« ☆ 親子二代【あさこはうすの小笠原厚子さん】大間原発「建設取り消し」求める | トップページ | ☆ 58年の時を経て幻の映画「ひろしま」が奇跡の復活!☆ »

☆ 映画「ひろしま」のエピソードを語る小林一平さん ☆

    映画「ひろしま」のエピソードを語る小林一平さん 

映画「ひろしま」はどのようにして出来たのだろうか
この映画が制作されたのは、広島に原爆が投下されてから僅か8年後のことであった。
それから60数年「ひろしま」は封印されたままだったのである。何故、封印され続けてきたのか!
「ひろしま」(八木保太郎の脚本、監督 関川秀雄)

映画「ひろしま」は関川秀雄監督、その監督を補佐した小林太平さんのご子息の小林一平さんを「FMわぃわぃ」にお招きして、当時のエピソードを色々と語っていただきました。
番組は溝江玲子が担当しております「ももっちおばちゃんのラジオお昼便」です。
第1回目の放送は10月10日で過ぎてしまいましたが、
第2回目の放送は明日10月17日、午後1:00〜1:10分です。全部で4回これからも毎週続きますのでよろしくお願いしますね。
「FMわいわい」 77,8MHZ
ネットからだと世界中から聴くことができます。
FMわいわいは、こちらからどうぞ!

http://www.tcc117.org/fmyy/

「ひろしま」は、実に広島の市民約9万人が手弁当でエキストラとして参加したという。市民の願いが籠った映画で、被爆者のシーンが真に迫っている。ドキュメンタリー記録映画と言った方がぴたりとくるような迫力だ。

また日本映画界のトップクラスの月丘夢路がノーギャラで出演。
独立プロの作品に月丘夢路が出るのは困難であった。
というのは、当時は五社協定というのがあって、所属している映画会社以外の作品に出るのは禁じられていたから。
しかし、広島生まれの月丘夢路は出演したのである。なかなか出来ることではありません。

その他の秘められた話を熱く語る小林一平さんの話をお聞き下さい!

Ipei_mizoe

小林一平さんとそのアシスタント早田州子さんと溝江玲子

「FMわいわい」は、
どのような放送局かといいいますと、阪神淡路大震災のときに日本人以外は情報が伝わらずに大変だったというところから、多言語放送が必要だと痛感して始ったのが歴史です。
この放送はネットからですと、世界中で聴くことができます。
ステキなラジオ局、私の番組ともども、どうかごひいきに。


   お気に入りましたら 応援 のクリックお願いしますね
    ↓
    人気blogランキング


  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」

 bk1 「小出裕章 原発と憲法9条」

  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで

  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」

|

« ☆ 親子二代【あさこはうすの小笠原厚子さん】大間原発「建設取り消し」求める | トップページ | ☆ 58年の時を経て幻の映画「ひろしま」が奇跡の復活!☆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 映画「ひろしま」のエピソードを語る小林一平さん ☆:

« ☆ 親子二代【あさこはうすの小笠原厚子さん】大間原発「建設取り消し」求める | トップページ | ☆ 58年の時を経て幻の映画「ひろしま」が奇跡の復活!☆ »