« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

輝く女性の応援マガジン「swingoo」スイングー3月号に掲載されました(^O^)

輝く女性の応援マガジン「swingoo」スイングー3月号に掲載されました(^O^)

「swingoo」スイングーさん、ありがとうございます。
ライターさんとカメラマンさんが来て下さってインタビュー、
そして写真をたくさん撮っていただきました。
「swingoo」スイングーさんのご了承をいただきまして、
雑誌の記事をアップいたします q(^_-)-☆--☆

◆ 大阪・心斎橋の中華料理店で開かれた出版記念会で
お時間を頂戴しまして、インタビューさせていただきました。
◆ 本日は「老いて育ち盛り」の出版記念会の開催、誠におめでとうございます。
☆ おかげさまで初めての出版記念会から15年ぶりに
会を開くことができました。

Reiko01

2009年2月22日「老いて育ち盛り」出版記念会・溝江玲子


◆ 今まで30冊もの児童文学や絵本やエッセイを出版されていますが、
初めての作品「ドウガネブイブイ」を出版された時のことを
お聞かせいただきますか?
☆ 「ドウガネブイブイ」長男が小学生の時に腎炎で入院中に書いた
「お話ノート」が元になっています。
院内学級の担当だった先生が、
引っ込み思案で黙ったままの長男のことを心配して、
なんとか心を開かせようとして始めたものでした。
初めは「朝、起きた。ご飯を食べた」いうだけのものでしたが、
ある日から詩を書くようになりました。
その後、息子が二人ともいじめにあって登校拒否になったり、
高校を中退したり、私自身もストレスのため「けいわん症候群」という
病気になりました。
そんな辛い日々が続いて「死にたい」と考えたときもありました。
でも、ここで死んだら子供たちがもっと悲しませることになる。
「止まらない雨もないし、明けない夜もない」
「何とかなる」
「先にはいいことがある」と思って乗り越えました。
本を出すことによって、登校拒否のお子さんを抱いている親御さんの
励ましになればと思って、
3年間書き綴られた「お話ノート」の詩を編集して
出版することになりました。

Reiko02_3

長男の恩師、院内学級の杉本範子先生と


◆ 大変な日々を乗り越えての出版だったのですね。
☆ 人生は明るく楽しい時ばかりではなく、辛い時もあります。
それでも、生きていけます。
子供がいじめにあったり、登校拒否や引き篭もりになった時に、
親がダメになってしまってはいけません。
一番辛いのは子供です。
親が支えてやらなかたら、子供はどうすればいいのですか。

◆ まず親がしっかりしないといけませんね。
そんな息子さんたちと家族経営の出版社「遊絲社(ゆうししゃ)」を
設立されましたが
「遊絲社」という名前の由来について教えていただけますが?
☆ 蜘蛛の子が卵から孵って、糸が風に流されて空中を何本も流されていき、
それが日光を受けて五彩にきらめく様子を遊絲といいます。
風に流されて降りたところに巣を張っていくというのは縁起がいいと考え、
そんな風に色んな人や世界と繋がって広がっていきたいと思って名付けました。

◆ 色々な人と世界との繋がりを広げていく。素晴らしいですね。
絵本や児童書の物語を創る時は、どんな風に作られるのですか?
☆ 絵本と児童書、また短編と長編でも違いますが、
ずっと頭の中で想っていることがあって、
それがあるきっかけで形になりはじめるのです。
長編の場合はテーマがあり、主人公の名前が決まれば、
その家庭環境とか性格、年齢、友人関係、その他もろもろを決めます。
それから、粗筋を書いて本文を書き出します。

◆ そういう風に作られているのですね。
絵本は夢があっていいですよね。
☆ 家でお母さんやお父さんが、
そして幼稚園や保育園で先生が心をこめて読み聞かせてあげて、
その声を聞いて子供が「あったかいな」「ほっとするな」という感覚を
持ってくれたらいいと思います。
それで、大人も安らかな気持ちになってもらいたいえたらいいなと思います。

 

Reiko03_2

たくさんのお友だちが駆けつけて下さいました

◆ そうですね。気持ちが大切ですね。
☆ 私は小学生の時に満州から引き揚げてきて、
劣等生で成績もよくなかったのですが、
中学生の時に先生から「本を読むのが上手だね」と言われました。
その一言が嬉しくて、一気に成績が上がってトップクラスになりました。
勉強ができないと思っていたのにできるようになって自信がつきました。
また、先日お医者様から健康のために体を動かすことをすすめられました。
若い頃から社交ダンスに憧れていたのですが、
体操が苦手ではなかなか始められませんでしたが、
思い切って始めることにしました。
初めの頃は足ばかりでなく腕までが痛くて大変でしたが、
数ヶ月経つと楽しめるようになりました。
自分ができないと思い込んでいたことでもやってみたらできるようになるのだ
ということを実感しました。

◆ 出版記念会を終えて今の心境はいかがですか?
☆ たくさんの方がお祝いの言葉や歌やダンスで華ををそえて下さり、
祝福して下さって嬉しいです。
皆様には、とても感謝しています。

◆ 素晴らしいお仲間に囲まれてお幸せそうですね。
溝江さんのお人柄の良さを感じました。
☆ 私はもう年だからと、なかなかやりたいことに手が出せないでいる方も
諦めないで下さい。
今が一番若いのですから、いつかやろうじゃなく、今からはじめましょう。
そうすれば、いつまでも若々しく元気でいられると思います。
「老いて育ち盛り」は、行動する勇気を持ってもらって、
笑いの絶えない楽しい人生を送ってもらいたいという願いを込めて書いたのです。

◆ 読ませていただくのが楽しみになってきました。
いつまでも元気な溝江玲子さんですが、
これから更に挑戦したいことはありますか?
☆ ミュージカルをやろうと思っています。
実は、脚本はできていて、今は作曲ができあがるのを待っています。
まだまだ挑戦したいことはたくさんあります。

◆ きっと「老いて育ち盛り」を読むと、溝江さんのようにいつまでも若々しく
元気な女性になれることでしょう。今後のご活躍を期待しています。

インタビューいただき、ありがとうございます。
とっても素敵にまとめていただきました、感謝の気持ちでいっぱいです。
「swingoo」スイングーさん、今後とも、「swingoo」スイングーさんの掲げて
おられる「輝く女性」に近づきますよう
自分を磨いていきたいと思います、

Sswing

輝く女性の応援マガジン「swingoo」スイングー3月号

ありがとうございますm(_ _)m

児童文学作家 溝江玲子

お気に入りましたら応援のクリックお願いしますね

人気blogランキング

溝江玲子のHP
【絵本工房】http://www.yuubook.com/
【ファンタジックウイング】http://www1.linkclub.or.jp/%7Emarine/

「FMわいわい」の放送では、溝江玲子がパーソナリティをやっています。
『おかげさまです。ももっちおばちゃんのラジオお昼便!』
定例放送は、毎週水曜日、13:00〜13:10まで。
サイマル放送からリアルタイムで聞くことができます。
サイマル放送へ飛び、 http://www.simulradio.jp/
神戸のエリアで「FMわいわい」77.8MHzを
探して下さいね。
また「FMわいわい」では多言語放送をやっていますので、
ネットから世界各地でも聴くことができます(溝江玲子のページ)
http://www.tcc117.org/fmyy/index.php?e=21
溝江玲子が社長
【遊絲社ゆうししゃ】http://www.yuubook.com/center/index.html

溝江玲子の日記
【ほそうで奮戦記】http://www.yuubook.com/hosoude.html

☆ 出産のお祝いに ☆ オリジナル赤ちゃん絵本「赤ちゃんがやってきた」を!
赤ちゃんのお名前や生まれた日などが入ります。
http://www.yuubook.com/ori_ara_akachan.html

| | コメント (0) | トラックバック (5)

☆関西出版人のお祭は明日から2日間に渡って開かれます。 溝江玲子は「童話作家になれた その方法」でお話します

関西出版人のお祭「出版ネッツ関西・2009フェスタ in 大阪」は、
いよいよ明日から開催です。
関西のフリーのプロ集団が集まって、プロのお仕事術を公開!!
仕事の成果を展示します。
http://netskansai.jugem.jp/

セミナーは16講座あります(すでに満席が4講座)
  ↓
http://netskansai.jugem.jp/

溝江玲子は、セミナーで唯一の創作系です。
【私が「童話」作家になれた その方法】
溝江玲子のページは、ここでございます。
  ↓
http://netskansai.jugem.jp/?cid=8

このセミナーは、全部「ワンコイン」で受講できます。
全員がプロ!
これはチャンス!!

セミナーは二日間に渡って行われます。
★ 5/15(金)〜5/16日(土)
どんなセミナーがあるのか覗いてみて下さいね!
  ↓
http://netskansai.jugem.jp/

■ 場所  ドーンセンター地図(大阪)
http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html

溝江玲子の
【私が「童話」作家になれた その方法】は、
■ 日時  5/16日(土)12:30〜13:30分
です。

■ 場所  ドーンセンター地図(大阪)
http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html

童話作家になりたい人は、溝江玲子のセミナーにお申し込み下さい、 あと二人で締め切りになります。
  ↓
http://netskansai.jugem.jp/?cid=8

では、セミナーでお目にかかるのを楽しみにしています(*^▽^*)

溝江玲子の作品は、
児童文学・「カッパのかーやん」新日本出版社、他、
絵本・「おっぱいいっぱい」ひさかたチャイルド、他、
エッセイ・「老いて育ち盛り」遊絲社、他、
論文・「私の知的生産の技術」
アンソロジー『まずエプロンカードから』岩波新書まで、
30数冊の著書があります。

児童文学作家 溝江玲子

お気に入りましたら応援のクリックお願いしますね

人気blogランキング

溝江玲子のHP
【絵本工房】http://www.yuubook.com/
【ファンタジックウイング】http://www1.linkclub.or.jp/%7Emarine/

「FMわいわい」の放送では、溝江玲子がパーソナリティをやっています。
『おかげさまです。ももっちおばちゃんのラジオお昼便!』
定例放送は、毎週水曜日、13:00〜13:10まで。
サイマル放送からリアルタイムで聞くことができます。
サイマル放送へ飛び、 http://www.simulradio.jp/
神戸のエリアで「FMわいわい」77.8MHzを
探して下さいね。
また「FMわいわい」では多言語放送をやっていますので、
ネットから世界各地でも聴くことができます(溝江玲子のページ)
http://www.tcc117.org/fmyy/index.php?e=21
溝江玲子が社長
【遊絲社ゆうししゃ】http://www.yuubook.com/center/index.html

溝江玲子の日記
【ほそうで奮戦記】http://www.yuubook.com/hosoude.html

☆ 出産のお祝いに ☆ オリジナル赤ちゃん絵本「赤ちゃんがやってきた」を!
赤ちゃんのお名前や生まれた日などが入ります。
http://www.yuubook.com/ori_ara_akachan.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

素敵に「老いて育ち盛り」を紹介して下さったのは『大阪民主新報』さん(*^▽^*)

素敵に「老いて育ち盛り」を紹介して下さったのは『大阪民主新報』さん(*^▽^*)

5月に入ってから、どうしたことか薄ら寒い日が続いていましたが、
今日は晴になり暑い位になりました。半袖を着ましたよ。

『大阪民主新報』さんが素敵にご紹介をして下さいましたので、
ご了承を得て、アップしています!
ここに書いて下さっていますが、
そういえば、「老人力」という言葉がはやりましたね!
では、パワー全開でいきますからね〜〜〜happy01

「老人力」という言葉が数年前、はやったが、
「老人」と呼ぶにはほど遠いほど心も体も若い人がいる。
筆者が出会った人を思い浮かべると、
共通しているのは旺盛な好奇心と、
自分がやりたいことを貫徹するエネルギーのような気がする。

エッセー集『老いて育ち盛り』(遊絲社)を出版した
溝江玲子さん(71)もその1人。
月刊誌『女性のひろば』連載に書き下ろしを加えたものだが、
年を重ねますます元気印の著者が、
長男純さんの楽しいイラストとともに、本から飛び出してくるようだ。

インターネットで絵本屋を始めたのが60歳を過ぎた時。
怪我をした夫の病院の送り迎えにと66歳で運転免許取得。
69歳でハングルの勉強を始め、
街かど健診での「超肥満」の宣告に、「それなら華麗なダンサーに」と
社交ダンス教室に。

絵本・児童文学作家、FMラジオのパーソナリティとしても活躍する彼女だが、
「『いつか』じゃなく『いま』が大切」という信条は、
日本を戦争できる国にする動きが高まった時にも発揮された。

憲法「改正」を問う国民投票法案が参議院で強行可決されそうになった07年4月、
「私に何ができるか」と祈るような思いでいた溝江さんが思い立ったのは、
鉛筆でなぞり書きして憲法9条と前文を覚える本作りだった。
長男、次男の2人の若き編集委員の協力を得て、
夜を日に継いでの制作作業で本は完成した。
その後、何度か本の普及現場を見かけたが、
そこには、型破りの妻の行動に日ごろ「いいトシこいて恥ずかしい!」を
連発している夫がにこやかに本を売る姿があった。

掲載は、3月22日号(日)
『大阪民主新報』さん、ありがとうございます♪♪ これからも、よろしくお願いいたします。

児童文学作家 溝江玲子


お気に入りましたら応援のクリックお願いしますね

人気blogランキング

溝江玲子のHP
【絵本工房】http://www.yuubook.com/
【ファンタジックウイング】http://www1.linkclub.or.jp/%7Emarine/

「FMわいわい」の放送では、溝江玲子がパーソナリティをやっています。
『おかげさまです。ももっちおばちゃんのラジオお昼便!』
定例放送は、毎週水曜日、13:00〜13:10まで。
サイマル放送からリアルタイムで聞くことができます。
サイマル放送へ飛び、 http://www.simulradio.jp/
神戸のエリアで「FMわいわい」77.8MHzを
探して下さいね。
また「FMわいわい」では多言語放送をやっていますので、
ネットから世界各地でも聴くことができます(溝江玲子のページ)
http://www.tcc117.org/fmyy/index.php?e=21
溝江玲子が社長
【遊絲社ゆうししゃ】http://www.yuubook.com/center/index.html

溝江玲子の日記
【ほそうで奮戦記】http://www.yuubook.com/hosoude.html

☆ 出産のお祝いに ☆ オリジナル赤ちゃん絵本「赤ちゃんがやってきた」を!
赤ちゃんのお名前や生まれた日などが入ります。
http://www.yuubook.com/ori_ara_akachan.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ 『うずみ火』2009年4月号(NO43)に溝江玲子のエッセイ「老いて育ち盛り」が紹介されました♪♪

世間では5月の連休に入りましたね。
行楽や旅行に行かれますでしょうか♪♪o(^▽^)o
5/1日もお仕事、目一杯してきました、
ですから私の連休は5月2日からになります。

私は、暮に仕事で追いつめられたこともありまして、
暮の大掃除を、いいかげんなことしかしないでお正月を迎えてしまったのです。
そして、お正月も元旦から原稿を書きました。
長い年月を生きていますが、こんなことをしたのは初めてです。。。(笑)

そんなことから、5月の連休は、ちょこっと大掃除らしきものをしようと、
決心をしたのです。
しかし、この決心をどこまで貫けるか。。。。もう、やるまえから心は
くじけかかっておりますが、とにかく掃除の真似事だけでも、
しなければなりませんでしょう。。。!!

さて、今回は、

☆ 『うずみ火』2009年4月号(NO43)に
溝江玲子のエッセイ「老いて育ち盛り」が紹介されました♪♪

またまた嬉しいニュースのお知らせです (^O^)
月刊誌「うずみ火」に、
溝江玲子のエッセイ「老いて育ち盛り」が紹介されました!!
こうして、載せていただくなんて、私は幸せもんですね (*^▽^*)
編集の矢野宏さんのご了解を得まして転載させていただきます。

  ☆☆『溝江玲子さんはエッセイを出版』☆☆

奈良在住の児童作家、溝江玲子さんが
エッセイ『老いて育ち盛り』(1300円+税)を「遊絲社」から出版した。
溝江さんは、主に児童文学や絵本を書きながら、
神戸市長田区の地域FM「FMわいわい」で5年近くパーソナリティをつとめ、
憲法9条や狂牛病などの時事問題も発信している。
エッセイでは、年をとっても学んでいくことの素晴らしさや、
挑戦することによって若々しく生きられること、
9キロ減量したことなどがユニークな筆致で描かれている。
「私は丑年、6回目の年女で71歳。
辛いこと、悲しくて立ち直れないかと思ったことも乗り越えようとして
前を向いて生きてきました」という溝江さん。
読み進めていくうちに、生きるうえでの勇気をもらえる一冊だ。
                      (矢野 宏)

矢野さん、本当にありがとうございます (o^^o)y
2009年5月2日

児童文学作家 溝江玲子

お気に入りましたら応援のクリックお願いしますね

人気blogランキング

溝江玲子のHP
【絵本工房】http://www.yuubook.com/
【ファンタジックウイング】http://www1.linkclub.or.jp/%7Emarine/

「FMわいわい」の放送では、溝江玲子がパーソナリティをやっています。
『おかげさまです。ももっちおばちゃんのラジオお昼便!』
定例放送は、毎週水曜日、13:00〜13:10まで。
サイマル放送からリアルタイムで聞くことができます。
サイマル放送へ飛び、 http://www.simulradio.jp/
神戸のエリアで「FMわいわい」77.8MHzを
探して下さいね。
また「FMわいわい」では多言語放送をやっていますので、
ネットから世界各地でも聴くことができます(溝江玲子のページ)
http://www.tcc117.org/fmyy/index.php?e=21
溝江玲子が社長
【遊絲社ゆうししゃ】http://www.yuubook.com/center/index.html

溝江玲子の日記
【ほそうで奮戦記】http://www.yuubook.com/hosoude.html

☆ 出産のお祝いに ☆ オリジナル赤ちゃん絵本「赤ちゃんがやってきた」を!
赤ちゃんのお名前や生まれた日などが入ります。
http://www.yuubook.com/ori_ara_akachan.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »