« 色紙にサインを並べられるのは o(^-^o)(o^-^)o | トップページ | ☆ 2008年度「児童文学・絵本創作コース」の募集! »

☆ かすみ風子の「但馬牛」

来年そうそう、児童文学集「あなたにとどけるものがたり」心大出版・第3巻が出版されます。心斎橋大学「児童文学・絵本コース」で児童文学集を出版してから3年経つのです。早いものです。
まずは、「あなたにとどけるものがたり」第1巻目からの常連、かすみ風子に、自分の作品いついて語って貰いました。

◆ 「あなたにとどけるものがたり」第2巻

* 「但馬牛」     児童文学者 かすみ風子

昭和31年、私が小学4年生だったころは、まだ戦後の貧しさが残っているころでした
。 「但馬牛」の舞台の柴山(浦上)は、国立公園に指定されるまでは半農半漁の村として、よしづる牛(但馬牛のブランドの一つ)を家屋の中で大切に育てていました。
この話は、田を耕す機械が導入され、浜が海水浴場になる少し前のお話です。
このころはまだ但馬地方には雪が多く降っていて、冬の働き場所を求めて、父親たちの多くが阪神間や京都方面へと酒造りに出ていました。
私の父も京都で杜氏(とじ)をしていて、年の半分、京都で暮しておりました。
祖母と母、三人の姉と妹と弟の八人は、こぶしの花と子牛の誕生する春を待ち望みながらも、父のいない冬を伸びのびと過ごしていました。
そのころの家族の絆を懐かしみながら「但馬牛」を書き上げました。

「あなたにとどけるものがたり」の詳細は、
「絵本工房」『プロの卵たち、本を出版』をご覧下さい。
http://www.yuubook.com/hosoude85.html

作家の藤本義一氏が総長を務めている物書きのプロを養成する心斎橋大学は、今年で創立21年目を迎えます。心斎橋大学というのは、現在活躍中の日本放送作家協会の講師による講義を受けられる大学です。

心斎橋大学「児童文学と絵本創作講座」講師
   児童文学作家 溝江玲子

お気に入りましたら応援のクリックお願いしますね

人気blogランキング

|

« 色紙にサインを並べられるのは o(^-^o)(o^-^)o | トップページ | ☆ 2008年度「児童文学・絵本創作コース」の募集! »

童話 絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481082/8657094

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ かすみ風子の「但馬牛」:

« 色紙にサインを並べられるのは o(^-^o)(o^-^)o | トップページ | ☆ 2008年度「児童文学・絵本創作コース」の募集! »