« ☆ 奈良のお水取りを、ファンタジー短編「雪姫さまと火花小僧」に ☆ | トップページ | ☆ 可愛い「めじろ」 »

お嫁さんは「女ヘンに家」

     お嫁さんは「女ヘンに家」

コーチングの本が出ました
嫁と姑の問題。
う〜ん、わたしは嫁にも姑にもなったことがありません。
だけど、世の中には結構悩んでいる人がいます。
これは、お嫁さんの立場で悩んでいる方にピッタリです。
こんな場合、あんな場合というように、実際に例をとって書いているからです。
また一つひとつの例題に質問欄を設けていますので、自分ならどうするだろう、という助けにもなります。
 『心が折れそうな嫁が読む本』
      姑と暮らすシンプルな習慣 遊絲社(ゆうししゃ) 守帰朋子 著
                              850円+税
Yomehon

お嫁さんは「女ヘンに家」。しかし今は家にとつぐという感覚はなくなったように思います。
それかと言って、「嫁」という言葉を他の単語で表すのが難しいですね。
そして、 花嫁さんと言えば、とても可愛らしい感じがします。
わたし自身は、花嫁さんの言葉に違和感はありませんが、、、
「嫁」という言葉は許せない、と思っていらっしゃる方もおられるでしょうね。

嫁姑問題は、古くて新しいテーマです。

「できすぎた嫁」にも「鬼嫁」にもならないコミュニケーションの技を
コーチングの守帰朋子(もりき ともこ)が解き明かします。
嫁姑問題だけでなく、 世間とのお付合いのことも、はらりと目にウロコです。

 遊絲社(ゆうししゃ)で発売
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_kokoyome.html

 各書店でもお取り寄せできます。

 

アマゾンで発売(お取り寄せ状態でもご注文できます)

   お気に入りましたら 応援のクリック お願いしますね
    ↓
    人気blogランキング
   


  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」


 bk1 「小出裕章 原発と憲法9条」


  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで


  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」

|

« ☆ 奈良のお水取りを、ファンタジー短編「雪姫さまと火花小僧」に ☆ | トップページ | ☆ 可愛い「めじろ」 »

コメント

 ご紹介ありがとうございます。
「今日も心の折れそうな若い人が来たから、プレゼントしました」と大量注文してくださった喫茶店のオーナーさん。「ぜひ、講演してください」と講演依頼をしてくださった金沢の方。いろいろうれしい反響があります。テレビでは『おトメさん』も始まり、嫁姑問題への関心は、相変わらず高いようです。
 「たいへん。つらい」で終わるのでなく、コミュニケーションスキルを磨いていきましょう。良き人生を送るためのエネルギーの使い方を考えるヒント満載です。
 必要な方のお役にたてば、幸いです。

投稿: 守帰朋子 | 2013年1月19日 (土) 09時08分

心の折れそうなお嫁さんだけでなく、「心が折れそう」と思っている方にも、役にたつ本だと思います。
喫茶店のオーナーさんが、沢山ご注文下さって良かったですね。
講演の依頼も舞い込んだとは、本当に嬉しいことです
人間関係の悩みを解決するヒントがいっぱいのこの本が皆さんの手に届きますように!!

投稿: 溝江玲子 | 2013年1月19日 (土) 11時57分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お嫁さんは「女ヘンに家」:

« ☆ 奈良のお水取りを、ファンタジー短編「雪姫さまと火花小僧」に ☆ | トップページ | ☆ 可愛い「めじろ」 »