« 「たまごの神様」・・・不思議な発想をするひと! | トップページ | 『サリーのこけももつみ』 岩波書店 ロバート・マックロスキー 文/絵 »

「タロタロが飛んできた」・・・幼い子どもも大喜び、ハラハラドキドキのお話

 松谷英子さんは、とっても可愛い物語を書くひとです。
『地球温暖化』など難しいテーマをを取り扱いながら、5、6歳の子どもも
大喜びするお話を作り出しました。
 ぼくと不思議な空を飛ぶ木「タロタロ」との冒険に、
子どもたちはハラハラドキドキさせられるでしょう!
この「タロタロが飛んできた」は、
『あなたにとどけるものがたり 3』遊絲社(ゆうししゃ)の中に
収められています。


 この作品は実話に基づいたものです。
 南の島に釣りに行く仕事をしている人が、ここ10年間で見た事、感じた事で
あり、その事実は私の心のどこかに引っかかっていました。

『地球温暖化』。これは誰もが耳にし、また世界規模で問題になっている
事実でもあります。
 この事を冒険フャンタジーとし、今を生きる子供たちの心に届いて
くれたら・・と思い書き上げました。

 人間の欲望によって、自然が破壊され続けることに疑問を持つことから
はじまり、それがどんなことに繋がっていくのか?を、分かりやすく物語の
中に取り入れました。

 そして、“人間は自然があるからこそ、生きていける動物である”
その事を伝えたいと思いました。
 子どもたちの限りない冒険心・想像力・希望を、ゲームでなく、本を
通して感じてもらいたいと思っております。
              児童文学者
                   松谷英子


あなたにとどけるものがたり(3)
Amazonにもアップされていますのでご覧下さいね♪♪

心斎橋大学「児童文学と絵本創作講座」講師
児童文学作家 溝江玲子

お気に入りましたら応援のクリックお願いしますね

人気blogランキング

|

« 「たまごの神様」・・・不思議な発想をするひと! | トップページ | 『サリーのこけももつみ』 岩波書店 ロバート・マックロスキー 文/絵 »

童話 絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481082/10994836

この記事へのトラックバック一覧です: 「タロタロが飛んできた」・・・幼い子どもも大喜び、ハラハラドキドキのお話:

» 地球 マリン についてー 地球の旅… [地球 マリン のお話]
地球の旅・・・ [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 17時22分

« 「たまごの神様」・・・不思議な発想をするひと! | トップページ | 『サリーのこけももつみ』 岩波書店 ロバート・マックロスキー 文/絵 »