« ☆[柴野貞夫時事問題研究会]に小出裕章著「原発と憲法9条」書評掲載☆ | トップページ | ☆ 山岸凉子さんの漫画「パエトーン」でチェルノブイリの原発事故の勉強会をします ☆ »

☆「 図書館では「カッパのかーやん」シリーズは貸し出し中で大人気でした」と、ぽぽんぷぐにゃんさんのコラムで ☆

【ぽぽんぷぐにゃんコラム】溝江玲子さんの「カッパのかーやん」シリーズを読みました。

面白かったです!happy01
小学生向けに書かれた児童書という事ですが、読みやすくてユーモアもあって、大人が読んでも全然大丈夫。
溝江さんは環境問題に関心があって、その事もわかりやすく作品に反映されているで、「なるほど!」と思わせてくれるところもあってとても良いですね heart04

特に第3作である「カッパのかーやんと金色の災い」は溝江さんが産廃問題を調べ上げ、10年の月日をかけて書いた大作です
第1,2作の倍のボリュームはありますが、とても面白いものになってますよ。

今、ちょうど夏休みなんで小学生の読書感想文の題材にも非常に適していると思いますね。
現に、shine 図書館では「カッパのかーやん」シリーズは貸し出し中で大人気でした shine
今週の土曜日に溝江さんとお会いする予定ですので、「カッパのかーやん」についても聴いてみようと思います happy01

お楽しみに〜 note

「ぽぽんぷぐにゃんさんのコラム」ブログはこちらです。
http://blog.goo.ne.jp/sithux7/d/20120821

■溝江さんのブログより。

【放射能汚染瓦礫と産廃とカッパのかーやん: 童話&絵本】

>児童文学『カッパのかーやんと金色の災い』で取材した内容が思い出されます。
『カッパのかーやんと金色の災い』のテーマは、産廃問題。
都会で出てくるゴミを山の中に不法投棄するという問題が、
奈良ではずっと続いていて、
そのことを子ども向けの物語にしたのが、
『カッパのかーやんと金色の災い』でした。

■第3作
shine bomb impact  カッパのかーやんと金色の災い: 溝江 玲子, 溝江 純: 本

Kinirohon__2

内容(「BOOK」データベースより)
人間から遠く、天の川の秘境に逃れすむカッパのかーやんの目の前に不法投棄のゴミの山が出現。カッパのすみかの危機に、なんとかしなくてはと立ち上がるカッパのかーやんだが、そこに金色の災いがふりかかる…。いっぽう、家出した涼香、涼香を追いかける祐太とケンのゆくてにも、ゴミを積んだトラックが立ちふさがった。カッパのかーやん、最大の受難のとき。国際ペン東京大会2010承認作品。小学上級以上。

■第1作

heart04 カッパのかーやん (新日本おはなしの本だな): 溝江 玲子, 牧野 和子, 後藤 ゆきお: 本

Kayan01_

内容(「MARC」データベースより)
遊び場だった「ひょうたん池」が、駅前開発のため、埋め立てられてしまった。すみかの池を失ったカッパのかーやんを救おうとする祐太、ケン、涼香。かーやんと子どもたちのひと夏の冒険をさわやかに描く。

■第2作

punch flair カッパのかーやんとひみつの川 (新日本おはなしの本だな2): 溝江 玲子, 牧野 和子, 後藤 ゆきお: 本

Kayanhimi01_2

Kayan05

内容(「MARC」データベースより)
カッパのかーやんから届いた結婚式の招待状。祐太、ケン、涼香の三人組が大喜びで天の川村を訪れると、そこはインチキ浄霊師とその信徒らしい不気味な集団がいた。ひと夏の三人組の冒険がふたたび始まります。

   お気に入りましたらflag 応援 flagのクリックお願いしますね
    ↓ down
   flag 人気blogランキング


heart  アマゾン 「小出裕章 原発と憲法9条」

diamond bk1 「小出裕章 原発と憲法9条」

club  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」出版にいたるまで

fullmoon  遊絲社 「小出裕章 原発と憲法9条」

|

« ☆[柴野貞夫時事問題研究会]に小出裕章著「原発と憲法9条」書評掲載☆ | トップページ | ☆ 山岸凉子さんの漫画「パエトーン」でチェルノブイリの原発事故の勉強会をします ☆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

童話 絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481082/46791090

この記事へのトラックバック一覧です: ☆「 図書館では「カッパのかーやん」シリーズは貸し出し中で大人気でした」と、ぽぽんぷぐにゃんさんのコラムで ☆:

« ☆[柴野貞夫時事問題研究会]に小出裕章著「原発と憲法9条」書評掲載☆ | トップページ | ☆ 山岸凉子さんの漫画「パエトーン」でチェルノブイリの原発事故の勉強会をします ☆ »