« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

「大和ゴミ物語」それがいま注目を浴びています!

   club「大和ゴミ物語」club それがいま注目を浴びています!
フクシマの放射線の瓦礫が問題になっている。膨大な瓦礫をどうするのか!shock
これは大問題です!

この国では、今まで、瓦礫・ゴミをどのように取り扱ってきたのか! 
それを書いたのが「大和ゴミ物語」である。

shine「国のまほろば」と称される美しい奈良 shineと、
crying 廃棄物処分場やゴミの不法投棄等によって蝕まれていく奈良 crying
そのような内容の「大和ゴミ物語」出版の趣旨に沿って、
本の冒頭には奈良の美しい風景写真を載せている。
本来の奈良は、美しい風景、豊かな環境、様々な歴史遺産を持つ場所である。
産廃処分場の不法投棄等により、その美しい場所がどのような惨状に成り果てているのか、
そちらの写真もカラーで載せてある。
いちめんゴミまたゴミの風景。
プラスチック、金属くず、生ゴミ、紙くず、あらゆる種類のゴミが散乱している。
右を見ても左を見ても、とにかく膨大なゴミの山だ crying
カメラのフレーム内に全て入れるには、魚眼レンズでも持ってくるしかない。
http://www.yuubook.com/center/interview/oku_020901/oku_020901.html

http://www.yuubook.com/center/interview/oku_020901/oku_020901_2.html

http://www.yuubook.com/center/interview/oku_020901/oku_020901_3.html

著者の奥谷和夫さんは、
それが個人だけのことだけでなく、国全体がそういう……。
全体がね。そういう仕組みっていうか、そういうふうになっているんですね。
個人の心がけの問題だけだったら良いんだけど、
日本全体が、大量生産、大量消費という流れの中で、「あとは野となれ山となれ」というような、
そういう気分に浸ってしまっている。
日本とか世界とかという大きな問題と、身近な問題と、両面で何とかしていかなくては。
と言っておられます。

臭いものにフタ、というか、汚いものを見ないで過していた結果が、
日本に54基もの原発を建てさせてしまったということにつながるのではないか!

大和のゴミの問題も一向に解決されていない。
大和・奈良だけでなく、日本中でゴミの問題がある。
便利、使い捨て、早く壊れてしまうように作られている電気製品。
こんなことをしていて、行き着く先は……!
これらのことを考えさせられる本だと思います。

Yamatogomi_2

ご注文は、club 遊絲社 club
http://www.yuubook.com/center/hanbai/syoseki_syousai/syousai_yamato.html

diamond アマゾンは diamond
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E5%92%8C%E3%82%B4%E3%83%9F%E7%89%A9%E8%AA%9E%E2%80%95%E5%9B%BD%E3%81%AE%E3%81%BE%E3%81%BB%E3%82%8D%E3%81%B0%E5%A5%88%E8%89%AF%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%BE-%E5%A5%A5%E8%B0%B7-%E5%92%8C%E5%A4%AB/dp/4946550070

http://www.yuubook.com/center/interview/oku_020901/oku_020901.html

http://www.yuubook.com/center/interview/oku_020901/oku_020901_2.html

http://www.yuubook.com/center/interview/oku_020901/oku_020901_3.html


  お気に入りましたらflag 応援 flagのクリックお願いしますね
  ↓ down
  flag 人気blogランキング flag

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ 心斎橋大学26期生の募集です ☆

  

club 心斎橋大学26期生の募集です club

心斎橋大学とは、総長の藤本義一を筆頭に、現在活躍中の日本放送作家協会会員他、現役作家による中身の充実した講義内容を特徴とする、本格派プロ作家養成スクールです。
すでにプロの作家として、多数の卒業生・在校生が活躍し、コンクールの入選者も多数出ております。
あなたもこの心斎橋大学で可能性を発見して下さい。
                  心斎橋大学 shine 総長  藤本義一 shine

プロとして活躍できる作家を育てる、日本放送作家協会関西支部主催のスクールです。
ひとりひとりの感性に合わせた個人指導が受けられる、本格派プロ作家養成コースです。
あなたもこの心斎橋大学で可能性を発見して下さい。
http://www.shinsaibashi-daigaku.jp/index/page1

あなたは「いつか自分も絵本作家に、そして児童文学作家になりたい」と思っていますね。
「思うことは、もう半分の道のりを来たと同じこと」 という名言があります。
しかし、ただ思っただけではその思いは実現しません。
私が思い立って心斎橋大学の門をくぐったのは25年前のことです。
それが私の作家への道を切り開きました。happy01

心大の専門コースは小人数で専門的な講義を受けられるクラスです。
卒業生の中からはいろいろな部門で活躍されている人材が豊富に育っています。
それは現役の作家が現実に即した実作中心の授業をするからです。
そういう授業だからこそ、皆さんはプロの技術を学び取ることができるのです。
http://www.shinsaibashi-daigaku.jp/index/p6

   

shine 児童文学作家&エッセイスト 溝江玲子 shine
心斎橋大学「絵本・児童文学創作」の案内は、こちらをどうぞ!
童話作家への道が開かれています loveletter
http://www.shinsaibashi-daigaku.jp/index/p6

  地図
http://www.shinsaibashi-daigaku.jp/index/page13

心斎橋大学「絵本・児童文学創作」の案内は、こちらをどうぞ!
童話作家への道が開かれています
http://www.shinsaibashi-daigaku.jp/index/p6

  お気に入りましたらflag 応援 flagのクリックお願いしますね
  ↓ down
  flag 人気blogランキング flag

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »