« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

☆ イギリス風のカフェ、それは「ブライトンベルカフェ」堺筋本町店といいます

☆ イギリス風のカフェ、それは「ブライトンベルカフェ」堺筋本町店といいます

先ごろ、「ブライトンベルカフェ」堺筋本町店に行ってまいりました。
そもそもの始まりは、ここのママが、ネッツ主催・溝江玲子の童話のセミナーに
来て下さったことからです。

さっそくお店を訪問させていただきました。
地図を見ながら緑の入口を目印に行きますと、
「ありました!ありました!」
目立つ入口で、離れたところからでも分かりました。

Bellcafesakaisuji
「ブライトンベルカフェ」堺筋本町店の緑の入口

中に入りますと思い掛けないほど広くて、
入ったところにあるショーウインドーには
それは美味しそうなケーキが並んでいます。
季節のケーキも色々とあるのですよ。

華やかさの中にも落ち付いた雰囲気のお店です。
イギリス風のお紅茶を入れてくれますよ。

Deguchinakasakosan
ネッツのNさん、真ん中は溝江玲子、左はここのママさんです

Nさんは、ネッツのセミナーにママを誘ってくれた人なんです。
Nさん♪♪素敵なところを紹介して下さってありがとう!!

そして、この7月18日には「ブライトンベルカフェ」堺筋本町店で、
第1回の「お喋りカフェ」をやりました。

その楽しい模様は、Nさんから写真をいただいたら書きますね。
皆さま、少しお待ち下さいね。

ブライトンベルカフェ 堺筋本町店に行くには
      地下鉄堺筋本町・12番出口・東郵便局前
      大阪市中央区備後町1−2−12
      http://brightonbell.jugem.jp/

児童文学作家 溝江玲子

お気に入りましたら応援のクリックお願いしますね

人気blogランキング

溝江玲子のHP
【絵本工房】http://www.yuubook.com/
【ファンタジックウイング】http://www1.linkclub.or.jp/%7Emarine/

「FMわいわい」の放送では、溝江玲子がパーソナリティをやっています。
『おかげさまです。ももっちおばちゃんのラジオお昼便!』
定例放送は、毎週水曜日、13:00〜13:10まで。
サイマル放送からリアルタイムで聞くことができます。
サイマル放送へ飛び、 http://www.simulradio.jp/
神戸のエリアで「FMわいわい」77.8MHzを
探して下さいね。
また「FMわいわい」では多言語放送をやっていますので、
ネットから世界各地でも聴くことができます(溝江玲子のページ)
http://www.tcc117.org/fmyy/index.php?e=21
溝江玲子が社長
【遊絲社ゆうししゃ】http://www.yuubook.com/center/index.html

溝江玲子の日記
【ほそうで奮戦記】http://www.yuubook.com/hosoude.html

☆ 出産のお祝いに ☆ オリジナル赤ちゃん絵本「赤ちゃんがやってきた」を!
赤ちゃんのお名前や生まれた日などが入ります。
http://www.yuubook.com/ori_ara_akachan.html

| | コメント (0) | トラックバック (2)

幸せを運ぶクローバーが、不思議な緑色の花を咲かせたよ♪♪それが「朝日新聞」の記事にもq(^_-)-☆--☆

幸せを運ぶクローバーが、不思議な緑色の花を咲かせたよ♪♪
それが「朝日新聞」の記事になりました q(^_-)-☆--☆

藤田恵子さんことかすみ風子さんは、わが心斎橋大学の絵本・児童文学の
大学院生である。
その彼女の家の庭のクローバーが、今年、緑色の花を咲かせたのだ。
これは、もともと道端にあった四つ葉が沢山付いてあるクローバの株を、
彼女が持ち帰って庭の鉢に植えたことからはじまった。
植えたクローバーが七つ葉になったこともあった。
それが今年になって、突然緑色の花を咲かせたのだ (^O^)


Kuroba01
Kuroba02
クローバーの花が緑色です!!

「これは大変珍しいことなのではないかしら?」
と彼女は思った。
このことが伝わって、2009年6月23日「朝日新聞」阪神版の記事になった!


Kuroba03
「幸せいっぱい」かもという見出しで朝日新聞に載った写真

藤田恵子さんは、持ち前の研究熱心さを発揮して、この突然に変わった
不思議なクローバーのことを調べている。

藤田さんは、研究の結果をコメント欄に書き込んでくれるそうです!!\(^o^)/
「いったい、どういう結果になるのかしら!?」
私も待ち遠しい!!

皆さま、この続編をお楽しみにね〜〜(*^▽^*)

   ☆ 児童文学作家&エッセイスト 溝江玲子

心斎橋大学「絵本・児童文学創作」の案内は、こちらをどうぞ!
http://www.cbcorp.co.jp/daigaku/picturebook.html

お気に入りましたら応援のクリックお願いしますね

人気blogランキング

溝江玲子のHP
【絵本工房】http://www.yuubook.com/
【ファンタジックウイング】http://www1.linkclub.or.jp/%7Emarine/

「FMわいわい」の放送では、溝江玲子がパーソナリティをやっています。
『おかげさまです。ももっちおばちゃんのラジオお昼便!』
定例放送は、毎週水曜日、13:00〜13:10まで。
サイマル放送からリアルタイムで聞くことができます。
サイマル放送へ飛び、
http://www.simulradio.jp/
神戸のエリアで「FMわいわい」77.8MHzを
探して下さいね。
また「FMわいわい」では多言語放送をやっていますので、
ネットから世界各地でも聴くことができます(溝江玲子のページ)
http://www.tcc117.org/fmyy/index.php?e=21
溝江玲子が社長
【遊絲社ゆうししゃ】http://www.yuubook.com/center/index.html

溝江玲子の日記
【ほそうで奮戦記】http://www.yuubook.com/hosoude.html

☆ 出産のお祝いに ☆ オリジナル赤ちゃん絵本「赤ちゃんがやってきた」を!
赤ちゃんのお名前や生まれた日などが入ります。
http://www.yuubook.com/ori_ara_akachan.html

| | コメント (3) | トラックバック (1)

☆「カッパのかーやん」5刷サンクスありがとう記念!!♪特製ミニうちわプレゼント♪ミ★(*^▽゜)v Thanks!!★彡

溝江玲子の長編児童文学「カッパのかーやん」が、
念願の第5刷になりました\(^o^)/
皆さまの応援のおかげです。ありがとうございます(*^▽^*)

☆「カッパのかーやん」5刷サンクスありがとう記念!!
♪特製ミニうちわプレゼント♪ミ★(*^▽゜)v Thanks!!★彡
をやります!!

☆【8月末迄の期間中、夏休み企画】として、
遊絲社絵本工房で本をお買い求めの方全員に、
☆【うちわがなくなるまでプレゼント】いたします\(^o^)/

遊絲社(ゆうししゃ)
http://www.yuubook.com/center/
絵本工房
http://www.yuubook.com/

「カッパのかーやん」特製ミニうちわは、
今後、レア物になること、間違いなしですq(^_-)-☆--☆

Uchiwaomote
「うちわの表面です」

素敵な「カッパのかーやん」特製ミニうちわ♪

Uchiwaura
「うちわの裏面です」

お知らせがございます。お読み下さいね(〃ー〃)

   【絵本と童話のおしゃべりカフェ】(^O^)
 【溝江玲子といっしょにあそぼ! inブライトンベルカフェ】

                   そこから何か、新しいことがはじまる!!

       季節のケーキとお紅茶付き(*^▽^*)

セミナー講師は「絵本・児童文学作家、エッセイスト」の溝江玲子。
30数冊の本を出版しています。
「心斎橋大学創作講座講師(藤本義一総長)」「奈良カルチャー創作講座講師」
神戸「FMわいわいパーソナリティ」もしていますので楽しい話がいっぱい☆

溝江玲子のブログ・童話&絵本(^_-)-☆
http://reiko-mizoe.cocolog-nifty.com/blog/

 ☆ カッパのかーやん特製ミニうちわプレゼント(^O^)
   カッパのかーやん5刷記念♪♪(*^▽^*)

   2009年7月18日(土) 14:00〜16:00
   会費 季節のケーキとお紅茶付き:2.000円
      予約:10名
   場所 ブライトンベルカフェ 堺筋本町店
      地下鉄堺筋本町・12番出口・東郵便局前
      大阪市中央区備後町1−2−12
      http://brightonbell.jugem.jp/
             【次回は8月29日(土)】

       0743−52−9515 溝江 玲子
ご予約連絡先:06−6232−1144 出口 豊子

とっても雰囲気のあるお店です。
季節のケーキとお紅茶を飲みながら、お話会を開きます。
皆さま、どうぞお越し下さいませm(_ _)m

毎月続いてやりますので、何卒よろしくお願いいたします。

児童文学作家 溝江玲子

お気に入りましたら応援のクリックお願いしますね

人気blogランキング

溝江玲子のHP
【絵本工房】http://www.yuubook.com/
【ファンタジックウイング】http://www1.linkclub.or.jp/%7Emarine/

「FMわいわい」の放送では、溝江玲子がパーソナリティをやっています。
『おかげさまです。ももっちおばちゃんのラジオお昼便!』
定例放送は、毎週水曜日、13:00〜13:10まで。
サイマル放送からリアルタイムで聞くことができます。
サイマル放送へ飛び、 http://www.simulradio.jp/
神戸のエリアで「FMわいわい」77.8MHzを
探して下さいね。
また「FMわいわい」では多言語放送をやっていますので、
ネットから世界各地でも聴くことができます(溝江玲子のページ)
http://www.tcc117.org/fmyy/index.php?e=21
溝江玲子が社長
【遊絲社ゆうししゃ】http://www.yuubook.com/center/index.html

溝江玲子の日記
【ほそうで奮戦記】http://www.yuubook.com/hosoude.html

☆ 出産のお祝いに ☆ オリジナル赤ちゃん絵本「赤ちゃんがやってきた」を!
赤ちゃんのお名前や生まれた日などが入ります。
http://www.yuubook.com/ori_ara_akachan.html

| | コメント (0) | トラックバック (3)

人生を楽しむ達人の極意が散りばめられていて(^_-)-☆「自動車の免許をとる人の励ましになる!」と池中万吏江さんから嬉しい感想文が届きました♪♪

人生を楽しむ達人の極意が散りばめられていて(^_-)-☆
「自動車の免許をとる人の励ましになる!」と
池中万吏江さんから嬉しい感想文が届きました♪♪

「芳紀66さい自動車学校てんやわんやのてんまつ記」というエッセイを
書いたのは、5年前。
その本を読んで下さった池中万吏江さんから、
読書感想文が送られてきました。
「人生を楽しむ達人の極意が散りばめられている」と
書いて下さっています\(^o^)/

池中万吏江さんのご了承を得まして、アップさせて頂きます♪♪

     【読書感想文】   池中 万吏江(いけなか まりえ)
「芳紀66さい 自動車学校 てんやわんやのてんまつ記」著者  溝江 玲子

本の表紙を見ただけで、「これはおもしろそう」と思った。
この本には、
人生快適術、
ライフハック、
夢を叶えるブレークスルー等、
人生を楽しむ達人の極意が散りばめられていて、
若い人にも、読んで欲しいと思った。

これは私の持論だが、人には運命が有る。
そして、どんな苦しみも、その人が乗り越えられない苦しみは無く、
必ず大きく成長して乗り越えられる。
自分の力プラス多くの人のお力添えを頂いて、、、
「この世の事はこの世で解決する様に出来ている。」
「大丈夫!!」
この様に多くの人を励まし、エールを送り続けている。
溝江さんはどんな困難も乗り越えて、素晴らしい作品にしてしまう天才である。

さて、溝江さんの最初の書き出しは、
ある日突然、夫殿が自転車で倒れられ、左大腿骨の複雑骨折を受けられた。
そもそもは、優しい夫殿が、奥様の北海道講演に行かれる飛行機酔いを心配され、
酔い止めの薬を親切にも夕暮れの中、買いに行かれて出会われた惨事で
大腿骨複雑骨折に合われた、
その為彼女は自動車免許を取らざるをえず、そんな事から物語は始まった。

病院にお連れに成り入院手続きを終え、
溝江さんは、あくる日から無事、北海道講演旅行に行かれ、
4日後の手術に間に合う様に関空から即病院目指して一目散、
手術に立会い事なきを得た。

入院生活は先が長い、家から病院まではかなりの距離が有り、
毎日通うには、余りにも交通の便が悪い、
自動車でしかも誰かにアッシー君を、お願いするしかない。
その日のアッシー君はI先生、若草色の車乗り登場
「たしか前の車と違うけど、車買い変えられはったんですか?」
I先生は事も無げに
「そうです。前の車は〇〇さんに上げました。」
「ええっ、上げたんですか?」
「はい、廃車にするにはお金掛かります。んで貰って貰いました。」
「へぇー、えー」
(そんな事なら早く、頼んでおくべきだった。
  そうしたら、私も一躍車の持ち主になれたのに、、、)
「へぇー車を貰える事もあるんだー。」
その事で、頭の中は一杯。

       次の日の、アッシーくんであるYさんに送って頂く道々、
さっそく昨日の事を話した。
「本当に早く言っとけば良かったわ、、、」(残念)
そうすると、Yさん、事も無げに
「この車で良かったら上げるわよ。明日、、廃車に持って行く所だったの。」
溝江さんの願い、車を貰うはあっけなく、あれよあれよと言う間に決定し、
翌日、早速Yさんが車を持って来て、置いて帰った。
さー大変、自動車の運転習いに行かなくちゃ、、、
エイヤッ、
人は、「これをするのよ。」と宣言してしまえば、
どうしてもやることの道がひらかれる。
それで決心が固まり、自動車学校の道が続く。
そんな訳で、お友達にメールで、車を貰った事、
これから、自動車学校へ行くつもりであることを発信。
我々も学ぶべきは、まだ学校も決らない内から人々の情報を先取りして、
先に、正しくブレークスルーゴオールドカードを貰った時の事を思って想像して、
ワクワクしたそうで有る。
イメージ方法の一つに、イメージ出来る事は必ず成就する。
と言われる「えいっ」と決心
電話帳を繰り、N自動車学校に決定した。

選んだ基準は場内のコースが広い事、何となくそう思ったからだそう、、、
さて、学校に通って、第一に困った事はコンタクトレンズ、
彼女は、近眼がひどいうえに、片目しか長年使っていなかったのだそうで、
さあ、大変、
思い起こせば、高校卒業して、お金を貯めて初めて買ったのがコンタクトで
あったそうだ。
ニキビとメガネが思春期の悩みだったそうで、
その頃のニュースでコンタクトを知り、手に入れ、
今日まで、無くさず、数々の大変なエピソードと共に使用していると、
縷々書いてある。

私は、小学生のある日、仮性近視と校医からいわれた。
その話を聞いた母から
「我儘ばかり言っているから、5Fに行って屋上から、
夜は星空、昼は遠い山々を眺めて早く治しなさい。」
と叱られ、今日まで、メガネやコンタクトのお世話になった事が無い。
尤も大人になり、講演に呼ばれて行った先で、
同じく、講師で見えられていた、ドクトル、チエコ先生から
彼女の実践している目の体操を、伺った日から一度も欠かさず
続けているお陰も有る。

さて、溝江さんの、ハードコンタクトとは、大変な痛さを伴う物の様である。
彼女に男の人が
「女の方が我慢強いと思います。
男はどうも、だめの様ですね。僕もダメでした」
とゆう感想を一人ならず、5 6人から聞かれているそうである。
そのくだりは、是非、P25 26を読まれることをお勧めする。

サアー彼女の40年ぶりの右目コンタクト着用練習の日々
痛い痛い毎日を突破してN自動車学校の門をくぐったのは12月7日。

近所の人は車の見学に来る、毎度彼女は縷々経過を説明、
皆さん、彼女の幸運を祝福、
  「しかし免許取るのえろう高こうかかりまっせ。
なんたって、年齢+1万円と言いますよってな!」
えっ、彼女の頭の中で
「66万から67万掛かるじゃないの、、、」と勘定が走る。

しかし心配御無用、N自動車学校には
「シニアパック」と言う便利な制度が有りホット安心、
念の為受け付けの係りの人に何度も念を押し、31万X円で済む、
係りの人は、
「掛かりません。しかし、、、」一瞬彼女の頭を不安がよぎる、
しかし流石溝江さん、
「エエッイ、ままよ、
これを仕事に+になる様に考えて使えば、何とかなる!!。」
かなりあやふやな気持ちのままこの66才は、
自動車学校に出掛け授業料を支払う。
こうなったら
    1「シニアパックで免許習得」
       2車を使う事で何らかのメリットを生み出す
つまり、営業に目覚める!!
正に背水の陣を敷いた、
元の車の持ち主さんからは
「ビックリする程、車の維持費は掛かるのよ、貴女本等に大丈夫?」
と言われる。
       「そんなの大丈夫、自分でも、思っていない様な知恵が出る。
心配より何か新しい事が始まるかもしれない予感の方が勝って気持ちが高ぶり
ワクワクしている。」
        自動車学校でもコンタクトの悩みは続く、
カルチャーショックの連続、
コンタクトは良く見えるしかし、両方の目にはめると本等の文字が読めなくなる。
実習でコンタクトは良いが、
教室でのハンドル回しの練習の後、
「教本を開いて下さい。」と言われ、
慌てて右目のコンタクトを外さないと本の字は読めない。
そして、あろう事かそのコンタクトが落ちる事も有る。
親切な教官は一緒に探して呉れる。
次に習う人がゾロゾロ入って来る。
「もういいです。」
「困るでしょう。」
「ホント 良いです。 諦めます。」

10分間の休み時間に次の授業の部屋に移動、
頭の中で「コンタクト、明日でも買いに行かなあかんな」
「今幾らするやろう」
しょんぼりしていると、教官が教本の上に、
「はい、コンタクトが有りましたよ。」と
言って差し出して下さった。 感謝、感激、雨あられ、
しかも、この教官若くてハンサム
「ありがとうございます。」
そして、何もかもうまく行く気持ちになった。
「あーあ、神様、仏様」
これまで、皆から、「自動車教習所の先生は怖い人が多いよ。」
等と聞いていたが、私には優しい人ばかり、、、

   コンタクト事件は更に続く。P43からはいよいよ自動車実技、
この本は是非、自動車教習所の窓口に、
又、シニアのクラブにも置いて売って頂けたら、
ずいぶん助かる人がいるだろうと思う!!
ここからの下りは自動車免許を取る人には、心構えとして、事故の予防対策に、
又、免許をお持ちの方にはもう一度、初心に返って是非読んで頂きたい。
必ず事故防止に一役を荷なってくれると思える。

最後まで、絶対諦めないで、祈りに祈って
ギリギリでも、取り敢えず「合格!!」
奇しくも2月14日のその日は結婚記念日、帰り道で、そんな事を思い出す。

2月16日 無事、卒業免許証を窓口で貰う。
「良く頑張りましたね!!と声を掛けられる。 こうして彼女は、夫殿が退院して半月してようやく本免許取得にたどりついた。
それから、彼女の運転は、夫殿、二人のご子息、家族全員ナビの試運転となる。
やがて、アクセルとブレーキを踏む大変さ、
その模様が文中、良く出ている。
日を追おうごとに家族も安心して乗れる様上達、
夫殿の通院の送り迎えが出来る様になる。
更に、ご自身の膝の痛みの通院にも車様様救いのかみとなる。

P115からは取得後の毎日自動車を走らせる模様が、同情と笑いを誘う。
様々な事に感激し発見が有り、
更に豊かに自分を成長させて行けるエピソードは続く、
楽しい、嬉しい、喜び、感謝、「災い転じて福となる。」
最後に「知研」八木会長の推薦文も微笑ましく
、 溝江会員の為に一筆したためられている。
  皆さん、是非御一読の程を、、、。

池中万吏江さん、
いっぱい素敵に書いて下さってありがとうございます(*^▽^*)
これからも、無事故、無違反で頑張りますね ♪♪(^ー^)ノ~~

  2009年7月12日

児童文学作家 溝江玲子

お気に入りましたら応援のクリックお願いしますね

人気blogランキング

溝江玲子のHP
【絵本工房】http://www.yuubook.com/
【ファンタジックウイング】http://www1.linkclub.or.jp/%7Emarine/

「FMわいわい」の放送では、溝江玲子がパーソナリティをやっています。
『おかげさまです。ももっちおばちゃんのラジオお昼便!』
定例放送は、毎週水曜日、13:00〜13:10まで。
サイマル放送からリアルタイムで聞くことができます。
サイマル放送へ飛び、 http://www.simulradio.jp/
神戸のエリアで「FMわいわい」77.8MHzを
探して下さいね。
また「FMわいわい」では多言語放送をやっていますので、
ネットから世界各地でも聴くことができます(溝江玲子のページ)
http://www.tcc117.org/fmyy/index.php?e=21
溝江玲子が社長
【遊絲社ゆうししゃ】http://www.yuubook.com/center/index.html

溝江玲子の日記
【ほそうで奮戦記】http://www.yuubook.com/hosoude.html

☆ 出産のお祝いに ☆ オリジナル赤ちゃん絵本「赤ちゃんがやってきた」を!
赤ちゃんのお名前や生まれた日などが入ります。
http://www.yuubook.com/ori_ara_akachan.html

| | コメント (2) | トラックバック (2)

「小さい会社も色んな工夫の仕方がありますよ」という川上 徹也さんの本 o(^-^)o

この、川上 徹也さんの本の正式なタイトルは、
『価格、品質、広告で勝負していたら、お金がいくらあっても足りませんよ』
というのです。
長いです。
でもこのタイトルに、言いたいことが入っているのです。
大きな会社のようなやり方でなく、小さいところはそれなりに工夫をしていけば、
というもので、読んでいくと「なるほど、なるほど」と思わされます。

前著の『仕事はストーリーで動かそう』でも教えられましたが、
ストーリーが人の心を動かすということです。

この本には、なんだか、その会社の社長さんに会いたくなるような、
そんな会社の事例がいくつも紹介されています。

私は、自分のこととして、やはり読んでいくわけです。
自分は、どうなのだろうか? ということですね。

私が、「もっともだ!」と思ったのは、ファンを作る、
自分のファンになって頂くというところです。

私、溝江玲子も作家ですが、私のこの作品が好きというファンレターが
来て下さるようになると、一人前に近づいてきたかな (;^_^ A
などと思うのです。
ファンレターを下さった皆さま、本当に感謝です (*^▽^*)

小説などは、それこそ物語性、ストーリーで読んで頂くわけですから、
ストーリーがわくわくする、惹きつけられるようにするということが、
一番のことですね。

ますます、面白いくて、早く次のページをめくりたくなるような小説を
書かなければと思いました q(^_-)-☆--☆
応援してね〜〜〜♪♪
そして、
楽しみに待っていて下さいね ♪♪(^ー^)ノ~~

児童文学作家 溝江玲子

お気に入りましたら応援のクリックお願いしますね

人気blogランキング

溝江玲子のHP
【絵本工房】http://www.yuubook.com/
【ファンタジックウイング】http://www1.linkclub.or.jp/%7Emarine/

「FMわいわい」の放送では、溝江玲子がパーソナリティをやっています。
『おかげさまです。ももっちおばちゃんのラジオお昼便!』
定例放送は、毎週水曜日、13:00〜13:10まで。
サイマル放送からリアルタイムで聞くことができます。
サイマル放送へ飛び、 http://www.simulradio.jp/
神戸のエリアで「FMわいわい」77.8MHzを
探して下さいね。
また「FMわいわい」では多言語放送をやっていますので、
ネットから世界各地でも聴くことができます(溝江玲子のページ)
http://www.tcc117.org/fmyy/index.php?e=21
溝江玲子が社長
【遊絲社ゆうししゃ】http://www.yuubook.com/center/index.html

溝江玲子の日記
【ほそうで奮戦記】http://www.yuubook.com/hosoude.html

☆ 出産のお祝いに ☆ オリジナル赤ちゃん絵本「赤ちゃんがやってきた」を!
赤ちゃんのお名前や生まれた日などが入ります。
http://www.yuubook.com/ori_ara_akachan.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »