« ☆ 58年の時を経て幻の映画「ひろしま」が奇跡の復活!☆ | トップページ | 「ある人魚伝説」がKindleで発売開始 »

☆ 映画「内部被ばくを生き抜く」・監督 鎌仲ひとみ ☆

   punch 映画「内部被ばくを生き抜く」・監督 鎌仲ひとみ punch
3・11後の世界に私たちは生きている。
大量の放射能が放出され、広範囲に拡散されたが正確な情報がない。
放射性物質は環境に溶け込み、生態系に入り込んだ。
呼吸や汚染された水・食品から引き起こされる内部被ばく、私たち全員の問題になった。

これから一体何が起きるのか、正確に予測できる人は、実は誰もいません。

ありとあらゆる情報と可能性を吟味し「命」を守る努力をしなけらばならない。

放射能は色んな局面で「命」の脅威となりえる。
私たちは生き抜かねばなりません!!impact

diamond 2012年11月5日(月)
大和郡山市「やまと郡山城ホール」(近鉄郡山駅)

前売協力券 800円  当日 1000円

1) 15:00〜講演・奥谷和夫(産廃・環境問題)
   15:20〜映画上映

2) 19:00〜講演・奥谷和夫(産廃・環境問題)
   19:20〜映画上映

皆さま、お誘いあっておいで下さいませ confident
clover お問い合せ先 0742-23-1147(奈良県映画センター)

Eiganaibuhibaku

◆ 肥田舜太郎 被爆医師
内部被ばくに警鐘を鳴らし続けて66年。
広島で27歳の時に軍医として原爆にあう。
内部被ばくの実相を追い求めて今年95歳。
戦後、一貫して被爆者医療に尽力。
世界で最も多く被爆者を実際に診察してきた実績を持っている。

◆ 鎌田 実 諏訪中央病院名誉院長 / チェルノブイリ連帯基金代表 / 日本イラク医療支援ネットワーク代表
白血病やがんの子ども達のために働き続ける医師
チェルノブイリへこの20年で94回も医師団を派遣。
2004年からはイラクの白血病やがんの子ども達に特化した医療支援を開始。
福島事故を受けて活動を福島へと展開中。

◆ 児玉龍彦 東京大学アイソトープ総合センター長。福島の現場で動き発信する医師、ゲノム科学の専門家。
福島原発事故の後、国会に参考人として招聘され、政府の対応を厳しく批判したことで注目された。
目下、福島の自治体と連携して除染活動を進めつつ、
内部被ばくが細胞に与える影響を独自に研究し始めている。

◆ スモルニコワ・バレンチナ 小児科医。チェルノブイリで臨床医45年。
チェルノブイリ原発から100キロほど離れたゴメリ州で45年間、小児科の臨床医として働いてきた。
チェルノブイリ事故の影響を受けた子ども達の医療に献身してきた。

   お気に入りましたらflag 応援 flagのクリックお願いしますね
    ↓ down
   flag 人気blogランキング
   


heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」

diamond bk1 「小出裕章 原発と憲法9条」


club  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで


fullmoon  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」

|

« ☆ 58年の時を経て幻の映画「ひろしま」が奇跡の復活!☆ | トップページ | 「ある人魚伝説」がKindleで発売開始 »

原爆」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481082/47576024

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 映画「内部被ばくを生き抜く」・監督 鎌仲ひとみ ☆:

« ☆ 58年の時を経て幻の映画「ひろしま」が奇跡の復活!☆ | トップページ | 「ある人魚伝説」がKindleで発売開始 »