« ☆ 2008年度「児童文学・絵本創作コース」の募集! | トップページ | ラジオ日本で「ラジオわたしの物語」収録♪♪ »

☆ 藤川ヤヨイの「わたしの名は“運命”」

心斎橋大学の「児童文学・絵本創作コース」からは、才能のある児童文学の書き手が次々と育っています。講師の溝江玲子としては、こんなに嬉しいことはありません。 こうしてブログに紹介していくのも、講師の楽しみの一つです。(笑)

藤川ヤヨイは、「あなたにとどけるものがたり」第2巻(心大出版)から登場! 書いた思いを語って貰いました。


    心斎橋大学「児童文学と絵本創作講座」講師 溝江玲子

◆ 「あなたにとどけるものがたり」第2巻

* 「わたしの名は“運命”」
     児童文学者 藤川ヤヨイ

人は苦難にあったり悲嘆にくれたときに、これは自分の運命であったのかと、ふと思うときがありますね。そしてなぜ自分にこういう運命が与えられたかと悩みます。
世の人々は前世の因縁とか、神が与えた試練だとかいろいろなことを申します。ですが、果たしてそうなのでしょうか?
この物語の主人公は天界で運命カードを配っている“運命”です。
“運命”はただ何も考えず無作為にカードを配っているだけです。でもその単調さに飽きて地上にやって来ては、運命カードを入れ替える……なんてこともしてしまうのです。入れ替えられた人間はどうなるのでしょう。運命に翻弄されるでしょうか?
人間の人生の尊さを読者の皆様に感じていただけたらと思って書き綴りました。

「あなたにとどけるものがたり」の詳細は、
「絵本工房」『プロの卵たち、本を出版』をご覧下さい。
http://www.yuubook.com/hosoude85.html

作家の藤本義一氏が総長を務めている物書きのプロを養成する心斎橋大学は、今年で創立22年目を迎えます。心斎橋大学というのは、現在活躍中の日本放送作家協会の講師による講義を受けられる大学です。

心斎橋大学「児童文学と絵本創作講座」講師
   児童文学作家  溝江玲子

お気に入りましたら応援のクリックお願いしますね

人気blogランキング

|

« ☆ 2008年度「児童文学・絵本創作コース」の募集! | トップページ | ラジオ日本で「ラジオわたしの物語」収録♪♪ »

童話 絵本」カテゴリの記事

コメント

「あなたにとどけるものがたりⅡ」には溝江玲子先生の「かっこう」というお話が掲載されています。わたしはそのお話がとっても好きなのです。おすすめです。そして次に発行される「あなたにとどけるものがたりⅢ」では溝江純さん(溝江先生の愛息)の童話もデビューです。「どうがねブイブイ」の作者の純さんは文章も絵も詩もうまい人で、何より感覚がステキでとても楽しみです。
そしてわたくし藤川ヤヨイは「人魚と侍」というお話を書いていますが、江戸時代の人魚と侍の恋の物語、読者の皆様が楽しんでいただけるといいなあと祈るような気持ちです。来年1月発行!どきどきです。

投稿: 藤川ヤヨイ | 2007年10月30日 (火) 12時29分

そうですね、次の「あなたにとどけるものがたり」第3巻には、藤川ヤヨイさんの「人魚と侍」という作品が載ります。人魚はどんな運命を辿ることになるのでしょうか! お楽しみにね!
「あなたにとどけるものがたり」第2巻に書いている「かっこうどり」。語り、朗読を意識して書いた作品です。
「ドウガネブイブイ」は今、「FMわいわい」ラジオで朗読されていますよ。
77・8MHZです。ネットでも聞くことができます。「FMわいわい」で検索掛けてみて下さい、「ももっちおばちゃんのラジオお昼便」毎週水曜日13:00〜13:10分です、聞いて下さいね! 
ちなみに、「ももっちおばちゃん」というのは、溝江玲子のことです (;^_^ A

投稿: 溝江玲子 | 2007年10月31日 (水) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481082/8675937

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ 藤川ヤヨイの「わたしの名は“運命”」:

« ☆ 2008年度「児童文学・絵本創作コース」の募集! | トップページ | ラジオ日本で「ラジオわたしの物語」収録♪♪ »