トップページ | 私は、サンドイッチ伯爵夫人\(◎o◎)/ »

  「赤ちゃん絵本」って、な〜んだ!

赤ちゃんが喜ぶものがいい絵本ですね。
まず、赤ちゃんに読んであげてみて下さいね。
赤ちゃんが反応するのです。お母さんの声に。お母さんでなくても良いのですよ。読んでくれている人が愛情を持って語りかけるように読んでみて下さい。
それが一番だと思います。
この本がいい、あの本がいい、というのもあるとは思いますが、優しい気持ちを込めて読んで上げるのが一番なのです。
そうして読んでいるうちに、その子のお気に入りの一冊ができるのです。子どもが、素敵なお気に入りに出会えることになるのです。
そうして、一冊ではなく、何冊かのお気に入りができるでしょう!

うちの子どもが小さいときは保育所に行っていました。保育園とはいわずに保育所という名前でした。そのときは、「こどものとも」を読んでいましたね。そうとう昔でしたので、
「赤ちゃん絵本」は、あまりなかったように思います。

いま、わたしが読んでいる赤ちゃん絵本でのお気に入りは、
かんざわとしこさんの「たまごのあかちゃん」福音館です。

「たまごのなかで かくれんぼしてる
あかちゃんは だあれ?
でておいでよ」

このフレーズ! 決まりです!!

私も「赤ちゃん絵本」を書いてみたくて、書いてみたくて!σ(^_^;

とうとう念願の、
溝江玲子の「赤ちゃん絵本」『おっぱいいっぱい』が、ひさかたチャイルドから出版されたのです。
嬉しくて、飛んで回りました。
どうして出版できたの?!
出版されたいきさつは、「絵本工房」というホームページの中の
「細腕奮戦記」に書いていますから、読んで下さいね。
http://www.yuubook.com/hosoude77.html

ぶたのおかあさんは、おおらか、
「みんな いらっしゃい」と、あかちゃんをあずかります。
「やわらかくて あったかくて おいしくて
あかちゃんは みーんな おっぱい だーいすき!」

                                        (*^▽^*) 溝江玲子

*この記事が面白いと思われた方は、ぜひ応援のクリックをお願いします。
 ↓
人気blogランキング

|

トップページ | 私は、サンドイッチ伯爵夫人\(◎o◎)/ »

童話 絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481082/8469739

この記事へのトラックバック一覧です:   「赤ちゃん絵本」って、な〜んだ!:

» 育児中に利用したいと思うサービスランキング [☆shaniner☆]
かわいい赤ちゃんからひと時も目が離せない育児。子どもの笑顔に癒されながらも、毎日の生活は気力・体力勝負です。そんな育児をサポートしてくれる「育児中に利用したいと思うサービスランキング」では、1位の《急な用事の際に子どもを預かってくれる》をはじめ、《病気の子どもを預かってくれる》《保育園などの送り迎えをしてくれる》《休日・祝日も子どもを預かってくれる》など、上位5位中4つが“時間のない親にとって嬉しいサービス”という結果になりました。 急な用事ができても、子どもを放っておくわけ...... [続きを読む]

受信: 2007年10月17日 (水) 19時48分

トップページ | 私は、サンドイッチ伯爵夫人\(◎o◎)/ »