« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

セミナー25名の大盛況!!ありがとうございます(*^▽^*)

「知的生産の技術研究会セミナー」
『私が童話作家になれた その方法』には、
25名ものご参加を頂きました\(^o^)/
当初よりの予定を遥に超える盛況で本当に嬉しかったです♪♪
講演も喜んで頂けまして、また講演をしたいというお呼びも
掛かっております。

出版社も廻りまして、2本の原稿がものになりそう!!o(^-^o)(o^-^)o

帰り着くと、急ぎの原稿が1本入っておりました。
週に2本ずつのが、約2か月続きます。
今は月刊、週間の連載がありますので、それにこの連載も加わります。

東京でお約束した原稿も、それぞれ長編を書かねばなりません。

それに放送原稿も書かなけれ〜〜〜〜(ぎゃあ〜〜〜嬉しい悲鳴)
これから。3月末までは必死です\(◎o◎)/

詳しい報告は、また合間を見て書きますね〜〜!
待ってて下さいね〜〜〜!!

溝江玲子

お気に入りましたら応援のクリックお願いしますね

人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「電子書籍を読んでます」と言われた初体験の巻でした〜〜〜(〃∇〃)

今日は、心斎橋大学の見学会があって、
終わった後のことですが、
「電子書籍出してますよね、読んでます」と言われて、
驚いたのなんのって!!
思ってもいない方角からボールが飛んできた感じでした\(◎o◎)/

お友だちに、「これ面白いよ」と言われて読んだのですって!!
ということは、少なくとも二人が読んでいるということなんですよね(*^▽^*)

初めて会った人に、電子書籍の話をされたのは初めてです。
「続き読みたいです〜〜〜! どうなるか早く知りたいです〜〜〜」
「楽しみに待っていてね〜〜〜、お友だちにも待っててって言ってね」
2、3か月待ってねと言ったマリンです♪♪
「電子書籍を読んでます」と言われた初体験の巻でした〜〜〜(〃∇〃)

電子書籍、 『遥香、参上つかまつる!』(前編)は、
http://www.yuubook.com/hosoude58.html
に置いてあるg像をクリックすると、電子書籍のお店の「遥香のページ」
に行きます。見てね!!

溝江玲子

お気に入りましたら応援のクリックお願いしますね

人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【溝江玲子セミナーのご案内】

       【溝江玲子セミナーのご案内】

今度の講演は「知的生産の技術研究会」ですので、いいお知り合いが
沢山出来ると思います。
                        主催:NPO知的生産の技術研究会
                http://www.tiken.org/
            2008年1月23日(水)赤坂・永楽倶楽部
            お問い合せは、秋田(emirun@nifty.com)まで

関西で抜群の人気を誇る童話作家の溝江玲子さんが東京で、セミナーをやって
下さることになりました。
大阪の心斎橋大学や奈良のイトーヨーカドーまでは行けないけれど、東京なら
という方、ぜひ、この機会にご参加くださいませ!
一人3万円ずつ出して、20人で1冊の本を書き、ISBNコードを取り、
アマゾンで販売するやり方も教えていただけます。よ! 溝江さんは出版社も
やっていらっしゃいます。
溝江玲子さんは、童話・絵本・児童文学の作家で、エッセイも書いていらっ
しゃいます。心斎橋大学大学院でも教えていらっしゃいます。
藤本義一先生が主宰する私塾「心斎橋大学」の第一期生でもあります。

◆ 2008/1/23(水)溝江玲子セミナーの申し込みURLでございます。
https://ssl.formman.com/form/pc/3Vh9U9tBLvfg8nn7/

<(赤坂・永楽倶楽部にて)> 溝江玲子セミナー
       ■日時:来年2008年1月23日(水)             セミナー 19:00〜21:00
            懇親会  21:00〜22:30
           ■場所:東京・赤坂・赤坂山王センタービル7F 永楽倶楽部
        地図:http://www.eiraku-c.com/access.html
        東京メトロ赤坂見附駅より徒歩5分、大通り沿い。
        東京メトロ赤坂からですと徒歩三分です。地図ご参照。
        車のショールームの隣がビルの玄関になっています。
       ■会費:当日払い
        セミナー:会員3000円、ビジター4000円
        講師紹介者は3000円
        懇親会 :4000円

            <セミナー内容>

   ◆ 「私が『童話』作家になれた、その方法」

* 大きかった「知研」との出会い。
  もし「知研」出会わなかったら、私の作家への道は遠かった。

* 自分に合った時間術を編み出して! 時間は自分で生み出すもの。
  子どもを持って働いている女性でも作家になれる。

* 持ち込みをしたことがなかった私が、持ち込みで成功したのは!

* ファンが次の仕事を作ってくれる。ファンがあればこそ、出版社も動く。

* 瓢箪から駒をどう発展させるかが問題だ。東京は断然、有利。
しかし地方でも!

* 伝えたいことありますか!

* どんな作家になりたいですか?

* 子どもの心になれますか?

* 自分にしかない個性を出す。

* 作家には精神力と共に体力も必要!

* 初心を忘れないで!
  いつまでも好奇心と挑戦を!
     何より大切なのは、物事に対する新鮮な心!

<講師 溝江玲子プロフィール>

溝江玲子は、絵本、児童文学など30数冊を出版しています。
作家の藤本義一氏が大阪で主宰している心斎橋大学で、絵本・児童文学創作
講座の講師、普通科・専門・大学院と3つの部門を受け持っています。
また、奈良カルチャーセンター(イトーヨーカドー)「絵本と児童文学創作
講座」講師もしています。

ただ今、ひさかたチャイルドから、赤ちゃん絵本『おっぱい いっぱい』
が出版され、韓国でも出版されることになりました。日本だけでなくアジア
でも注目を集めつつあります。

また作品として出版されているものは、殆どが増刷!
絵本『サンタのサムタンさん』(2刷)東京経済、他多数を出版。
児童書では『カッパのかーやん』(4刷)新日本出版社。
『カッパのかーやんとひみつの川』(2刷)新日本出版社。
『時の王子』(復刻版)遊絲社など、いずれも増刷されており、
子どもだけでなく大人にも幅広く読まれています。

エッセイでは『芳紀66さい 自動車学校てんやわんやのてんまつ記』本の泉社
出版していて、後書きには「知研」の八木哲郎会長のご推薦文をいただきま
した。

絵本・児童文学作家として創作に励む一方で、神戸の「FMわいわい」で
レギュラーパーソナリティをつとめています。

溝江玲子の「おかげさまです ももっちおばちゃんのラジオお昼便!」は、
2005年5月より毎週水曜13:00〜13:10放送で、最初からずっと欠かさず
聞いて下さっているファンのリスナーさんもいます。

お正月の新春特番、2006年1月3日には、赤ちゃん研究家の高山智津子先生と
『絵本でふくらむ あなたの心』で2時間の対談。

次年度の新春特番、2007年1月2日、シンガーソング・ライター野田淳子さん
と『大切な たった一つしかない命を!』を、またもや2時間の対談をやり
ました。
この新春特番は人気で、これからも毎お正月に対談をやる予定です。

講演では、各地を巡らせていただいています。講演内容は、
「親子のふれあい絵本のふれあい」・奈良教育大学、他多数。
「我が家の子育て親育ち」・北海道静内保健福祉センター、他多数。

ホームページでお店を持ちたいと考えて2000年12月5日開設したのが、
「絵本工房」。そこではオリジナル絵本を制作発売しています。
オリジナル絵本とは、お孫さんや子どもさんのお名前が入って主人公と
して活躍する絵本です。
また、お友だちのお名前や犬や猫の名前、贈り主のメッセージなども入れら
れる絵本で、お誕生日プレゼントや赤ちゃんの出産お祝いとして、たいへん
喜ばれています。
もちろん、すべて溝江玲子の書き下ろしで、この「絵本工房」からでしか
手に入らない、本当のオリジナル絵本です。
そして大勢のお客様がリピーターとなって下さいます、これには本当に嬉し
く感謝しています。

HP 「絵本工房」
http://www.yuubook.com/

ブログ 「童話&絵本」
http://reiko-mizoe.cocolog-nifty.com/blog/

論文を岩波新書からアンソロジーで出版、知的生産の技術研究会に入会する
きっかけになりました。
これからは小説にも力を入れていきたいと思います。

そして何よりも、子どもが喜んで読んでくれる本、生きる元気を与える本を
書いていきたいと思っています。

日本放送作家協会会員・日本児童文学者協会会員・FMわいわいパーソナリ
ティ・知的生産の技術研究会会員

■主催:NPO知的生産の技術研究会
http://www.tiken.org/
お問い合せは、秋田(emirun@nifty.com)までお願い致します。

溝江玲子

お気に入りましたら応援のクリックお願いしますね

人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (3)

◆ 心斎橋大学で、溝江玲子の【普通科絵本コース】の授業、無料見学会を開きます(1月19日・土曜日)

心斎橋大学(藤本義一総長)では、4月から22期生の募集が行われます。
それに先立ち、溝江玲子の【普通科絵本コース】の授業が、1月19日(土)
無料見学会を開きます。
心斎橋大学の土曜コースの普通科受講生と「絵本・児童文学の初歩」が学べます。
児童文学の目が開かれることでしょう!
  このチャンスにぜひとも見学にいらして下さい。お待ちしています。
よろしくお願いいたします。

    2008年1月19日(土)
    土曜日 PM 2:00〜3:30
    お問い合せ先
    場所 542-0081 大阪市中央区南船場4-4-3 心斎橋東急ビル9F

               tel 06-6241-0770
      絵本・児童文学コース開講
   2008年4月より

心斎橋大学とは?
藤本義一氏が東京偏重の日本文化を憂い、「関西にも作家を!」と、21年前、
熱い思いで作ったのが心斎橋大学です。
☆ 心斎橋大学総長 藤本義一先生の講義が5回受けられます。

1年間 40回授業 月曜日
 
絵本・児童文学講師陣

主任講師 溝江玲子氏(日本児童文学者協会会員・日本放送作家協会会員)
     主な作品「カッパのかーやん」「カッパのかーやんとひみつの川」
    (新日本出版社)、      赤ちゃん絵本「おっぱいいっぱい」ひさかたチャイルドほか、
     30册の著書を持つ。
     ファンタジーな作品から冒険もの、絵本と活躍は幅広い。

講師   徳永満理氏(仏教大学非常勤講師)
     兵庫子どもと絵本の会顧問。子育て支援きりんはうす副会長。
     「ゆうちゃんシリーズ」「絵本で育つこどものことば」(アリス館)
     「絵本と子どもが出会ったら」(すずき出版)など著書多数。

講師   山之内重美氏(歌手・ロシア文学研究家)
     1年のうちの半年はロシアで歌手活動をするほどのロシア通。
     ロシア文学及びロシアアニメ、またロシア生活に密着した話なども。
     「ロシア愛唱歌集」(東洋書店)
講師   熊本一氏(劇団大阪演出家)
     『劇団大阪』を創立33年間代表を勤める。大阪府知事表彰
     (文化芸術部門)演出作品は80作を超える。府民劇場奨励賞、
     大阪文化祭賞などを受賞。
           現在、全日本リアリズム演劇会議議長団・西会議事務局長・      日本演出者協会会員。西日本劇作家の会会員
 
    主任講師 溝江先生からのメッセージ
あなたは、「いつか自分も絵本作家に、そして児童文学作家になりたい」と思っていますね。
「思うことは、もう半分の道のりを来たと同じこと」という名言があります。
しかし、ただ思っただけでは、その思いは実現しません。
私が思い立って心斎橋大学の門をくぐったのは、21年前のことです。
それが私の作家への道を切り開きました。
心大の専門コースは少人数で専門的な講義を受けられるクラスです。
卒業生の中からは、いろいろな部門で活躍されている人材が豊富に育っています。
それは現役の作家が、現実に即した実作中心の授業をするからです。
そういう授業だからこそ、皆さんはプロの技術を学び取ることができるのです。
お問合せ先       CBカレッジ 心斎橋大学
         tel 06-6241-0770   fax 06-6241-0765

溝江玲子


お気に入りましたら応援のクリックお願いしますね

人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2本の企画が通るか! 勝負\(^o^)/

2本の企画が通るか! 勝負\(^o^)/ 明けましておめでとうから、もうはや1月も5日になりました。
早いねえ、
お仕事は暮れキチキチに舞い込んだんですよ。。。

正月は、やはりお節とお雑煮とお菓子とビデオとDVDとに
はまり込んで過ごしてしまい。。。llllll(-_-;)llllll
気がついたら5日になっておりました〜〜〜ガ━━Σ(゚Д゚;)━━ン!!

わ〜〜!! 今夜から徹夜だ〜〜〜い\(◎o◎)/

2本の企画が通るか! 勝負\(^o^)/です!!
1/23日に東京へ行くのですが、その時に大体決まるのじゃないですか。
皆さま、応援よろしくお願いしまぁ〜〜〜す(^_-)-☆

溝江玲子

お気に入りましたら応援のクリックお願いしますね

人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます(*^▽^*)今年はアニメの年賀状、作れませんでしたけど(;^_^ A

明けましておめでとうございます(*^▽^*)

残念ながら、我が家のアニメ制作部門?担当の長男が
腰痛で、今年はアニメの年賀状、作れませんでしたけど(;^_^ A

毎年の年賀状アニメをごらん下さいまし。\(^o^)/
http://www.yuubook.com/manga/nengaanime/nenga_gifanime.html

マリンは、2002年度版が一番気に入っています♪♪

今年の年賀状は、動かないのですが、
「絵本工房」からもいけますので、よろしくお願いします(o^^o)y
http://www.yuubook.com/

溝江玲子

お気に入りましたら応援のクリックお願いしますね

人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »