« ☆ 可愛い「めじろ」 | トップページ | 「負けてたまるか!」は、わたし達の知らない世界を見せてくれます »

「ソドムの嘘 ゴモラの呪縛」FMわいわい収録風景

   「ソドムの嘘 ゴモラの呪縛」FMわいわい収録風景
「バベルの塔」の続編として制作された「ソドムの嘘 ゴモラの呪縛」
制作スタッフの4人の方にお越しいただきました。

高垣博也監督には、前作の「バベルの塔」のことをお聞きし、
続いて続編の「ソドムの嘘 ゴモラの呪縛」についてお話をうかがいました。
2012年7月1日、大飯原発の再稼働が強行されたときのこと。
福島を取材しての健康被害のこと。
各地に足を運び、取材をして生の声を聞いています。

イラスト担当のKISAさんは、全体のイメージソングの作詞をして
それが大きく、作品が前進する力になったということ。

作曲をなさった小林一尚さんは、音楽制作にまつわる苦労話、やりがいがあったという
お話などを聞かせていただきました。

そして、歌を歌ってくださったのは、くりた ふみこさんです。

それから、KISAさんのお子さんのかがりちゃんも一緒に参加しています happy01
かがりちゃん泣かないで頑張りましたね☆\(^o^)/☆

高垣博也監督「ソドムの嘘 ゴモラの呪縛」についての貴重なお話をありがとうございます。
小林一尚さんの作曲のお話、くりたふみこさんの素敵な歌、そして、つながっていく素晴らしさを感じることができました。

わたくし、溝江玲子もこのつながりに加わることができて嬉しく思います。
この平和の輪が繋がり、どんどん大きく広がりますようにと願います(*^^*)♡♡♡

Kisafm01

なお「FMわぃわぃ」の「ももっちおばちゃんのラジオお昼便」は溝江玲子が、
1:00〜1:10分まで毎週水曜日にお送りしています。

今回の「ソドムの嘘 ゴモラの呪縛」は、2013年2/6日、2/13日、2/20日、1:00〜1:10分に
放送されます。
http://www.tcc117.org/fmyy/internet/index.html
をご覧下さいませ。
http://www.tcc117.org/fmyy/index.php?e=21
も、どうぞ!


   お気に入りましたらflag 応援 flagのクリックお願いしますね
    ↓ down
   flag 人気blogランキング


heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」

diamond bk1 「小出裕章 原発と憲法9条」

club  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで

fullmoon  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」

|

« ☆ 可愛い「めじろ」 | トップページ | 「負けてたまるか!」は、わたし達の知らない世界を見せてくれます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

先日はありがとうございました。
出産後久しぶりの遠出でした。
かがりちゃんは初めての神戸です。
よく頑張ってくれました。
皆さんのお力添えのおかげです。

書籍にしても、映画にしても
沢山の人の思いがつまって、
沢山の人の力がつまって出来上がりますね。

昨年は出産で何も出来ませんでしたが、
今回はこうして何か行動出来る場と
チャンスを頂けました。

もし、私のように「何かしたいけどできない。」
と悔しい思いをされている方がいたら、
とにかく今を精一杯元気に生きて下さい。
とお伝えしたいです。
いつかチャンスは訪れます。

「平和は大切」という思い、「命は大切」という思いを
一緒に温めましょう。

それは一人の幸せと笑顔から始まるのかもしれません。

ありがとうございました。

投稿: KISA | 2013年1月25日 (金) 23時55分

KISAさんのイメージソングから、大きく構想が膨らみました、と高垣監督が言われていました!!
こうして4人がつながって一つの作品が生み出されたということに感激しました!!
かがりちゃんを連れての遠出でしたが、かがりちゃん、なかなかの役者でしたね
happy01
こうして、平和のこと、原発のこと、色んなことを発信していけたらいいと思いました。
これからも、よろしくお願いいたしますheart04

投稿: 溝江玲子 | 2013年1月26日 (土) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481082/48939606

この記事へのトラックバック一覧です: 「ソドムの嘘 ゴモラの呪縛」FMわいわい収録風景:

« ☆ 可愛い「めじろ」 | トップページ | 「負けてたまるか!」は、わたし達の知らない世界を見せてくれます »