和賞を授与されたが、ノーベル平和賞記念誌の執筆者の一人であるオイビン・ステネルセンは「佐藤氏を選んだことはノーベル賞委員会が犯した最大の誤り」とのちに見解を述べた。
(7)   1970年、核軍縮を目的に、アメリカ、ソ連、イギリス、フランス、中国の5か国以外の核兵器の保有を禁止する「核拡散防止条約(NPT)」締結。
(8)   1978年、福田赳夫首相は、別の法理によって否定されるとしつつも、「憲法第九条によって、わが国は専守防衛的意味における核兵器はこれを持てる」と表明。
(9)   1991年、総理就任前の宮沢喜一は、「日本にとって核武装は技術的に可能であり、財政的にもそれほど難問ではない」と述べた。
(10) 2002年、官房副長官だった安倍晋三は、「自衛のための必要最小限度を超えない限り、核兵器であろうと、通常兵器であるとを問わず、これを保有することは、憲法の禁ずるところではない」と述べた。

上記、ウィキペディアの「日本の核武装論」には、枚挙に暇がない程、一般国民の目の届かないところで、時の為政者による「本音としての核武装論」が語られてきました。
特に、安倍晋三の祖父の岸信介、大叔父の佐藤栄作、現首相の安倍晋三のいわゆる「岸〜佐藤〜安倍一族」に核武装論は脈々と受け継がれているようにリュウちゃんは感じました。安部首相は来るべき参院選に勝利して、いよいよ「憲法9条」の改正に着手しようとしていますが、彼の憲法改正の行き着くKoidehon 先にあるものは、「日本の核武装」だとリュウちゃんは考えています。

★ 安倍晋三の「憲法改正案」の行き着く先は、日本の核武装だ!
bomb 危険千万!bomb

(以下、小出裕章「原発と憲法9条」を読む(7)に続きます)
小出裕章『原発と憲法9条』は、奈良・大和郡山市にある小さな出版社・遊絲社(ゆうししゃ)より発売されています。皆様、是非この本を最寄の公共図書館にリクエストして下さい。そのことで、この本が全国の原発に関心のある人々に広く読む機会が与えられることを期待致します。

heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%A8%E6%86%B2%E6%B3%959%E6%9D%A1-%E5%B0%8F%E5%87%BA-%E8%A3%95%E7%AB%A0/dp/4946550313/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1330959821&sr=8-1

diamond  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/interview/koidesan_20120101/koidesan_20120101.html

club  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_genken9.html


   お気に入りましたらcherry 応援 cherryのクリックお願いしますね
    ↓  down
   cherry 人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ 近刊予定・肥田舜太郎「ヒロシマの記憶 原発の刻印」【目次】発表!乞うご期待!!

ヒロシマで被爆し、医者として患者を救うため頑張っている肥田舜太郎さんの本の
編集もいよいよ最終段階 sign01 
近刊予定 shine「ヒロシマの記憶 原発の刻印」 〜ヒロシマを知り原発を考える〜shine                                                            肥田舜太郎

crown【目次】を発表します! 
遊絲社(ゆうししゃ)から近く発売されます、どうかご期待下さい happy01

             club【目  次】club

=========== annoy 小見出し↓ annoy =============

みなさんに、重要な質問があります/ 原爆投下前夜/ 運命を変えた往診
病院をめざし広島市内に入る/ なすすべもなく/ 病院疎開がすすまなかった理由
地獄の日々/ なぜ広島は空襲の対象から外されたか/奇妙な症状
亡くなる直前の大量出血/ 夫を探して、松江から広島にやってきた若い奥さん
スターングラスの内部被曝論文との出会い/ 被爆者援護制度と原爆症認定制度の矛盾
ぶらぶら病/ アメリカは内部被曝の問題を知っていた/ 怠け者の汚名
放射線の被害を隠すアメリカ/ 被爆を隠して/ ABCCの正体/ 原爆乙女の渡米
内部被曝の様子をとらえた画像・二〇〇九年の大ニュース/ 被爆者のための相談活動
日本の奇妙な文化/ 茨の道/ ABCC批判の先頭にたった杉原芳夫のこと
「実は分かっていない」ということを分かること/ 国家戦略と企業の論理
「知らず知らずのうちに」が怖い/ 目に見えないものとのたたかい
韓国へ行く/ なぜ核兵器がだめなのか・なぜ原発がだめなのか

=========== annoy 小見出し↑ annoy =============

diamond【解説】「放射線安全ムラ」とのたたかいを続けた貴重な証言者—堀田伸永

clover 戦後にっぽん「放射線安全ムラ」形成史—堀田伸永


heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%A8%E6%86%B2%E6%B3%959%E6%9D%A1-%E5%B0%8F%E5%87%BA-%E8%A3%95%E7%AB%A0/dp/4946550313/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1330959821&sr=8-1

bud  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/interview/koidesan_20120101/koidesan_20120101.html

typhoon  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_genken9.html



   お気に入りましたらwine 応援 wineのクリックお願いしますね
    ↓ down
   wine 人気blogランキング
   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

★ 老化は足から、足を鍛えよう!

   run 老化は足から、足を鍛えよう!bicycle

*「老化は足から」、足は「第2の心臓 heart01」と言われていますね
足は大切なのは分かっているのですが、
忙し過ぎて机の前に座っていることが多く、つい歩かない生活になっていました。
忙しくてダンスに行く時間が取れないので、ダンス休んでいました coldsweats02
今年は6月の初めから暑くて駅まで30分近く歩くのは厭だと、つい車に coldsweats01
【考えてみると「つい」というのがいけませんね】。
この「つい」とさぼっていた付けが来て crying
階段の昇り降りが負担なのです。
おまけに、電車などに長く座っていて立ち上がろうとしたら膝の裏が痛くてなかなか立ち上がれないということになってきました。
「足が弱った」とつくづく感じました。情けない、、、crying

【このままではいけない、歩けなくなってしまう、と危機感がどっと押し寄せてきて】

(ユーチューブ入れる)

実は、今年shine ミュージカルの脚本を書きあげ、来年2014年に公演に shine漕ぎ着けたいと
口に出してあちらこちらと言って回ってるんです。
しかしこんな状態ではミュージカル出来ません、いま体力を回復しなけりゃと思いました。
ミュージカルの演出、中心になって引っ張るのだから体力と気力も必要 run
気力といったって、体力が落ちたら気持ちも弱ってしまうから気をつけなくてはいけません。
そこで、
■ 【リハビリの先生に足を鍛える体操を教えて貰いました】。
: 足上げ、片足50回ずつ
(どの体操も無理のないよう初めは5回とか10回からして下さい) 
☆ 注意 アキレス腱伸ばすように踵をぐっと突き出したままで足をあげる。つま先伸ばして体操しても余り筋肉が鍛えられないそうです。
: 横に寝て、足上げ、片足50回ずつ。
: 椅子に座り、背筋まっすぐ伸ばして、膝を曲げたまま片足50回ずつ上げる。
これは特に歩くための筋肉を鍛えるそうです。
■ ダンスを秋から始めることにしました。楽しみです、
そしてミュージカルのためと思うと続けられますね。
* 日常的に足にはすごく負担を掛けています。何十キロという体重を支えているんですから。
立ち通しなどで足がむくみますから、気をつけよう!
■ 心臓からもっとも遠いのは heart04当たり前のことですが、足です。
* 朝か夜、涼しいときに歩きましょう。ももっちの溝江は夜ですね。
歩くとふくらはぎが刺激されるんです、筋肉がポンプの役割を果たし足にとってもよいのです。
その他、工夫も色々。
来年のミュージカルのためだと思うと張り切ってできますね。
皆さんも、何か楽しい目標があれば、リハビリ体操も続くと思います。
☆ CMにダイエット情報が! 9キロ減でリバンド無し! 最後まで聞いてね♪

crown 「老いて育ち盛り」遊絲社(ゆうししゃ)アマゾン

http://www.amazon.co.jp/%E8%80%81%E3%81%84%E3%81%A6%E8%82%B2%E3%81%A1%E7%9B%9B%E3%82%8A-%E6%BA%9D%E6%B1%9F-%E7%8E%B2%E5%AD%90/dp/4946550232/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1372906403&sr=8-1&keywords=%E9%81%8A%E7%B5%B2%E7%A4%BE+%E8%80%81%E3%81%84%E3%81%A6%E8%82%B2%E3%81%A1%E7%9B%9B%E3%82%8A



heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%A8%E6%86%B2%E6%B3%959%E6%9D%A1-%E5%B0%8F%E5%87%BA-%E8%A3%95%E7%AB%A0/dp/4946550313/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1330959821&sr=8-1



   お気に入りましたらclover 応援 cloverのクリックお願いしますね
    ↓  down
   clover 人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MOX燃料による「プルサーマル」計画って、なんのこと?

お友達のリュウちゃんが、「小出裕章 原発と憲法9条」について、ブログに載せて下さっています。
リュウちゃんの解説が面白いです!

ちなみに、「プルトニウム」は冥界の王・地獄の王「プルトーン」から名前がつけられた、毒性が強い上に半減期が実に2万4千年も掛かる shock という、とてつもない恐ろしくやっかいなものなんです(冥王星がプルートと呼ばれています)

(1)   日本のプルト二ウム保有量

(小出裕章氏)日本は普通の原子力発電所で取り出したプルト二ウムの再処理工場がこれまではありませんでした(今、六ヶ所村に造っていますが)ので、イギリスとフランスの再処理工場に送ってプルトニウムを取り出してもらっていました。それは、「高速増殖炉でプルト二ウムを使う」という名目で取り出してもらっていたのです。
(小出氏)どれだけ取り出したかといいますと、1998年〜2008年までのデータで、日本国内に持ち込まれたプルト二ウムが約10トン、イギリスとフランスに残っているものが、約35トン、
既に日本は「日の丸の付いたプルト二ウム」を、約45トンも保有していることになります。
(小出氏)「日の丸の付いたプルト二ウム」で原発を造るとすると、80メガトンの原爆が出来ます。長崎に投下された原爆が21キロトンですから、45トンのプルト二ウムがあれば、長崎型の原爆を4000発も coldsweats02 造れることになります。
長崎型原爆を4000発も造れるプルト二ウムを既に日本は手に入れた。
日本とはそういう国なのです。

(2)プルサーマル計画
(小出氏)日本は、「使い道のないプルト二ウムは持たない」という国際公約をさせられました。しかし、高速増殖炉の目処は全く立たない。目処がたたないのなら、長崎型原爆4000発ものプルト二ウムの保有は、国際公約上、大問題になる。
(小出氏)しょうがないので、目処の立たない高速増殖炉ではなく、現在使っている原子力発電所(熱中性子炉=サーマルリアクター)で燃やしてしまおうと考えました。これが、「プルサーマル計画」です。

:(リュウちゃん)「プルサーマル計画」は、本来ウラン燃料で運転されるように設計された「軽水炉」を、ウランとプルト二ウムを混合した「MOX燃料」で運転させようとする計画です。欧米では1960年代から行われていましたが、特に冷戦の終結とソビエト連邦の崩壊により、核兵器の解体が進行し、世界的にプルト二ウムの余剰が核不拡散の観点から問題になったこと、他方、プルト二ウム使用の中心とされていた高速増殖炉が、(前回のブログで書きましたように)世界中で頓挫したことを受け、プルト二ウム処理の中心を「プルサーマル計画」に移行しようという動きが20世紀末から顕著になりました.
(リュウちゃん)日本の電力会社は2010年までに16~18基の軽水炉でMOX燃料を利用する計画を立てていましたが、2001年5月の新潟県刈羽村の住民投票で、否決されるなど、各地で反対運動が起き、現在は4基が稼働するに留まっています。

MOX燃料の危険性としては、
(1)   原発のブレーキ(制御棒)の効きが悪くなる。
(2)   原子炉の出力が不安定になり、コントロールが難しくなる。
(3)   放射性ガスの環境中への放出が増える、
等が指摘されています。以下に小出裕章氏の6月22日のラジオフォーラムを貼り付けますので、参考にして下さい。
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3075.html

(3)日米原子力協定
(リュウちゃん)上記で小出さんが言っている「「国際公約」とは、一つは「日米原子力協定」のことを言っているのだと思います。

以下に一橋大学客員教授・遠藤哲也氏の「日米原子力協定」についての講演の動画を貼り付けます。遠藤氏は日米原子力協定締約交渉で日本-代表だった人物です。元・原子力委員会委員長代理、元・IAEA理事会議長、1958年東大法学部卒、同年外務省入省、原子炉の専門家ではなく、バリバリの「原発村の人」だと思われます。
http://www.youtube.com/watch?v=UMf4B4R2COE

以下び上記の講演の内藤を簡単にまとめてみます。
(1)   日本は1988年、アメリカと使用済み核燃料の再処理、核燃料サイクル利用を事実上、日本の判断で出来るという「包括同意」を盛り込んだ「日米原子力協定」を締結した。
(2)   日本政府は2030年代に原発をゼロにすると言いながら、再処理は続けると言っている。この点にアメリカは不信感を持った。再処理で出来たプルトニウムをどう使おうとしているのか?このアメリカの問いに日本政府はきちんと答えられない。
(3)   今の原子力協定は2018年8月が期限で、アメリカはいつでもこの協定を破棄出来る。日本は「使用目的のないプルト二ウムは持たない」と国際公約をしているので、現在保有しているプルト二ウムを消費する為には、やはり高速増殖炉の建設、運転を考えなければいけない。

しかし、高速増殖炉の建設は全く不可能、
核兵器に転用しない限り、
日の丸プルト二ウムは使用の途は無いようだ。

(4)   MOX燃料、関電高浜原発に搬入 shock
2013年6月27日、関電高浜原発に、フランスで造られたMOX燃料20体が搬入されました。これは、高浜原発3号機の「プルサーマル発電」に使う予定です。
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/business/jiji-130627X214.html

関電は、「安全最優先」で、「原子力規制委員会」の新基準を踏まえて「プルサーマル発電」をやるといっていますが、以上に書いたように、「プルサーマル発電」は危険極まりない代物です。
「安全最優先」というのであれば、
今すぐに全原発を廃炉にするしか方法は無いのです。
Koidehon_2

(以下、小出裕章「原発と憲法9条」を読む(6)に続きます)

heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%A8%E6%86%B2%E6%B3%959%E6%9D%A1-%E5%B0%8F%E5%87%BA-%E8%A3%95%E7%AB%A0/dp/4946550313/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1330959821&sr=8-1

diamond  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで
http://www.yuubook.com/center/interview/koidesan_20120101/koidesan_20120101.html

club  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_genken9.html



   お気に入りましたらbud 応援 budのクリックお願いしますね
    ↓ down
   bud 人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »