« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

☆「老いて育ち盛り」に心の籠ったご紹介が届いています♪♪

☆「老いて育ち盛り」に心の籠ったご紹介が届いています♪♪ NPO法人「知的生産の技術研究会」の古くからの会員でいらっしゃる
池中万吏江さんより、「知研」MLに寄せられました
「老いて育ち盛り」の感想文でございます。
ご了承を得ましてアップさせていただいています。
池中万吏江さん、心の籠ったご紹介をありがとうございます(*^▽^*)

===================================

☆「老いて育ち盛り」  著者 溝江 玲子
                     読書感想文   池中 万吏江

        昨今、私の先輩に、久々にお電話してみると、
「池中さん、まだ、私、現役よ!」
「私まだ、教壇に立っていますわ!」
「仕事が楽しくって・・・」
どなたも、80代、70代、
しかし、昔では考えられない位お若くて歳を感じさせない。
今を生きる人は、どなたも老を感じなく、生き生き正に育ち盛りの感じで、
人生を楽しまれているからであろう。

さてある日、私は、一番若い「知研」のアイドル、
チャンス☆コーディネーターでかつ知研の事務局長の秋田さんから、
「読んだら、宣伝して下さいね。」と、一冊の軽くて可愛いい本を渡された。
パラパラめくると、楽しげなイラストが目に飛び込み、読書意欲をくすぐる。
帰りの電車の中、面白くてついつい一気に読んでしまった。

「これって、活字のマンガかも?」
「これが、ホームドラマになったら、面白いなー」

もし、紹介するなら、先ず徳川家康殿。
「人生とは、重き荷物を背負いて、坂道を登るが如し・・・」
と言ってる家康殿には、是非、読んで欲しい。
  そして、こんなに樂々、人生を楽しんで、
自分の願いを叶え続けている人がいる事を知って欲しいと・・・。

  私の頭の中で、会った事も無いのに、
「イヨッ! 中高年のアイドル、玲子ちゃん!」
と言う言葉が駆け巡った。
  彼女の事をお友達は、少女の様な人と呼び、とても愛されて幸福一杯らしい。
さて、本の内容は、そんな事や、あんな事、彼女の身近なエピソードが
盛沢山に綴られている。

「老いて、育ち盛り」
  形式はエッセイ集。
内容は、皆さんが、お読みになってのお楽しみ。

私がお勧めする下りは、ある日、突然、出版社を作るお話、
ご子息と、院内学習で、交換ノートを交わして下さった先生との思い出を
詩集にしたくって出版社をエイヤッと作り、
マスコミの取材も受けどんどん自分の書いた童話や詩集を数々手掛け
今や、押しも押されもしない出版社の経営者。

次なるお勧めは、ある日夫殿が骨折され病院に入院、
毎日お友達にアツシー君を頼むのが心苦しい、そんな彼女に朗報、
ある人が、只で車を貰ったお話を耳にした。
それを、アッー君をして呉れている人に道々何気に、話した所
何んとその方が、
「いいわよ、この車上げるわ」と事も無げにおっしゃり、
とんとん拍子に車を貰う事になり、しかも、直ぐお届け下さり、
それからの彼女は、一大決心をして66才にして教習所通い、
必死に頑張って、ようやく、学課、実技共クリア、無事、免許書をゲット。
今や71才、目指せ五年無事故、無違反でのゴールドカード!

初乗りからずーっと、何時も、夫殿と二人のご子息にナビゲートされながら、
在住の奈良から大阪へ、講演&童話の指導に多忙な日々をお過ごしの顛末、

次に、うたごえの祭典IN奈良、夫婦共々合唱団に所属出演、
その後、近所の人の好意で「きんとっと」と言う100円キッサ店がオープン
今も合唱団で練習を欠かさないそうである。
目標は「美空ひばり」
これが、唯一、夫唱婦随のお楽しみ、

彼女の大好きなダンスは
、 恥ずかしがり屋の夫殿は余り賛成されていない模様が微笑ましい。

そんな彼女がある日、東京に社用で上京、
新幹線の待ち時間、チャンス☆コーディネーターの秋田さんとお茶を飲み
「東京で講演」という話になり、
チャンス☆コーディネーターの秋田さん、即、知研会長の八木さんに相談、
東京のトレンディーな赤坂の一等地に有る知研の講演会をするクラブで
講演会を開催、この事もタップリ書かれている。
正に秋田さんのチャンス☆コーディネーターの面目躍如たる所を
実現されたよし。

「73才、若尾文子さんと同じ歳だ」
多くのシルバー世代の友人達のお顔が浮かぶし、
この本はつい「ウフフ。」と声に出して笑う位面白い。
皆に読ませて上げたいと思った。

今彼女は、インターネットで、
「世界に一つしかない本を作りませんか。」と呼びかけ、絵本屋も始め、
そちらでも大活躍!

  「多くの人がこの不況を物ともせず
、 溝江玲子さんの様に次々と自分の夢を叶える様に生きられれば良いなー。」
だって、人間幸福になり、昨日の自分を乗り越える為、
次の世のステップをより素晴らしく上がる為、
今日と言う日を力の限り生きているのだから・・・。

多くの人がこの本に出会い、更なる元気を貰うであろう、
チャンス☆コーディネーターの秋田さん、
楽しく判りやすい本を書いて下さった溝江さん有難う!
そして、そんな出会いを数々造り、
40周年を迎えるNPO法人「知的生産の技術研究会」、「バンザイ!」

「老いて育ち盛り」を読んで、さっそく素敵な感想文を書いて下さって、
感謝いたします!
池中万吏江様、ありがとうございます!!


bk1 ビーケーワン (インターネット書店)で
「老いて育ち盛り」が、お買い求めいただけます。
 ↓
http://www.bk1.jp/product/03094833

児童文学作家 溝江玲子

お気に入りましたら応援のクリックお願いしますね

人気blogランキング

溝江玲子のHP
【絵本工房】http://www.yuubook.com/
【ファンタジックウイング】http://www1.linkclub.or.jp/%7Emarine/

「FMわいわい」の放送では、溝江玲子がパーソナリティをやっています。
『おかげさまです。ももっちおばちゃんのラジオお昼便!』
定例放送は、毎週水曜日、13:00〜13:10まで。
サイマル放送からリアルタイムで聞くことができます。
サイマル放送へ飛び、 http://www.simulradio.jp/
神戸のエリアで「FMわいわい」77.8MHzを
探して下さいね。
また「FMわいわい」では多言語放送をやっていますので、
ネットから世界各地でも聴くことができます(溝江玲子のページ)
http://www.tcc117.org/fmyy/index.php?e=21
溝江玲子が社長
【遊絲社ゆうししゃ】http://www.yuubook.com/center/index.html

溝江玲子の日記
【ほそうで奮戦記】http://www.yuubook.com/hosoude.html

☆ 出産のお祝いに ☆ オリジナル赤ちゃん絵本「赤ちゃんがやってきた」を!
赤ちゃんのお名前や生まれた日などが入ります。
http://www.yuubook.com/ori_ara_akachan.html

| | コメント (0) | トラックバック (2)

かの有名な◆天才工場◆のメルマガで溝江玲子の「老いて育ち盛り」が紹介されました☆☆☆☆☆

かの有名な◆天才工場◆のメルマガで溝江玲子の「老いて育ち盛り」が
紹介されました☆☆☆☆☆

お彼岸も過ぎて、いよいよ春。
でも、今日はちょっと肌寒かったですね。

庭の沈丁花が咲き揃って、いい香りを運んでくれています♪♪
上品な香りで、私は好きです、
挿し木で10本ほどにも増やしたんですよ (*^▽^*)

この間から嬉しいことばかり起こっています。
どんな嬉しいことかと言いますと、かの有名な◆天才工場◆のメルマガで、
溝江玲子の「老いて育ち盛り」が紹介されたのです!

◆天才工場◆はどんなところかと申しますと、
25年間で1000冊の本をプロデュースした天才吉田浩さんが
発行しているメルマガなのですよ!!

以下の素晴らしい文章を書いて下さったのは、荻原弘平さんです。
荻原弘平さん、ありがとうございます(〃∇〃)

ご許可を得まして、「童話&絵本」溝江玲子ブログにアップいたしました。

 ***********************

「老いて育ち盛り」溝江玲子著 児童文学作家

童話作家の溝江玲子先生から、元気のおすそ分けが届きました。
赤い帯に「いいトシこいてっ(怒)夫・談」、さらにその横に
ピキピキマークつきダンナ様のイラストが!
文中でも、このダンナ様の描写が実にいい〜塩梅に塩味を
効かせてくれています(笑)
今や70歳代に突入した溝江先生ですが、
歳をとったからといって「老いる」なんて、まだまだとんでもない!
60歳代になってから、ハングル、社交ダンス、日本国憲法の通信教育、
ボイストレーニング等々を始め、ついには運転免許も取得。

さらに、所属団体の事務局長さんの
もうひとつの肩書き「チャンス・コーディネーター」
に興味をいだいてお話しているうちに、いつまにかご自分にも講演デビューの
チャンス到来!

さらにさらに「美貌復活作戦」にも取り組み、
目標6kgのダイエットに挑むのです。
「やめれ〜、はずかし〜!」とさんざん言っていたシャイなダンナ様の
協力のもと、
ついに9kgの減量に成功なさったとか。

こんなふうに、今をイキイキと生ききる溝江さんの若さの秘訣が満載!
読むだけで元気がモリモリわいてくる本です。
これを読んだら、怠け癖を歳のせいにはできなくなりますよ!

 ***********************

Amazonで売り切れ!と報告しましたが、未だに売り切れのままです。。。
でも大丈夫!! 各インターネットでもお買い求めいただけますし、
また書店で申し込んで下さいね♪♪
Amazonさん、早く皆さまの手に渡りますようにお願いしますね!!


bk1 ビーケーワン (インターネット書店)で
「老いて育ち盛り」が、お買い求めいただけます。
 ↓
http://www.bk1.jp/product/03094833

天才工場の
吉田浩さん、
荻原弘平さん、
本当にありがとうございました (*^▽^*)

児童文学作家 溝江玲子

お気に入りましたら応援のクリックお願いしますね

人気blogランキング

溝江玲子のHP
【絵本工房】http://www.yuubook.com/
【ファンタジックウイング】http://www1.linkclub.or.jp/%7Emarine/

「FMわいわい」の放送では、溝江玲子がパーソナリティをやっています。
『おかげさまです。ももっちおばちゃんのラジオお昼便!』
定例放送は、毎週水曜日、13:00〜13:10まで。
サイマル放送からリアルタイムで聞くことができます。
サイマル放送へ飛び、 http://www.simulradio.jp/
神戸のエリアで「FMわいわい」77.8MHzを
探して下さいね。
また「FMわいわい」では多言語放送をやっていますので、
ネットから世界各地でも聴くことができます(溝江玲子のページ)
http://www.tcc117.org/fmyy/index.php?e=21
溝江玲子が社長
【遊絲社ゆうししゃ】http://www.yuubook.com/center/index.html

溝江玲子の日記
【ほそうで奮戦記】http://www.yuubook.com/hosoude.html

☆ 出産のお祝いに ☆ オリジナル赤ちゃん絵本「赤ちゃんがやってきた」を!
赤ちゃんのお名前や生まれた日などが入ります。
http://www.yuubook.com/ori_ara_akachan.html

| | コメント (0) | トラックバック (2)

「老いて育ち盛り」が浅沼ヒロシさんの書評メルマガに載りました♪♪

 ☆「老いて育ち盛り」が浅沼ヒロシさんの書評メルマガに載りました♪♪

浅沼ヒロシさんは、アマゾンでベスト100レビュアーになられています。
凄いですね!!
そして、
わたくし溝江玲子のエッセイ「老いて育ち盛り」を、
書評メルマガ「ココロにしみる読書ノート」に書いて下さいました。
http://www.mag2.com/m/0000148203.htm
ありがとうございます。

浅沼さんの「ココロにしみる読書ノート」の紹介文を、
許可を頂きまして、溝江玲子の「童話&絵本」ブログに載せさせて頂きました。

さて、
Amazonを覗いてみましたら、一昨日から「老いて育ち盛り」
売り切れになっています。
なんと、なんと、良く売れているのです。嬉しいことです、ラララン、ラン♪♪

Amazonで売り切れ!!
  でも大丈夫!! 各インターネットでもお買い求めいただけますし、
また書店で申し込んで下さいね♪♪
そしてまたAmazonにも入ることでしょう!!

浅沼ヒロシさん
、 本当にありがとうございました (*^▽^*)

☆☆☆☆☆

┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓第368号
┃コ┃コ┃ロ┃に┃し┃み┃る┃読┃書┃ノ┃ー┃ト┃
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛2009/03/15(Sun)

◇ 今日の一冊
   書名:老いて育ち盛り
   著者:溝江 玲子
   出版社:遊絲社  2009年2月刊  \1,365(税込)  142P
   ISBN:4946550232

-------------------------------------------------------------

                  「いつか」じゃやくて「今」が大切
                 ─────────────────

著者の溝江さんは、現在71歳。
失礼ながら、決して若くはない年齢です。

しかし、並みの年寄りのように、おとなしくしていません。

子どものころ体育が嫌いだったのに、急に社交ダンスに目覚めてみたり、
韓国旅行をきっかけに、70歳直前でハングルの勉強をはじめたり、
周囲の反対を押し切って運転免許証を取得したりと、家にじっとして
いる溝江さんではありません。

いつも騒がしく楽しい自分の日常を紹介したら、色んな意味で「面白い」に
なるのではないか。楽しい私は面白い私に違いない。

そう確信した溝江さんは、月刊誌『女性のひろば』に「老いて育ち盛り」
というエッセイを連載しはじめました。

本書は、1年半ぶんのエッセイに書き下ろしを加え、きっと「面白い」に
違いない、と自画自賛しながら世に問うエッセイ集です。

実際に読んでみると、溝江さんのギャグ、実はそんなに面白くありません。
ダイエット体験記のはじめに「ローマもダイエットもそして美貌も一日
では成らず」と書いたあと、「面白くない?」と書いています。

溝江さん。このギャグ、あんまり面白くありませんよ。
私のような中年男性が言ったら、「オヤジギャグ」と葬り去られるのが
関の山です。

でも、言った著者がいつも元気な女の人だからみんな読み進んでくれるの
ですよ。

ギャグのキレはさておき、謙遜が美徳とされている日本で、「面白いはずよ」
と前書きに書くというのは意表を突いていて、この「大阪のおばちゃん」
ムードまる出しなところが、田辺聖子さんのエッセイのように読者の心をぐっと
つかんでしまいます。

田辺聖子さんは、長年連れ添った「おっちゃん」を亡くしてしまいましたが、
溝江さんの夫は健在で、このエッセイ集にもよく登場します。

Photo
この夫、溝江さんと仲が良いのか悪いのか、よくわからないところがあります。

たとえばハングルの勉強をはじめた溝江さんに向かって、
  「そんな歳にもなって何をやっているんや」
と鼻で笑います。
溝江さんが「いつまでも若い私に焼きもちを妬いているんでしょ」と反撃する
と、「ばかを言うな!」とムキになって怒りだしました。

かと思えば、溝江さんが「なつかしのうたごえ」という合唱グループに参加
すると、夫もメンバーに加わりました

いったい、仲が良いのか悪いのか。
——溝江さんの愛情のこもった揶揄を読んで、たぶん、仲が良いのだろうと
推測しましたよ。

少し本書から外れますが、ふたりの熟年夫婦のやり取りを読んでいて、私の
実家の両親のことを思いだしました。

私の父は溝江さんのように社交ダンスをしたり、カラオケをしたり、はては
牧場でポニー70頭を飼ってみたり、80歳代に突入したとは思えない活動
ぶりです。

私の母の方は、ゲートボールやパークゴルフに通ってはいますが、父親ほど ハマっていません。
どちらかというと、溝江さんの夫のように、家でブツブツ言っているタイプ。

夫婦で無理して趣味を合わせないところが夫婦長持ちの秘訣かもしれません。

本の内容に話を戻すと、本書は夫をからかう他にも、老体にムチ打たない
ダイエット法で読者を引き寄せ、小さな出版社をはじめたころのエピソードで
読者を笑わせ、日本語を勉強して来日してきた女子高生との交流の話で読者にも
語学学習欲を沸かせてくれます。

お年寄りをいたわることは大切ですが、溝江さんに限っては、いたわるなんて
かえって失礼にあたります。
元気を分けてもらいながら、いっしょに笑ったり夫をからかってみたくなる。
今日の一冊は、そんなスグレモノ本でした。

購入の際は、下記(↓)を参照ください。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4946550232/hatenanejp0d1-22/ref=nosim

==============================================================

◇ 今日のひとこと

本書の版元は「遊絲社」という小さな出版社です。

「絲」というのは、めったに見ない漢字で、ふだん目にするとすれば、
「青椒肉絲(チンジャオロウスー)」くらいのものです。

広辞苑で「遊糸」を引くと、
  読みは「ゆうし」、
  意味は「陽炎(カゲロウ)。糸遊(イトユウ)」
と載っていました。

かげろうのような、あるかないか分からないくらい小さな存在からスタート
する、という謙遜と自負を込めて「遊絲社」と命名したのでしょう。
何か古い文献を引用して「絲」の字を用いたのかもしれません。

アマゾンの入力担当者は「絲」という字が漢字コードに載っていないと
思ったようで、本書のアマゾンページには、出版社名が「遊糸社」になって
います。

かと思えば同じ出版社の
『日本国憲法前文日本国憲法第九条—えんぴつで憲法練習帳—書いて覚える』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4946550194/hatenanejp0d1-22/ref=nosim
は、「遊絲社」になっていますので、「遊絲社」で検索したときに表示される
本と「遊糸社」で検索したときにヒットする本は異なってしまいます。

小さな出版社の出している本が、検索結果では更に半分に少なくなってしまうのは
困ったものです。

私の使っているATOK2006(パソコンの辞書)では、
「げんとうしゃ」と入力して
「変換」を押すと「幻冬舎」と正しく変換されます。

「遊絲社」も ATOK の基本辞書に登録されるほどメジャーになるといいですね。

「遊絲社」 http://www.yuubook.com/center/

ねっ! 溝江社長!
                    浅沼ヒロシより

浅沼さんのブログ http://d.hatena.ne.jp/pyon3/ もご覧くださいね。
 (身辺雑記・読書ノート等を載せています)
浅沼さんはアマゾンでベスト100レビュアーになりました。(↓)
http://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/A18GO5B20PIY41/

浅沼さんの本『泣いて 笑って ホッとして…』が発売されています。
・本の内容紹介は http://d.hatena.ne.jp/pyon3/20070730 を参照ください。
 ・購入の際は、こちら(↓)をご利用ください。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901611011/hatenanejp0d1-22/ref=nosim
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


bk1 ビーケーワン (インターネット書店)で
「老いて育ち盛り」が、お買い求めいただけます。
 ↓
http://www.bk1.jp/product/03094833

児童文学作家 溝江玲子

お気に入りましたら応援のクリックお願いしますね

人気blogランキング

溝江玲子のHP
【絵本工房】http://www.yuubook.com/
【ファンタジックウイング】http://www1.linkclub.or.jp/%7Emarine/

「FMわいわい」の放送では、溝江玲子がパーソナリティをやっています。
『おかげさまです。ももっちおばちゃんのラジオお昼便!』
定例放送は、毎週水曜日、13:00〜13:10まで。
サイマル放送からリアルタイムで聞くことができます。
サイマル放送へ飛び、 http://www.simulradio.jp/
神戸のエリアで「FMわいわい」77.8MHzを
探して下さいね。
また「FMわいわい」では多言語放送をやっていますので、
ネットから世界各地でも聴くことができます(溝江玲子のページ)
http://www.tcc117.org/fmyy/index.php?e=21
溝江玲子が社長
【遊絲社ゆうししゃ】http://www.yuubook.com/center/index.html

溝江玲子の日記
【ほそうで奮戦記】http://www.yuubook.com/hosoude.html

☆ 出産のお祝いに ☆ オリジナル赤ちゃん絵本「赤ちゃんがやってきた」を!
赤ちゃんのお名前や生まれた日などが入ります。
http://www.yuubook.com/ori_ara_akachan.html

| | コメント (2) | トラックバック (8)

☆ 人間みんな今が一番若い! ☆

☆ 人間みんな今が一番若い! ☆

フリーランスの仲間である『にしでしげる』さんが、「老いて育ち盛り」の
出版記念会にきて下さったのです。
にしでしげるさんは、京都芸術デザイン専門学校講師を
していらっしゃいます。
にしでしげるさんが、フリーランスのネッツのメーリングリストに、
とっても素敵に出版記念会のことを紹介して下さったのです♪♪
嬉しいです!! ありがとうございます!!
ご了承を得て発表させていただきますね。

☆☆☆☆☆

2月22日に溝江玲子さんの30冊目の著書『老いて育ち盛り」の
出 版記念パーティーに行ってきました。

私の中ではネッツの名誉会員のような方だと思ってまして
溝江さんのエネルギッシュの素は何だろうと探るために
いそいそ出かけた訳ですが
人には実年齢と肉体年令と精神年令がありますが
溝江さんは精神年令がすこぶる若いことに感心しました。

人間,歳を重ねると年相応とか常識という垢が着いてきますが
これを好奇心という洗剤ですっかり落とされている方だと
思いました。

溝江玲子さんを実年齢で見てはいけません。
実年齢で見れば呆れます。(失礼!)ですから夢見る夢子さんと
思って見れば正しく理解が出来ることもわかりました。

01
66歳からの運転免許や歌,ダンスにハングル語それにダイエット に挑戦!
いろんなものに好奇心を持たれるから肉体年令も若くいられるのでしょうね。

そんな方だから来賓の方も多種多様で楽しい時間を過ごせましたよ。
ミニコンサートあり妖艶なベリーダンスあり溝江玲子さんの
人脈の広さにサプライズでした。

料理はネッツの新年会のようなバイキングとちがって中華の円卓でした
からからゆっくり座って食べられるので有り難かったです。

帰りの電車の中でニヤニヤしながら「老いて育ち盛り」を読み、
あっと いう間に岐路につきました。

人間みんな今が一番若い!
  そのように考えて今を生きる大切さを教えられましたね。

ありがとうございました。

02
> にしでしげるさんへ
こちらのほうこそ本当にありがとうございました (*^▽^*)
                溝江玲子♪♪

溝江玲子のHP「絵本工房」は、
http://www.yuubook.com/
です。ここも覗いてみて下さいませ m(_ _)m


bk1 ビーケーワン (インターネット書店)で
「老いて育ち盛り」が、お買い求めいただけます。
 ↓
http://www.bk1.jp/product/03094833

   ☆ 児童文学作家 溝江玲子

お気に入りましたら応援のクリックお願いしますね

人気blogランキング

溝江玲子のHP
【絵本工房】http://www.yuubook.com/
【ファンタジックウイング】http://www1.linkclub.or.jp/%7Emarine/

「FMわいわい」の放送では、溝江玲子がパーソナリティをやっています。
『おかげさまです。ももっちおばちゃんのラジオお昼便!』
定例放送は、毎週水曜日、13:00〜13:10まで。
サイマル放送からリアルタイムで聞くことができます。
サイマル放送へ飛び、
http://www.simulradio.jp/
神戸のエリアで「FMわいわい」77.8MHzを
探して下さいね。
また「FMわいわい」では多言語放送をやっていますので、
ネットから世界各地でも聴くことができます(溝江玲子のページ)
http://www.tcc117.org/fmyy/index.php?e=21
溝江玲子が社長
【遊絲社ゆうししゃ】http://www.yuubook.com/center/index.html

溝江玲子の日記
【ほそうで奮戦記】http://www.yuubook.com/hosoude.html

☆ 出産のお祝いに ☆ オリジナル赤ちゃん絵本「赤ちゃんがやってきた」を!
赤ちゃんのお名前や生まれた日などが入ります。
http://www.yuubook.com/ori_ara_akachan.html

| | コメント (0) | トラックバック (5)

☆ 「絵本・児童文学創作コース」無料体験会が、3/14日(土)に開催(〃∇〃)

2009年度・心斎橋大学「絵本・児童文学創作コース」無料体験会が、
3/14日(土)に開催されます!

2009年度・心斎橋大学の「絵本・児童文学創作コース」の募集が始まっています
心斎橋大学絵本・児童文学コースを覗いてみてね q(^_-)-☆--☆
http://www.cbcorp.co.jp/daigaku/picturebook.html

心斎橋大学とは、作家の藤本義一先生が関西にも優れた作家を育てたい!という
熱い思いで、23年前に立ち上げた学校なのです。
この学校で学び、いろんなところで活躍している先輩が沢山います。

私、溝江玲子はこの心斎橋大学の第1期生です。
そして、「絵本・児童文学創作コース」の講師をしています。

■2009年3月14日(土)午後2時〜3時30分
にあるのですが、
溝江玲子が話をします。

場所 542-0081 大阪市中央区南船場3-11-18
      郵政互助会心斎橋ビル2階  心斎橋大学
地図
http://www.shinsaibashi-daigaku.jp/index/p13

      Tel 06-6252-7000
      Fax 06-6252-7222

児童文学・絵本の分野で学ぼうとしている皆さんは、
「どうしたら作家になれるの」と思っておられることでしょう。
それは、まず書くことです。
書いて書いて書いていくことから自然と道が開けてくるのです。
しかし、漫然と書いていても上達しません。
やはり現役の作家から、どのように書いてきたか、どのようにテーマを掘り下げて
いったか、どのように構成していくのかなどを、吸収していくことです。

このコースでは、
児童書独特の手法、ストーリー展開、リズムなどを学んでいきます。
児童文学は、今や子どもだけでなく、
大人たちもが新シリーズを待ち望んでいます。
また、「癒し」を感じる児童書は、かくれた大人のベストセラーとなっています。

子どものころ、胸をわくわくさせて読んだお話、何度も何度も繰り返し
ボロボロになるまで読んだお気に入りの本がきっとあったはず。
今度は皆さんが、子どもたちをわくわくさせるような本を作っていきましょう!

心斎橋大学「児童文学と絵本創作講座」講師  溝江玲子

心斎橋大学出版から出版されている
「あなたにとどけるものがたり」1巻から4巻。
http://www.yuubook.com/center/
ぜひお手に取って読んでみて下さいませ。(*^▽^*)

■ エッセイ『老いて育ち盛り』
http://www.yuubook.com/center/
2009年3月初め書店に出ます。
Amazonには3/7日にアップされます。

溝江玲子のHP「絵本工房」は、
http://www.yuubook.com/
です。ここも覗いてみて下さいませ m(_ _)m

   ☆ 児童文学作家 溝江玲子


お気に入りましたら応援のクリックお願いしますね

人気blogランキング


溝江玲子のHP
【絵本工房】http://www.yuubook.com/
【ファンタジックウイング】http://www1.linkclub.or.jp/%7Emarine/

「FMわいわい」の放送では、溝江玲子がパーソナリティをやっています。
『おかげさまです。ももっちおばちゃんのラジオお昼便!』
定例放送は、毎週水曜日、13:00〜13:10まで。
サイマル放送からリアルタイムで聞くことができます。
サイマル放送へ飛び、
http://www.simulradio.jp/
神戸のエリアで「FMわいわい」77.8MHzを
探して下さいね。
また「FMわいわい」では多言語放送をやっていますので、
ネットから世界各地でも聴くことができます(溝江玲子のページ)
http://www.tcc117.org/fmyy/index.php?e=21
溝江玲子が社長
【遊絲社ゆうししゃ】http://www.yuubook.com/center/index.html

溝江玲子の日記
【ほそうで奮戦記】http://www.yuubook.com/hosoude.html

☆ 出産のお祝いに ☆ オリジナル赤ちゃん絵本「赤ちゃんがやってきた」を!
赤ちゃんのお名前や生まれた日などが入ります。
http://www.yuubook.com/ori_ara_akachan.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ 無料体験会が「夜にも」開かれることになりました!

☆ 無料体験会が「夜にも」開かれることになりました、
2009年度「絵本・児童文学創作コース」募集!

昼間にお申し込みの方ありがとうございますm(_ _)m
  3月9日(月)の夜にも、無料の体験ができます!

2009年度・心斎橋大学の「絵本・児童文学創作コース」の募集が始まっています
心斎橋大学絵本・児童文学コースを覗いてみてね q(^_-)-☆--☆

心斎橋大学とは、作家の藤本義一先生が関西にも優れた作家を育てたい!という
熱い思いで、23年前に立ち上げた学校なのです。
この学校で学び、いろんなところで活躍している先輩が沢山います。

私、溝江玲子はこの心斎橋大学の第1期生です。
そして、「絵本・児童文学創作コース」の講師をしています。

2009年3月9日(月)午後2時〜3時30分
にあるのですが、

その他、夜も体験会をします。
■2009年3月9日(月)午後7時〜8時30分
溝江玲子が話をします。
http://www.cbcorp.co.jp/daigaku/picturebook.html

場所 542-0081 大阪市中央区南船場3-11-18
      郵政互助会心斎橋ビル2階  心斎橋大学
地図
http://www.shinsaibashi-daigaku.jp/index/p13

      Tel 06-6252-7000
      Fax   06-6252-7222

児童文学・絵本の分野で学ぼうとしている皆さんは、「どうしたら作家になれるの」
と思っておられることでしょう。
それは、まず書くことです。
書いて書いて書いていくことから自然と道が開けてくるのです。
しかし、漫然と書いていても上達しません。
やはり現役の作家から、どのように書いてきたか、どのようにテーマを掘り下げて
いったか、どのように構成していくのかなどを、吸収していくことです。

このコースでは、
児童書独特の手法、ストーリー展開、リズムなどを学んでいきます。
児童文学は、今や子どもだけでなく、
大人たちもが新シリーズを待ち望んでいます。
また、「癒し」を感じる児童書は、かくれた大人のベストセラーとなっています。

子どものころ、胸をわくわくさせて読んだお話、何度も何度も繰り返しボロボロに
なるまで読んだお気に入りの本がきっとあったはず。
今度は皆さんが、子どもたちをわくわくさせるような本を作っていきましょう!

心斎橋大学「児童文学と絵本創作講座」講師  溝江玲子

心斎橋大学出版から出版されている
「あなたにとどけるものがたり」1巻から4巻。
ぜひお手に取って読んでみて下さいませ。(*^▽^*)

溝江玲子のHP「絵本工房」は、
http://www.yuubook.com/
です。ここも覗いてみて下さいませ m(_ _)m

   ☆ 児童文学作家 溝江玲子

お気に入りましたら応援のクリックお願いしますね

人気blogランキング

**~~**~~**~~**~~**~~**~~**~~**~~**~~**~~** ■ エッセイ『老いて育ち盛り』 2009年3月初めには書店に並びます。
Amazonは3月7日から発売、予約が始まりました。
よろしくお願いいたします。

溝江玲子のHP
【絵本工房】http://www.yuubook.com/
【ファンタジックウイング】http://www1.linkclub.or.jp/%7Emarine/

「FMわいわい」の放送では、溝江玲子がパーソナリティをやっています。
『おかげさまです。ももっちおばちゃんのラジオお昼便!』
定例放送は、毎週水曜日、13:00〜13:10まで。
サイマル放送からリアルタイムで聞くことができます。
サイマル放送へ飛び、
http://www.simulradio.jp/
神戸のエリアで「FMわいわい」77.8MHzを
探して下さいね。
また「FMわいわい」では多言語放送をやっていますので、
ネットから世界各地でも聴くことができます(溝江玲子のページ)
http://www.tcc117.org/fmyy/index.php?e=21
溝江玲子が社長
【遊絲社ゆうししゃ】http://www.yuubook.com/center/index.html

溝江玲子の日記
【ほそうで奮戦記】http://www.yuubook.com/hosoude.html

☆ 出産のお祝いに ☆ オリジナル赤ちゃん絵本「赤ちゃんがやってきた」を!
赤ちゃんのお名前や生まれた日などが入ります。
http://www.yuubook.com/ori_ara_akachan.html

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »